気ままな旅


自分好みの歩みと共に・・

狭い庭にも寒椿が咲き小さな旅ももうすぐです。

2017-03-21 11:33:18 | エッセイ

 ブログへの投稿を控え眼の保養に努めてひと月近くにもなる。         気候の方は日一日と春ガ近づいてきているのに・・・。             眼の方は一向に改善の気配がない。

 先月の28日に投稿した信州の高遠桜の旅計画は桜の開花予報のずれと現地の足場などの情報を頂き残念ですがあきらめました。この小さな旅はサンフランシスコに住む娘と孫娘が短い春休みに車椅子持参で計画したものである。Dr.Stopが掛かる3年前までの16年間は、こちらから渡米していたものだ。               

 午前中に最後の授業を終え、その足で空港へ向かう離れ業とか・・・こうして3年振りに会う孫娘である。3歳違いの剣道をする兄の孫息子は昨年と一昨年と2年連続して来日して成長ぶりは知っていた。日系二世のバスケクラブ「ヂアブロ」と地元チームにも所属し活躍をしてる。 電話での声では幼いままの甘え声だが、165cmにも育った姿に驚くことだろうと思っている。日本の高1年生だからまだ伸びそうだ。

 先月に投稿した「行くべきか 行かざるべきか 桜は無常か」と題したブログは「行かざるべきか」に残念ながらならざるをえない。              楽しい温もりある小さな旅ができればいいのだ。                変更先はNHK大河ドラマ「おんな城主」の地「浜松」に旅をする。鰻を心行くまで食味してこよう。旅の趣旨と些かちがうような・・・。

 先程、2015年9月10日に投稿したブログを読んでいただいた方が何故か多くおられたので、気を良くして片目で再投稿してみました。お孫さんと遊ばれてはいかがですか。

 

「異国に咲いた不思議なトランプ遊び」

幼い頃、中國の北京にいた。 

 7歳離れていた兄は北京中学校に通っていた。 この地は日本でなく、異国の地であるので、兄の交友関係は学校に限られていたと言える。 

 そんな兄から聞いたトランプを使っての熱帯のアラビアの砂漠に咲いた不思議な物語である。

   兄は「不思議なトランプ遊びを教えてやるよ」と、

そう言って、カードからking 4枚、Qeen4枚、Jack4枚、Ace4枚を択びだした。 

そして兄は講釈師よろしく話をしだした。

 「ここは赤道直下の熱帯の国アラビアである。 そして、どこまでも広がる砂漠が続いている。 陽が沈み暗闇が迫る頃、上を見上げれば満点の星空に南十字星が輝き、月明りが旅人の影を落としていた。」

と物語の背景を架空の世界で説明をした。

1.ここで先程選別しておいたカードを見せ、カードの役柄の説明をした。

   「Ace」は「旅人」         「Jack」は「家来」  

   「Qeen」は「女王」        「King」は「王様」

    或るアラビアの小国の物語である。

  <カード4枚は手に持ち動かしながらラクダに跨り歩いている様子に見せる。>

2. 旅人はラクダに跨り商談を済ませ隣国からの帰路だった。 商談が長引き夜が更けて来て帰りが遅くなった。 この砂漠にはただ一軒の小さなホテルがあった。 旅人4人はそのホテルに泊まることにした。 幸い4室が空いていてそれぞれ部屋に入った。   

 <ここでカードの「Ace」4枚を裏返して1枚ずつテーブルにロの字に置く。>

3. そこに警備を終えた剣士4人が通りかかり、疲れいてホテルに泊まることにした。ホテルのマネジャーは「満室です」と告げたものの、疲れていた剣士は「同室で構わぬ」と言うと部屋に転がり込んだ。

<ここでカードの「Jack」4枚を1枚ずつ,置てある「Ace」のカードの上に同じく裏返して重ねる。>

4. この近隣の女王4人が女子会で遅くなり、やはり城に戻るには距離がある。 遠くにホテルの灯りを見つけ泊まることに決めた。ホテルのマネジャーはもう、ひと部屋に二人も泊まっている。 ましてや女王様と庶民が同室で泊まるとは・・とお断りしたが女王様は「構わない」と言うと泊まり込んできた。

