チクタクはじめました!

好きな物を頑張って紹介します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フェリージのビジネスバックのかっこよさ

2017-03-19 23:55:27 | 日記
すっかり春めいてきまして、スーツ姿もコートが不要となるのももうすぐですね。
さて、そんな春めいた雰囲気にピッタリなのが、なにを隠そう標題のフェリージのビジネスバッグではないでしょうか。

といいますのも、ココンチのバッグは光沢のあるリモンタ社のナイロンと、しなやかで艶のあるレザーとのコンビで仕立てられたデザインがあまりにも有名ですが、何を隠そうこのナイロンの雰囲気がイイ感じなんですよね。

ナイロンという素材であるがゆえ、発色の良いカラーであったり、カラーバリエーションも豊富というおそらく 各自好みのカラーが見つかるであろうラインナップも魅力。 春めいたコーディネートにはピッタリではないでしょうか。


このリモンタ社のナイロンを使用したカバンといえば、フェリージと同じくイタリアのメーカーであるオロビアンコも有名ですが、やはりフェリージの方がレザー使いの部分が多かったりと、魅力的な部分が多いのではないかと思います。
まぁその分価格差もあるんですけどねw

ただそのレザー部分においてもこのフェリージは定評があるんですよね。
肉厚でしなやかなレザー。
更に、8637と言われる大定番のモデルにおいては表面にあしらえられたレザーのフラップのエレガントなカール具合は特筆するものがあります。

※フェリージの魅力と、こだわりについて

ココらへんのこだわりの素晴らしさがフェリージが大人気ブランドたる所以だと思います。
これだけ世間に浸透しながらも、今なお様々なビジネスマンに支持されるココンチのカバンの出来栄えたるや、です。

ルックスだけではなくて、インナーポケットの作り込みについても◎。
今でこそ、ナイロンとレザーのコンビのビジネスバッグが浸透してきましたが、日帰り出張の相棒としてチェックしてみてはいかがでしょうか。

※フェリージ含めて、一泊を超える出張用カバンにかんしてはコチラ

プライベートの旅行にはこちら、コーチのウィークエンドブリーカートートを!

※フェリージの魅力と、こだわりについて

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 親子で星条旗セーターを!ラ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。