部長職のお仕事
管理職としての日々と趣味についてです
 



9月です。あとひと月で上期が終わる(大汗)
と、同時に迫りくるNaGoMo(滝汗)

すこしずつ進めていますが、行ったり来たりの亀進捗で焦りが募るばかり。
しかも本体の夕日を浴びた再現はまだ目処立たず、夕日の海も確定には至らずで....
待ってばかりもいられないので、進められるところは進めています。

今日はジオラマあらためビネットベースの作製の話。

デコパにアイランド方式の枠を取り付けたところまでは過去記事でご紹介済み。
そこにMr.情景用クレイで地面ベースを盛り付け。


キュベレイから降りてあるいている最中のビネットなので、足跡もぬかりなく。


フィギュアはこれまた過去記事で紹介済みのドイツの建築模型用のフィギュアから改造したもの。
キュベレイとの配置はこういうシーンを想定中。


砂浜想定なので、いったん細目の砂利を木工ボンドで敷いた後で、サイズ感の調整から雪用パウダを投下。


水面部分のベース色に黄色を採用。そこにアクリルリキッドで着色。

屈折角と波長の関係で黄色の光が底まで届くはずもないが、浅瀬ということと細かいことは気にしないということで無視して塗りたくりw
ついでに白い砂浜も黄色~オレンジ光線を浴びて黄色っぽく見えるはず(この「はず」が今回曲者w)なので、合わせて黄色に着色。

モデリング・ウォーターを一層分流し込み、そのうえからタミヤアクリルで2色目。

なんか違う、これじゃ無い感が満載w

現在、乾燥待ち。3色目で整えます。


で、本体側。
かなりな破損モードのはずなので、色も綺麗なはずもなく、ということでフィルタリング。

グレーぽく色付け。

で、現在は夕日の状態のフィルタリングを実施中ーと言いながら、失敗また失敗で再トライ待ち。


頑張ろうー



■秋に向けての参加予定イベント。

「NaGoMo6(名古屋モノづくりフェスタ6)」 9月26日(火)~10月1日(日)(コンテストは9/30)

「第4回千葉しぼり展示会 全日本シネマ選手権」10月28日(土)





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 秋のNaGoMo6に... 秋のNaGoMo6に... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。