<ここでカードの「Qeen」4枚を1枚ずつ、置いてある「Ace」「Jack」のカードの上に同じく裏返して重ねる。>

5. またまた、この近隣の王様4人は会合が長引き、灯りを見つけた王様たち4人は早速泊まることにした。 驚くマネジャーに王様は「構わぬ」の一言で部屋に入り込んだ。 

<ここでカードの「King」4枚を1枚ずつ、置いてある「Ace」「Jack」「Qeen」のカードの上に同じく裏返しで重ねる>(仮に表にすると)

6. 余りの非礼にホテルのマネジャーはラクダに跨り部屋探しに隣町へ走った。 

マネジャーのいなくなった夜中に王様の掛け声で部屋の境の壁を取り外し、ダンスパテーが始まった。

<ここで4部屋のカードを一つに重ねて纏める。「タララ、タララ~」と言いながらカードを置いたまま2つに分け乍ら数回ダンスをしている様子に見せる。

[重要な事は:一つに纏めたカードは絶体に2つにしか分けない。回数は自由。]

<「もう疲れたから各人は各部屋に無礼講を許して貰う」と言うと、壁を戻した仕草をして4部屋にカード16枚を裏返して重ねる。>

7.そして、それぞれ各部屋で眠ってしまいました。

8.隣町にも空き室がなく落胆してホテルに戻ってきたマネジャーは恐る恐る各部屋のカギ穴から部屋の中を覗くと・・・   

<1号室の部屋を覗くと言いながら裏返しになっているカード4枚を表にする。2号室~4号室までも同じくカードを表にする。>

9.あれ~、無礼講にしたはずなのに、王様は王様で、女王様は女王様で、剣士は剣士で、旅人は旅人同士で整然として規律を守って眠っていました。

10.不思議なふしぎな異国の地に咲いたトランプのアラビア物語でした。終わり

 この「不思議なトランプ遊び」は故兄から北京で教わって以来、この遊びは時折、子供が喜ぶ物語に創作し、やって見せるが、いまだかって「知っている」と言う子供はしかり大人にも会ったことがない。北京から持ち帰った私だけしか知られてない「不思議なトランプ遊び」です。

 生まれはシルクロードを歩き中国に渡り密かに異国の花を咲かせた「トランプ遊び」なのか、上海にも立ち寄らなかったか、華人の持ち帰り・・などとメチャクチャな夢を張り巡らす物語にするのも面白い。子供は夢があり大喜びだ!

 この夏休みにアメリカから遊びに来た孫娘に一部始終を伝授しておいた。    生まれを知らないこの「トランプ遊び」はサンフランシスコに渡り異国の花を咲かせることになるでしょう。

爺婆よ。 お孫さんに試して点数を稼いでは如何がですか。でも、手元にカードを用意してなくてはなりませんですね。

終わり

    

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行くべきか、行かざるべきか... | トップ | NHK大河ドラマ「井伊直虎の墓... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しみですね (屋根裏人のワイコマです)
2017-03-21 19:31:49
浜名湖、浜松も先週行ってきましたが
梅が満開で、水仙がきれいでしたよ
仕事関連でしたので、他所には行きませんでしたが
国営放送の大河ドラマの影響でしょうか
人も車も多く感じました。
でも渋滞というほどではありません
楽しんでください、このトランプ遊び
今夜考えてみます・・まずカードを
探さなくては(>_<)
いつも素敵なブログをありがとうございます
旅行先 (山下です)
2017-03-22 09:46:44
行先変更は賢明な選択ですね。
お楽しみください (アデリー)
2017-03-23 16:44:01
待ちに待った、旅行はもうすぐです。
楽しみ方も色々あります。
美味しい鰻を堪能してきてください。
海に近い、空気もいいでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。