部長職のお仕事
執行役員としての日々と趣味についてです
 



週末です。
明日は大学時代の友人達と新年会、月曜日からはまた中国出張で、週末だけどちょっと気分的にはバタバタw

さて、朽ちダグ工作。ボチボチと進めています(昨夜は会社関連の宴席で作業できず、でしたが)

まずはターボザックの仕上げ。
前回記事で紹介の通り、前屈み状態でも背中を隠せるレベルぐらいまで長さ増しをしていますが、ディテール部分を再生。

中央の凸部分も全体に合わせて長さ増し。動力パイプも長さ延長するためにアルミ線とスプリングに置き換え。
作業が雑なところもありますが、破損状態にするのであまりこだわっていません。

現在の作業はちまちまと破損状態の再現をおこなっています。
まずは腕・肩辺りを処理した全体像。


その後の加工部分含め、各部のアップ。
前回紹介のミサイルポッドと右肩。

肩はニッパでざっくりとカット。

ちょっと見難いですが、左側頭部の横の亀裂。

ニッパとナイフでこじっています。

左肩、左腕の破損。

同じくニッパでざっくりカット。腕の捲れはナイフで斜めにカット。ところどころはピンバイスで軽く凹みを作っています。
右手甲は裏から薄くなるまで削って、突き破れて捲れた感じにしています。
肩アーマーにはデロイアマークを0.3mmプラ板で付けてみました。原画を見ると浮き上がっていて塗装でのマーキングに見えないんですよねー

右腕の破損。

手の甲は左手と同じように裏からの処理。

左脚部の破損。

足の甲のパネルは裏から薄く削って、パネル面を部分的に切り出して、裏からの爆発で浮き上がった感じにしてみました。


引き続き破損状態の再現加工と、細かなディテール部分を作り込んでいきます。
一番の大物はターボザックの排熱パネル(?)脱落の部分かな。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 朽ちたダグラ... 朽ちたダグラ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。