チクタクはじめました!

好きな物を頑張って紹介します

バブアーが気になる季節。

2016-10-16 13:23:07 | 日記


最近朝晩はめっきり冷え込んでまいりました。
それもそのはず、近所のセレクトショップでははやくもダウンジャケット等も陳列され、冬支度が必要な季節となってきました。

ただ、実際はまだヘビーなアウターが重宝されるのはもう少し先で、今時点でいえば、軽く羽織れる程度のアウターが重宝しますね。
patagoniaのフーディニみたいな超ライトなアウターは毛色が違うとしても、私の住む地域は豪雪地域では有りません故、この時期に買ったアウターはインナーにセーターでも挟めば真冬でも十分戦えたりと便利なんですよね。

私も毎年、この時期には1着アウターを買いまして、秋から春まで
ヘビーユースしております。

で、本題はここから。
今年の秋から活躍頂くアウターとして新たに我が社に採用となったのがそうバブアーです。

バブアーといっても最近のウール素材やナイロン素材ではなく、ガッツリとクラシックなオイルドコットン。
お色もブラックやネイビーとありますが、ド定番のセージグリーンをセレクト。
うーん、とてもベタな買い物をしました。

※バブアーのポイントについてはコチラを参照。

というのも、バブアー自体は過去より気になってはおりましたがオイルドクロス独特のベタツキから敬遠しておりました。
ただ、最近のバブアーたるや、オイルの改良により匂いは抑えられ、ベタツキはあるものの幾分マシな印象。

もっというとSLモデルというシルエットが改良され、ドカタの兄ちゃんの様な風貌になる懸念をも払拭・改善されており、より都会的な雰囲気が醸し出されております。

そんなこんなを考えると、当初はオイルドクロスよりも、ウール等のオイルレスがいいなぁ、、、なんて妄想していたのも、
『せっかくバブアーを買うのなら、オイルドじゃないと、後々後悔するかも、、、』なんて変化もあり、満を持してのバブアーの購入となりました。


ただ、このバブアー。イロイロと制約があるジャケットでして。
私は十分な下調べの後購入に至ったワケですが、何も知らずに一目ぼれして購入を検討している方も居られると思います。

そんな方には買って後悔せぬよう様に、バブアーのメリット・デメリット等を詳しく記載したサイトがありますので、是非一読いただき、検討材料の一つとしてはいかがでしょうか。

まぁオイルの煩わしささえ許容できれば、カッコいい素材はオイルドクロスと思っております!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この夏の最優秀活躍アイテム... | トップ | ポンプフューリーは不朽の名作 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。