心理学の話

独自の心理学をつづっています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

上の立場に「いい顔」をしようとすることが諸悪の根源

2017-04-25 18:57:06 | 日記
宇宙開発でもそうなんだと思う。

組織においては、あなたの進退を決める上の立場の人がいる。
上の立場の人は、常に、一昔前の仕事でのし上がってきた。

高度成長期と違って、今はニーズの移り変わりや仕事の仕方の移り変わりが早い。
一昔前と現代では、必要なスキルもニーズも異なる。

しかし、上の立場の人は、「自分は下の者より熟知している」と思う。
詳しいことは知らなくても、一昔前の基準で、下の立場の人に無茶ぶりをする。

下の立場の人は、上の立場の人に「いい顔」をしようとする。
自分の進退が掛かっているから。

できます がんばります と。

「できませんと言うな!」
という狂ったタイトルの書籍もあるくらいだし。

でも、一昔前よりも必要とされるスピードも作業量も段違いである。
まじめにやるとバテてしまう。
だから、

1.とことん抱え込んでうつ病、過労死になる
2.さらに下の立場にスルーパスする
3.外注する

のどれかの道をたどることが多い。どれも大問題である。

まず、1.はかなりの確率で死ぬ。

2.、3.では、品質はどうでも良くて、
自分の責任を外に投げ、成果だけを貰っていくあり方。詐欺師でしかない。

生き残った2.、と3.が上の立場に立つことで、
詐欺と搾取と悪は拡大再生産される。

そこで提言する。

上の立場に「いい顔」などしようとするな。
やつらがどのようにしてのし上がったか想像してみるがいい。

そして、東芝が倒れた原因をよく見てみると良い。

すべて、上の立場に「いい顔」をしたからである。

私は断固提言する。上の立場に「いい顔」するな。

絶対にしてはならないのだ。
そこから、世の中の閉塞感も生まれる。

するな。いいか?わかったか?
ジャンル:
宇宙開発
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮のミサイル技術は向上... | トップ | 弱音を吐け、嫌なことを抱え... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。