部長職のお仕事
執行役員としての日々と趣味についてです
 



週末です。

先週末はNaGoMo6で盛り上がりました。
前回記事に書いたようにキュベレイで銅賞をいただきました! 皆様、ありがとうございました!

さて、現在は千葉しぼり展示会の追い込み。超焦り状態。あとまともに作業できる日数は3日ほど。
とても間に合いません...(大汗)

で、進捗です。

まずはベース。前回記事その10では石膏粘土をひいたところまでした。


で、この上にタミヤの情景ペイントで地面雰囲気を作りました。

塗るだけで地面になるので簡単。以前にトライした時は上手く行きませんでしたが、それは遠慮しいしい塗ってたからとわかりました。
ドバっと塗ると良い感じになります。

ここに鉄道モデル用の草オブジェ、石、木を作製していた時の葉の素材を茂みにと、グランドワーク。

劇中画像をいくつか見ながら、雰囲気だけ合わせてアイテムを設置しました。

乾燥後、ミッドナイトブルーで黒染。


ブロックヘッドを置くとこんな感じ。

このあと、地面と木にはネイビーブルーや、ティターンズカラーの青系をまだらに塗布して、全体を青系に振りながら色合いを出来るだけ自然に見えるように調整。

で、このあとからが焚火の明かり処理。

焚火しているくぼみを中心に白でグラデーション塗装。
地面とブロックヘッドに対して、炎の光が届く範囲を考えながら慎重に塗布していきました。


ハンクとアローンにも白のグラデ塗装。
焚火の光線なので、コントラストはきつくなるのため、背中側や影のところは真っ黒にしてます。


時間が無いので、平日の夜の空き時間に先のハンクとアローンのベース塗装をちまちま進めてました。
エナメル筆塗りの適当塗装。

なんとなく焚火の強い光が当たっている雰囲気が出てればOKとざっと塗ってました。

で、今朝早朝から朝模型でブロックヘッドに基本色塗装。
設定のカーキー色2色を8倍に薄めて、グラデ白の上からふわっと色を置く感じで着色。

ちょっと微妙ですがフィルタリングで調子を合わせていきます。


あと小物の作製も並行して実施。
動物も欲しいところから、森と言えば鹿ということで作製。
1/72の鹿のモデルなんて売ってないので、Nゲージ用の1/150馬を改造して1/72相当の鹿に仕立てました。
Nゲージモデルから改修。

向かって左の馬を鹿に。
肩や尻やタテガミ、尻尾、腹、頭を削り込み。

さらに各部を削り込んで、エポパテで耳を作って何とか鹿に見えるようにでっち上げました。


森に置くとこんな感じ。

最終的には黒鹿にしますw


本来なら今日から3連休。ここでガッツリ進捗を稼ぐ予定でしたが、予定外に仕事でドイツ出張が割り込み。
明日から1週間ユーロです。帰国は来週の土曜日夜遅くになるので、ほぼ来週末は作業できないかな...
今日どこまで追い込めるかがポイントですが、午後も用事で外出しないといけないし、もうホント時間が無くて泣きたいw

頑張ります。



■秋の参加予定イベント。

「第4回千葉しぼり展示会 全日本シネマ選手権」10月28日(土)










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 秋のNaGoMo6に... 秋のシネマ選... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。