麗しのしましま

猫漫画 あずきちゃん、もなかちゃん

お座り苦手?

2017年04月21日 | Weblog

あずきちゃんがお座りしてます。左後ろ足に注目してください。

きちんと前足に寄せてますね。

 もな坊のお座りを見て下さい

左後ろ足を前足に寄せてません

 

上の2枚は、2年前の写真です。もっとわかりやすいですね。でも2年前より今は、左後ろ足を寄せられていますね。

前回のしめじさんのコメントで、思い出しました。元気なんで忘れてましたが、もな坊は小さい頃に骨折してプレートが入っています。歩いたり走ったり支障はないけど、お座りをするときに左後ろ足の関節があまり深く曲がらないのかなと思います。

だから、おトイレのお座りを短時間で終わらせて、トイレから飛び出しちゃう。。?

「あたちはぜーんぜん悪くないんでしゅよ。えっへん!」

単にせっかちなだけとか。真実は謎だけど、まぁいいか。

『猫』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お掃除の人 | トップ | 勇者あずきちゃん »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (zikozaemon)
2017-04-21 14:38:25
もなかちゃんは足がわるかったのですものね。 それでも児用図にお座りをして、ジーコも後ろ足が悪いので、座る事ができません。何時も腰から下は横に投げ出して座ってます。 前に先生に見てもらいに行ったのですが、ちょっと触って太って居るからといわれてしまい、それからは一度も触りもして呉れません。でも、元気でフーを追いかけたりしています。
歩く時は、ピコタン・ビコタンと走ってます。
Unknown (桜子)
2017-04-21 14:58:46
そうか、もなちゃんのポロリにはそんな理由が・・・(推測)。
じつはネコじゃなく私も左足が少しだけ悪いので
子供の頃は和式のトイレが苦手でした。
今はどこに行っても洋式なので、すっかり忘れていたけど(笑)
プレートが入っていても走れるし、お座りポーズがお姉ちゃんと違っても
不自由しないし、幸せで良かったね、もなかちゃん
日常生活 (tsakae)
2017-04-21 15:54:48
骨折の後遺症とはいえ 日常生活に
さほど 支障がないようですね。
小さいときに入れたプレート 大きくなって骨も成長した分
は問題ないのですかね
Unknown (なお)
2017-04-21 17:56:25
そっかあ。
そういう理由だったんですね。
私達だって指の先を少し怪我しただけでも
支障が出ますもんね。
もなかちゃん、それ以外に不自由なことがないなら良かったです。
このまま天真爛漫に元気でいてくれたら何よりですね。
Unknown (しめじ)
2017-04-21 19:02:40
本当だ!
もなかちゃん、骨折して後ろ足を均等に揃えられないんですね
やはり、トイレのふんばりと関係がありそうですね

みるくも、子猫の頃に骨盤骨折をしましたが、踏ん張り力が弱いと、将来巨大結腸症になる可能性があるかもです。
日頃から便秘に気を付けてあげてくださいませね
Unknown (やち)
2017-04-22 08:33:25
ホントだ~
もなかちゃん、足が横に出ちゃってますね
でもいいの、かわいいから!
なんでもOKなの!
Unknown (あずあず)
2017-04-22 08:47:48
◆zikozaemonさん
ジーコちゃん、後ろ足が悪いのは体重のせいなんでしょうか。もう少し診てくれてもいいですよね。ブログ友のニャンコさんは足腰が弱いので、おうちでお灸して改善してます。

◆桜子さん
もなかちゃん、お座りが苦手だから
ポロリしちゃうのかもですよね。プレートのあんよは少し短いんですよ。人間用は洋式トイレが増えてますね。

◆tsakaeさん
プレートを入れた足は、他の足より短いです。ただ4足歩行なので、支障なく歩けるようです。歩けているなら再手術は必要ないと言われています。

◆なおさん
お座りが苦手なのかもしれません。歩けて走れるので、生活に支障はないです。骨折して動けない時に人間に拾われて、幸運な子です。

◆しめじさん
歩く走るには支障ないけど、箱座りとか、真上へのジャンプとか無理な動きもあります。今は若いからか、うんちモリモリですが注意して見ときます。

◆やちさん
たぶん左足が上手くたためないんですよね。でも痛くなくて歩けて可愛いから問題ないです。ウンチ拾いは大変ですけどね。(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。