中国農民画雑貨・天天青空

中国農民画をモチーフにした雑貨・天天青空のブログです

上海歌舞団「朱鷺」を観てきました

2017-09-10 | 気になるもの

こんにちは。

農民画雑貨・天天青空です。

 

現在、来日公演中の上海歌舞団の「朱鷺」を観てきました。


実は、上海にいる間は全然しらなかった団体です。

 

バレエのようでもあり、コンテンポラリーダンスのようでもあり

中国伝統舞踊や雑技と言った中国的な要素も入った

とっても見ごたえある舞台でした。

特に人数をそろえての群舞は圧巻!

さすが中国!

かなりの特訓を経てこの舞台になったのだろうなとうかがい知れました。

女性たちは中国の方らしいほっそりしたしなやかな体のラインが美しく

群れを成して飛ぶ時の姿は本当に神秘的でした。

 

ストーリーの背景として環境保全や事前保護と言ったメッセージも込められているのですが

人間の青年と朱鷺の精の心を通わせるシーンがやはり感動します。

1幕の初めて二人が合うシーンの初々しく可憐なダンス、

2幕の羽を胸に刺したジエが動き出して二人で踊るシーン、

特に後半は胸を打つ感動のシーンです。

 

環境や住む世界、何より時代を超えて通じ合う二人の心が涙なしには観られません。

本日が日本公演の最終日にこのような記事のUP,

たくさんの方に見ていただきたかったのですが大変残念です。

 

また観たい!

そのために上海行きを真剣に検討しているくらいです。笑

次回の日本公演の際にもまたぜひ見たい舞台でした。

 

******

 


Marunouchi Street Market by Creema出店します

日時:2017/09/23(土)11:15~16:30

場所:東京都千代田区丸の内2丁目

アクセス:東京メトロ東京駅丸の内南口徒歩1分

*雨天の場合は中止となります。

CreemaイベントHP → 

******************

天天青空WEBショップ → 
天天青空ウェブサイト → 

Twitter → 
Facebook → 
Instagram → 

夜空星星 minneサイト → 
天天青空 minneサイト → 

天天青空Creemaサイト → 

東アジア文化雑貨ののか → 

【Cafe 箱庭】

埼玉県鴻巣市本町1-3-26

048-541-1129

営業時間:11:00~21:00

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

農場で過ごす休日【SAY FARM】

2017-08-19 | 気になるもの

こんにちは。

農民画雑貨・天天青空です。

8月もお盆を過ぎて夏休みも後半戦でしょうか。

みなさん、あちこちお出かけしたのかな。

 

先日、ウェブサイトで見つけて気になっている

ワイナリーが宿泊やパーティもできるところとあり

いつかみんなで行ってみたいなあと思っています。

夏休みのイベントにぴったり★

 

【SAY FARM】HP

 

自然もいっぱいあって

おいしいものが食べられて

素敵なワインを飲みながら

のんびり過ごせそうだな~~と

今はサイトを眺めて妄想する日々。笑

 

毎日の日常を離れて

リラックスするのって大事ですよね。

カチカチになった心と体を開放したい。

そんな時に行ってみたいワイナリーです。

 

写真はお野菜たっぷり!中国のマーケット ↓


 

Marunouchi Street Market by Creema出店します★

日時:2017/09/23(土)11:15~16:30

場所:東京都千代田区丸の内2丁目

アクセス:東京メトロ東京駅丸の内南口徒歩1分

*雨天の場合は中止となります

https://www.creema.jp/event/marunouchi_creema



天天青空WEBショップ

https://tianqingkong.thebase.in/

 

農民画雑貨・天天青空は以下のお店でご購入いただけます。


天天青空WEBショップ

https://tianqingkong.thebase.in/


天天青空ウェブサイト
http://xn--rssa107w4dy.biz/

天天青空アイテムの使用写真、ぜひ送ってください♪

ブログで掲載させていただきます。

MAIL→hope2012_sh@yahoo.co.jp

Twitter
https://twitter.com/tian2qingkong
Facebook
https://www.facebook.com/%E5%A4%A9%E5%A4%A9%E9%9D%92%E7%A9…/
Instagram
https://www.instagram.com/tian2qingkong/

