部長職のお仕事
管理職としての日々と趣味についてです
 



ガリアンワールド作製、本来は第一弾だったはずの人馬兵プロマキス。
ガリアン、ウィンガルに遅れること3ヵ月でようやく完成記のUPです。
数あるメカの中でも大好きなプロマキス、完成出来てよかったー

■人馬兵プロマキス















■作製記

タカラSAK1/100プロマキスです。
この素晴らしいパッケージ画。

高荷画伯の数多い名画の中でも、このプロマキスのパケ絵は圧倒的一押しだと思います。
この躍動感と高尚なデザイン!

やっぱりこの絵に少しでも近づけたい!と思うのはモデラーの性でしょうか。

その下地になるキット。
適当な素組状態なのでわかり難いですが...



残念ながら高荷画伯の名画とはちょっと(?)ギャップがあります。

1.頭部
 人形は顔が命と吉徳大光さんのCM名言。
 モチベーションが上がるも下がるも顔しだい。顔か、顔だけか!!!との声もありますが、やはり顔が命の吉徳人形。
 まずは目の部分の調整。
 
 エポパテで目のふちを調整し、少し細目にしながら怖い目を目指しました。
 (画像では小さくてわかり難いですが)
 あとはちまちまとペーパを当てながら、頭部全体のラインをイメージで調整。

 で、いきなり画像は飛びますが、胴体の加工も含め、あごを引くと後ろの首回りがスカスカになるので、エポパテでオーラマルス(?)を細工。
 

2.胸部
 頭部に続いてギャップの大きい胸部。
 まずはキットパーツ。
 
 下部がもっさりして、馬の胴体とつながるところが今一つの感じだったので、いったん切り離しました。
 
 加工して別パーツ化
 
 胸部正面もぺったり感が強いのでエポパテを盛ってライン加工。
 
 胸板下も削り込んで盛り上がりを強調してます。

 あと画像がありませんが、頭部取付位置をキットより低くして、頭部がやや胸部にめり込む形で、かつ顎が引けるように内側を加工しています。

3.腹部
 腹部というとビーム砲。
 キットパーツは悪くはないですが、ビーム砲に迫力が今一つなので、一度エネルギチューブを分離して砲身の厚みを増やす加工を実施。
 

 砲身裏にプラ板を貼り付け、形状変更して厚みを増しました。
 
 パイプを丁寧に整形したり、ビーム砲内のモールドを掘り込んだりしています。

 胴体と腹部接続部分。エポパテででっち上げたオーラマルス(?)で接続している演出にしました。
 
 

4.胴体
 胴体は前から見るとかくかくしているので、パテで十分に裏打ちしたあとで外からひたすらパケ絵を見ながら削り込み。
 あと、胴体の蛇腹の数が設定より少ない(?)ので、下記のマークの位置で削り込みして蛇腹追加。
 
 こんな感じです。
  
 裏から見ると、
 
 先端側で蛇腹が一段増えているのがわかるともいます。先端もこれくらいに細くしています。
 
5.脚
 馬の棹立ちを表現するのに脚部に手を入れました。

 まずは前足。
 キットのままでは脚の折込がほとんどできず、不細工な棹立ちになるので、ひざ裏の削り込みにより脚が十分曲がるようにしたうえで、足首の折込角度も調整。
 まずは分断。
 
 足首関節の蛇腹を増設し、より角度がつくように改修。
 
 キット状態と比較するとこんな感じです。
 
 とりあえずこんな曲げ具合。
 
 膝から曲げた時の状態はこんな感じです。
 

 続いて後足。
 棹立ち時に全身の重量を支えることになるので、踏ん張る形の表現のために、足首部分でやや外向きにひねりを加えています。
 
 

 棹立ちの脚位置に合わせて胴体の脚装甲の取付位置を調整。
 
 
6.手
 腕はキットのまま。握りこぶしだけはキットのままだとさすがにあれなので、パテ盛りと削り込みでそれらしく加工しています。
 

7.全体
 
 
 パケ絵の素晴らしさにはまったく届きませんが、それらしい勇姿は再現出来たかと思います。

8.サフ
 
 なんかガレージキットみたいと自画自賛(笑)

10.塗装
 塗装は、下地にジャーマングレーを塗って、クレオスの8番銀をグラデ塗装。
 青はインデゴブルーに赤と黄色を少々(適当w)混色したものを、塗加減を見ながら(銀ぽさを残しながら...)吹きつけ。
 青には上からMr.ウェザリングカラーのマルチブラックを薄さを各所変えながらフィルタリング。
 銀部分には場所場所で同じくマルチブラックとグランドブラウンを取り混ぜながらフィルタリング。
 


あとがき
 ガリアンの世界観を一身に体現する人馬兵プロマキス。ロボメカデザインは星の数ほどあれど、その世界観を表すのにこのプロマキスを上回るデザインはなかなか見当たらないと個人的には思っています。
 そんなプロマキスを存分に作製出来てホントに楽しかった。
 完成するきっかけを与えてくれた、千葉しぼり展示会3の旧キット王選手権には本当に感謝しています。ありがとうございました。
 
 

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )


« SDフリーダム... SDフリーダム... »
 
コメント
 
 
 
お疲れ様です。 (don)
2017-04-16 14:21:00
いつも楽しくみてます^^

完成お疲れ様です

すげーかっこよくなってるので
ビックリしてます><

もう裏打ちしたパテが表に出ている
オリジナルキットだと思います^^
 
 
 
完成おめでとうございます♪ (クマっち)
2017-04-21 20:40:40
プロマキス、良いですよね!
僕の田舎(秋田)では当時ガリアンの放送はなかったのですが、プロマキスはデザインがウケたのか、プラモは主役機ガリアンと共にいつも売切れでした。
塗装も含めて、カッコよすぎるボックスアートのイメージに負けない素晴らしい作品だと思います。
良いものを見させていただきました(^-^)
 
 
 
ありがとうございます (ti0719)
2017-04-22 08:39:43
donさん、

こんにちは。コメントありがとうございます!
超亀レスとなり申し訳ございません。
削り込みでだいぶラインを変えていますが、元のキットの素性が良いので、かなり楽でした。
(削り込みそのものは割と大変でしたがw)
お褒めいただき本当にありがとうございます!


クマっちさん、

お久しぶりです!コメントありがとうございます!
プロマキス、本当にカッケーデザインですよねー
四本足のロボで、これを超えるデザインは今後多分出ないのではと思っています。
作品、お褒めいただきありがとうございます。
最終的にパケ絵方向とはちょっと違った仕上がりになりましたが、個人的には満足しています。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。