部長職のお仕事
管理職としての日々と趣味についてです
 



昨日はキュベレイのデカール貼りにチャレンジ。

プラモ作製において一番苦手な作業は何かと問われれば、躊躇なく「デカール貼り」と答える超苦手作業。
いつもはほぼフィニッシュの工程でのいやいやながらのラストスパート作業ですが、今回の鏡面仕上げを狙うキュベレイでは工程半ばの重要作業。
しかも組み上げてない中、バラ部品のままで完成を予想しながら貼り付けるという、いつもと大幅に勝手の異なるやり方で、かつ、貼り付け作業中に表面を手油で汚すことが出来ないという厳しい作業(だって、デカール貼り付けてから表面を洗うことが出来ないので....)

塗装棒をつけたままで各パーツのスラスター、アポジモータ、凹みデテールあたりを中心にコーションデカールを貼り付け。
ジオンマークおよびコーションデカールはグレーを採用。

ジオンマークは通常は黄色にするのでしょうが、どうも浮いた感じがしたので、グレーで渋めに。
金色デカールがあればいいのに...
おかげで、さし色がない地味キュベレイになってます(汗)

デカールは、ガンダムデカールとRBコーションデカール1/144を使用。

コーションデカール(向かって左)はこのくらい使用するだけでもうギブアップ。
ホントにデカール貼りは嫌いだ。


デカール貼りを終えて、濃いめの砂吹き2回後に、いよいよ最終の吹き重ねを始めています。今朝で4回目まで終わり。
まだちょっとデカール厚みに対して吹き重ね量が足らないような気がするので、あと数回は吹きます。
まだまだホコリとの神経戦がwww




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 秋のNaGoMo6に... 秋のNaGoMo6に... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。