部長職のお仕事
管理職としての日々と趣味についてです
 



週末です。気持ちの良い快晴。

静岡HSが終わっても、来客だ、出張だでバタバタしいて、ようやく落ち着いた久しぶりの休みという今週末。
とにかくのんびりしたい。

と言いながら、秋の2大展示会に向けた作製の本格稼働です。

その一つが先般も記事にした千葉しぼり展示会「シネマ選手権」に向けた作製。
ブロックヘッドのあの有名なシーンをベースに作製します。


基本キットはMAXファクトリー最新キットのこれ。

ハンク軍曹とアーロン曹長がおまけフィギュアーでついているので都合良し。


と、思ってたら、電撃ホビーウェブでこの「戦士の休息」シーンの作例が!!!
キットの内容からすると当然と言えば当然なのですが、やっぱりやられた!!って焦る(笑)
でもまぁ逆にタイムリーだと思い、独自の作製を頑張ります。

で、仮組状態。

やっぱりMAXファクトリーブロックヘッド、カッケー

でもお座りはこんな感じ。これが精いっぱいです(汗)


作製ですが、これをガッツリ改修して、劇中の体育座りを行わせるのがまずは第一段階。
第二段階は森のジオラマ作製。
そして第三段階は夜の焚火の再現。これもシャドーBOX+LEDに依らずに何とか塗装で再現したいとの野望。
で、この時の先生が前回の静岡HSの記事に書いたピエールさんのNIGHT。

色々とお話を聞かせていただいた内容や、撮りまくった写真を分析、塗装練習含めてじっくり取り組みます。

まずは第一段階の改造。
現在はこんな感じです。

なんとかそれらしい座り方が出来るポイントは抑えたつもりです。
腰の間接変更と太ももの延長がメインの改修になります。

では、今までの改修点を簡単に。

まずはふとももの改造。
最新キットにいきなりのこぎりを入れる心苦しさはありますが、エイヤァで太ももをバッサリ。

ここを15mmほど延長します。何度も座らせては増量してのテストを繰り返して決めてます。


つづいて足首の干渉部の解消。
このあたりはもう力技です。
足の甲の後ろ(?)は大幅カット。


膝裏も太ももと干渉するので大幅カット。

ふくらはぎのパーツ干渉をどうするかはこれからの課題。

ここまでで、このくらいのポーズは取れました。




上半身がまだ棒立ちなので、少し前かがみに出来るように、腰のジョイントをいったん切り離し、後ろに数mm下げるとともに基部を斜めに増量。


あとブロックヘッドの基本改修として、上腕を3mmほど、前腕を1.5mmほど延長。また前腕は合わせ目で1mmほど幅増し。




ここまでやって、とりあえず前出のお座り画像となります。
まずは脚部の固定方法の確立とふくらはぎの干渉処理を行っていきます。





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 静岡ホビーシ... 秋のシネマ選... »
 
コメント
 
 
 
ダグラム (でんきち)
2017-05-27 14:12:30
ブロックヘッド、懐かし〜
 
 
 
Unknown (ti0719)
2017-05-28 11:09:45
でんきちさん

コメントありがとうございます。
MAXファクトリーキットは最新式で作りやすいですねー
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。