チックの道草・きのこ            

春の山菜から秋のきのこ&庭の野鳥と草花など


 

トウモロコシ…昔ながらの味っていつ頃??!

2017-08-10 20:57:33 | 食べもの&料理
夕方5時半を過ぎたころ空を見れば、青空・・・日中は曇ってたのに今頃?!?!


ところで昨夜からトウモロコシ尽くし。
お昼にバターコーンで作った炒飯は、ほんのり醬油色
そして、夕食にはお醤油を塗って焼きトウモロコシ・・・部分的に焦げたかも。


お昼近く、子供からメールが来た。
「昔ながらのとうきびだったべか。時々、品種があてにならないときもあるから」と。

メールを書きかけたけど、 した。
「昔ながらだけど・・・母の昔ながらだと、もぎたては甘いけど、時間が経つと甘くないし、もう少し粒が大きかった気もするけど」
「いや、そこまで遡らないで、僕が子供の頃ころ食べた味」
(そうか60年じゃなく、30数年か)
「ああ、それなら昔ながらで、甘くてモチモチして指で粒が取れた。美味しかったょ!!!
「そう、よかった」

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 群馬産・キャンベラとうもろ... | トップ | 摩周蕎麦のソバ畑は花盛り »
最近の画像もっと見る

食べもの&料理」カテゴリの最新記事