夜空星星 minneサイト
https://minne.com/yekongxing2

天天青空 minneサイト
https://minne.com/ttazttqk-sh

天天青空Creemaサイト

https://www.creema.jp/c/tian2qingkong

中国雑貨と韓国雑貨のお店・野原の香り

http://homepage3.nifty.com/noharanokaori/index.htm

【Cafe 箱庭】

埼玉県鴻巣市本町1-3-26

048-541-1129

営業時間:11:00~21:00

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『メットガラ ドレスをまとった美術館』を観てきました

2017-05-29 | 気になるもの

こんにちは!

農民画雑貨・天天青空です。

 

先日、『メットガラ ドレスをまとった美術館』を観て来ました。

こちらはメトロポリタン美術館のキュレーター・アンドリュー氏と

そこで開かれる年に1度の祭典・メットガラを取り仕切る

アメリカヴォーグ誌編集長・アナ・ウィンターを主役にしたドキュメンタリー映画です。

 

彼らの企画する展示「鏡の中の中国」の企画段階から

開催のパーティまでの様子を追ったものになります。

そちらのテーマに据えられた中国との関係もとっても気になるのですが

アンドリュー氏が初めてメトロポリタンで大きな反響を呼んだ企画が

アレキサンダーマックイーンの死後直後に開かれた回顧展でした。

 

マックィーンの死は彼の作るお洋服のファンだった私も

とてもショックを受けた出来事だったのですが

そのすぐ後に彼の残した功績を十分くみ取り

こんな展示をした人がいたことは知りませんでした。

 

その思い自体、とても共感できるものだったので

映画の中ではすぐにアンドリューに感情移入。

彼の企画した回顧展、ぜひ観てみたかったです。

 

マックィーンのお洋服を初めて観たときの衝撃は忘れられません。

エレガンスで女性的、

かつ硬質なダークさとのバランスが持つえぐみがたまらないお洋服でした。



 

常に矛盾を内包するもどかしさが焦燥感を掻き立て

いてもたってもいられなくさせる。

 

ファッションをアートと捉えることを良しとしない人々がまだいる中で

この企画展は本当に良いものは人の心ををゆさぶるのだと

立証してくれました。

 

そのあとに続く企画展の最初のターニングポイントになったこの回顧展、

映画の中では最初の段階で出てきたエピソードだったのですが

私の中ではけっこう大きなポイントになったので

本編の感想は見ていただくとして

こちらを記事にはUPさせていただきました。

 

かなりお勧めの映画でしたのでぜひご覧になってみてください。

改めて、お洋服が大好き!

ファブリックに携わっていたい!

と思わせられた映画でした。

 

『メットガラ ドレスをまとった美術館』

http://metgala-movie.com/

 

 

農民画雑貨・天天青空は以下のお店でご購入いただけます。


天天青空WEBショップ

https://tianqingkong.thebase.in/


天天青空ウェブサイト
http://xn--rssa107w4dy.biz/

天天青空アイテムの使用写真、ぜひ送ってください♪

ブログで掲載させていただきます。

MAIL→hope2012_sh@yahoo.co.jp

Twitter
https://twitter.com/tian2qingkong
Facebook
https://www.facebook.com/%E5%A4%A9%E5%A4%A9%E9%9D%92%E7%A9…/
Instagram
https://www.instagram.com/tian2qingkong/

夜空星星 minneサイト
https://minne.com/yekongxing2

天天青空 minneサイト
https://minne.com/ttazttqk-sh

天天青空Creemaサイト

https://www.creema.jp/c/tian2qingkong

中国雑貨と韓国雑貨のお店・野原の香り

http://homepage3.nifty.com/noharanokaori/index.htm

【ヤマトマーケティングギャラリー】 
上海市長寧区栄華西道19弄10号 万科広場内
021-6270-5521
10:30-19:30

【Cafe 箱庭】

埼玉県鴻巣市本町1-3-26

048-541-1129

営業時間:11:00~21:00

 

