部長職のお仕事
管理職としての日々と趣味についてです
 



GWも最終日。静岡HSの準備に費やしたGWでしたが、ようやく目鼻がたちました。

SDフリーダムは前回の記事の通り。一応完成しています。
作製はつづいて前回、前々回記事に書いている、一般展示にもちこむガリアンワールドの台座の推進。
台座ベースは作製済み。銘板作製が次の段階です。

楕円に切り出したプラ板を表面処理。銅板に見えるように仕立てていきます。
エッジが残らないように丁寧に処理しました。本当の銅銘板のエッジは綺麗に落としてあるはずなので。

プラ板を光沢の黒で下色塗装したあで、赤金の金色で下地の黒が周辺に残るようにまだらに塗装。
文字はデカールで。
インクジェットで印刷できるデカールシートを探しましたが、一種類しか見つかりませんでした。
(株)ケイトレーディング社のミラクルデカール。


これにGaiientとPromaxisの文字を印刷し、上からひたすらクリアコート。6回吹きました。


十分にクリアを吹いたので、貼り付け時の安定性は問題なかったのですが、貼り付けあとでデカールエッジが目立つ目立つ。
エッジの研ぎ出しが必要。
クリア回数をもっと少なくできれば楽になるのでしょうけど....

銘板ベースにデカールを貼り付け後、全体にクリアを吹きまくり。これも6回ほど吹いた後で一旦粗研ぎ。それでもデカール段差は大きくて消えてくれません。
追加で3回ほどかなり濃いめに吹いて、本研ぎ。

上が研いだ後、下が研ぐ前。まぁまぁ見られるレベルまでには持って行けました。

台座と合わせるとこんな感じです。


Mr.ウエザリングカラーのグランドブラウンとマルチブラックで、それでもデカールエッジが目立つ部分を適当に汚して誤魔化し。

銘板の完成後、装飾用の銅ピンで台座ベースに固定。
これで台座の出来上がり。


ガリアンとプロマキスを置いてみると...




昨年の旧キット王選手権の時に本当はこれがやりたかったのですが、とても間に合わないので、既存の透明プラ板展示にしてました。
今回、静岡HSには内2体を持ち込ませてもらう予定。これをきっかけに、作ってみたかった台座を作製してみました。
ちょっとインテリアぽぃ雰囲気で、なかなか良くできたのではと自画自賛です。

来週の静岡HSのモデラーズクラブ合同展示会、倶楽部ディフォルメ屋のブースに置かせてもらう予定ですので、ご覧いただければ幸いです。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« SDフリーダム... 静岡ホビーシ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。