にほんブログ村 雑貨ブログ アジアン雑貨へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西川美和監督・映画【永い言い訳】

2016-10-30 | 気になるもの

西川美和監督の新しい映画がこの秋に公開されると知ってから

ずっと楽しみにしていた「永い言い訳」を見てきました。

初めて西川監督の作品を見たのは「ゆれる」。

もう何年前になるのでしょう、映画館を出てからも余韻が残っていたことを覚えています。

以来、新しい作品が上映されるたび映画館へ足を運んでいました。

もっくん(敢えてこう呼ばせていただく)も俳優としての演技力だけではなく

個人としての姿勢もとても気になる方。

 

西川監督の人の内面を静かにあぶりだすストーリーにぴったりのもっくん、

小説家として成功していながら、いつまでも自分に自信が持てないもろさやエゴが

これでもかと表現されて見たくもない自分の弱さに

無理やり向き合わせられたような気持になります。

でも不思議と嫌じゃなく、

目をそらさずにいられるタイミングを待っていたのかな、と思わせられるよう。

 

もう一人の大事な登場人物に竹原ピストルさんがいるのですが

こちらは監督曰く、「本木さんとの化学反応を見たかった」という正反対のキャラクター。

甘いだけのヒューマンドラマに終わらないのはこの人の存在があればこそ。

こんな風に明るく前向きに、真摯に生きていけたらなと思うのですが

なぜか目が向くのはもっくん演じる幸夫のほう。

 

雑誌・FIGAROのインタビューで西川監督は、下記のようにもっくんにオファーをかけたそう。

「意外と人は、自分の代わりに恥をかいてくれる人を求めているのかもしれません」と。

「そしてそうやって恥をかいた人間に対して、存外、世間は好意的です」と。

本当に、その通りですね。

 
↑雑誌FIGARO インタビュー記事
 
人とのつながりってなんだろうな?
内省した先にある自分の気持ちに忠実に
思いを誰かに誠実に伝えていけたらいいな。
 
今月は図らずも3本も映画見ることができ、
普段から劇場に足を運ばない私としては
通常の1年分の映画を見たような気分。
そのどれもたくさん思うところある映画で得られるものが多かったです。
これからももっとマメに観るようにしたいな。
 
 

農民画雑貨・天天青空は以下のお店でご購入いただけます。


天天青空WEBショップ

https://tianqingkong.thebase.in/


天天青空ウェブサイト
http://xn--rssa107w4dy.biz/

天天青空アイテムの使用写真、ぜひ送ってください♪

ブログで掲載させていただきます。

MAIL→hope2012_sh@yahoo.co.jp

夜空星星 minneサイト
https://minne.com/yekongxing2

天天青空 minneサイト
https://minne.com/ttazttqk-sh

天天青空Creemaサイト

https://www.creema.jp/c/tian2qingkong

中国雑貨と韓国雑貨のお店・野原の香り

http://homepage3.nifty.com/noharanokaori/index.htm

【ヤマトマーケティングギャラリー】 
上海市長寧区栄華西道19弄10号 万科広場内
021-6270-5521
10:30-19:30

【ando afool shanghai】
高安路16弄16号1楼
021-5204-2911

営業時間:10:00~18:00(日曜定休日)

 2016/11/10、展示会出店します!!

Handmade MAKERS’
Handmade MAKERS’2016年11月10日(木)-12日(土)パシフィコ横浜A・Bホール

にほんブログ村 雑貨ブログ アジアン雑貨へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャリティ映画バザー 【黄金のアデーレ 名画の帰還】

2016-10-22 | 気になるもの

社会福祉法人ISSJの主催するチャリティ映画会の上映に参加してきました。

映画は「黄金のアデーレ 名画の帰還」

金色が印象的な丸や四角をモチーフにしたモザイクのような背景の

クリムトの絵画はきっと誰もが一度は目にしたことがあるはず。

1枚のクリムトの絵をめぐる物語は実際に起きた出来事をもとに作られていました。

 

まず目を奪われたのは美しいクリムトの絵!

幻想的な中に描かれるたおやかな女性。

アデーレの肖像画はいかに美しく、裕福で愛に恵まれた女性であったかを教えてくれます。

それ以外にも回想シーンに出てくる当時のウィーンの街や

主人公マリアの生家の調度品や美術品の数かず、

着ているお洋服やアクセサリーも目を奪われるよう。

ヨーロッパにはあまり興味がなく、行ったこともなかったのですが

この美しい芸術品が生まれる街をこの目で実際に見てみたいと思いました。

マリアがアメリカで営んでいるブティックもセンスあってとてもすてき。

実際にあれば私もショッピングに行ってみたい!

 

作品背景には第2次世界大戦の様子が描かれており

とおりいっぺんの知識として知ってはいたものの

迫害の様子や奪われた美術品らの側面からはあまり見たことがなく

主人公が身ひとつでウィーンを出ていくシーンは

結果が分かっていても胸がつぶれる思いでハラハラしました。

「ウィーンには戻りたくない」と

かたくなに拒むマリアのような方がいったい何人いるのでしょう。

 

そしてもう一つ、印象に残ったのは裁判に臨む弁護士のお仕事です。

判事にも弁護士のようなかたにも接することがなく

これもまたぼんやりとしたイメージでしかなかったのですが

弁護士のお仕事って本当に大変!

相手を納得させる論理的な説明のほか、

それを実証する資料の整理と

これまで考えてこなかった地道な裏のお仕事を見た気がしました。

実際にはコツコツと取り組む事務のお仕事もい多いのかな?

ものを考えるだけではなく職人的な面も必要とされるのでしょうね。

アメリカは自由の国、自分を持って生きていくところというイメージが強く

これまた私は生活していけないかも・・・と思っていましたが

そういう場所だからこそ、弁護士のようなお仕事は

さらに生き、必要とされるのかもしれません。



今回のチャリティ映画会の主催をされているのはISSJさん→ISSJ HP

こちらは訳あって保護者のいない子どもの養子縁組を支援している団体です。

映画の上映前には理事長のご挨拶もあり、

現在の実情を垣間見ることもできました。

ご縁あってこちらの活動を知ることができ、

このような映画祭などの活動のようなかたちでも

今後も何か支援ができれば、と思いました。

農民画雑貨・天天青空は以下のお店でご購入いただけます。


天天青空WEBショップ

https://tianqingkong.thebase.in/


天天青空ウェブサイト
http://xn--rssa107w4dy.biz/

天天青空アイテムの使用写真、ぜひ送ってください♪

ブログで掲載させていただきます。

MAIL→hope2012_sh@yahoo.co.jp

夜空星星 minneサイト
https://minne.com/yekongxing2

天天青空 minneサイト
https://minne.com/ttazttqk-sh

天天青空Creemaサイト

https://www.creema.jp/c/tian2qingkong

中国雑貨と韓国雑貨のお店・野原の香り

http://homepage3.nifty.com/noharanokaori/index.htm

【ヤマトマーケティングギャラリー】 
上海市長寧区栄華西道19弄10号 万科広場内
021-6270-5521
10:30-19:30

【ando afool shanghai】
高安路16弄16号1楼
021-5204-2911

営業時間:10:00~18:00(日曜定休日)

 2016/11/10、展示会出店します!!

Handmade MAKERS’
Handmade MAKERS’2016年11月10日(木)-12日(土)パシフィコ横浜A・Bホール

にほんブログ村 雑貨ブログ アジアン雑貨へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アジアン雑貨

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村