部長職のお仕事
管理職としての日々と趣味についてです
 



SDザク06R-1A、ようやく完成しました。

昨年秋のモデサミで、あのシマコウさんのMS-06R-1Aを拝見してから、つぎに作るは06R-1A!と作製を始めて早や6ヶ月近く。
途中でダンバインをやったり、モチベーション低下で放置したりしてましたが、長く時間がかかりました-長かった-

なんとか5月の静岡ホビーショー 第21回モデラーズクラブ合同作品展に間に合いました。
当日展示予定ですので、お越しの際はよろしければご覧いただけると幸いです。



■MS-06R-1A























画像が暗めですみません。なかなかいい雰囲気が出なくて...(汗)





■作製記

1.元キット

 BB戦士ザクⅡSです。



 2~2.5頭身SDとして完成された域にいる秀逸キットのため、変に手を入れると改悪にしかならないというプレッシャーを与えられます。


2.使用部材

 06R-1Aを再現するために、1/144旧キットMS-06R-1A使用は必須です。
 これにHGUCザクⅡ、そしてBB戦士ザクⅡの3つのキットをベースに使用しました。




3.脚部

 MS-06R-1Aと言えば、ランドセルと脚部が特徴ですが、今回SDで06R-1Aを作製するに当って、ランドセルはともかく脚部の作製が最大のポイントになります。

 まずは旧キット1/144の脚部パーツですが...とにかくデカイ!




 BB戦士とあわせてみました。...やっぱりデカイ(汗)




 そのままではとても使えないので、パーツの面構成に従って分割して、分割パーツ毎にチビチビ攻撃をかけることにしました。
 まずは基本分割。表面のディテール部分は出来るだけ綺麗に切り取って、パーツとして再利用します。



 さらに細かく分割し、幅詰め等を実施。表面ディテール切り離しや幅詰めで発生する隙間はプラパンやエポパテで強引に穴埋めしていきました。



 下記はチビチビ攻撃の途中経過写真です。仮組み立てしてはバラして幅詰め作業、の繰り返しでした。




 とりあえず小型化が完了した脚部です。背面の噴射剤カードリッジはこの後さらに短縮作業しています。
 両脚を並行作業したので元キットパーツとの対比画像がありませんが、完成写真と前出の脚部写真を見比べると短縮度合いを想像していただけると思います。

 バーニアには市販のディテールUPパーツを使用しました。
 また脚部ディテールは可能な限り追加再現しています。
 脚部から太腿に行くエネルギーパイプは悩みました(なぜなら太腿が無いから...)。
 スカートに隠れてしまうことも考慮し、市販スプリングとパイプパーツでミニエネルギーパイプを表現しました。

 さらに脚部裏の小さなエネルギーパイプはもとのキットでも脚部と一体化されていましたが、リンクさせていただいています魂平堂のチアキさんが作製されたザクⅡR-1Aオルテガ機を参考に、市販スプリングでの再現を行っています(これ効果大ですね。チアキさん、ありがとうございます)




4.足

 足のベースはBB戦士ザクⅡを使用しています。
 足甲を稼動できるようにキットから足甲を切り離し、周囲を整形。
 足甲は市販の小さなボールジョイントで固定しています。
 また脚部からの軸受けを足の底面に設置し、脚がつながるようにしました。




 足は前後に分割し、少し幅詰めしました。




 足甲をエポパテで整形し、八の字立ち出来る様に、脚部と干渉する足の左右部分を削り込んでいます。
 


5.頭部

 よく出来たBB戦士ザクⅡの頭部ですが、もう少しリアル系に振りたかったので、かなり手を加えました。

 作業は行ったり来たりだったので、改修順序を明確に示せる写真がないのですが、改修としては、
  ・頭頂部の削りこみによる頭部R形状の改修
  ・モノアイスリットの上下隙間の幅をプラパンで狭く、またスリットの奥をプラパンで塞いで範囲を狭くしています。
  ・キットのモノアイスリットの支柱を削除し、プラパンで細く薄く作り直し。
  ・口元を切り離し、作業性を向上させるとともに、口元をプラパンで延長。
       



 BB戦士キットは頭部がオープンして、モノアイを稼動させる機構ですが、頭部のオープン機構は塞いでしまいたいのと塗装の簡略化から、頭部下部をくり抜いてあとハメが出来る様にしました。




 頭部動力パイプは市販パーツで作製しました。




6.胴体

 胴体のベースはBB戦士としました。HGUCからの幅増し&幅詰めも考えたのですが、頭部との収まりを考えるとBB戦士キットの方が相性が良さそうだったので。
 とは言え、そのままでは脚部のボリュームに負けるので、幅増しでバランスを取ることにしました。


 まずは胸部パーツをブロックに分割。




 中央部、各ブロックをそれぞれプラ板で幅増し。




 左右のブロックはエポパテで形状変更しました。



 
 肩のスイングが多少出来る様に市販のジョントパーツで細工しています。




7.腕

 腕はHGUCのキットを短縮して使用しています。

 写真は最初の長さをカットした頃の物です
 この後前腕および関節部分は全体の大きさのバランスが合うように、ひたすら削り込みました。
 またプリン肘は下のスパイク肩の写真に写っているように、市販の丸モールドのパーツを芯にして、これにエポパテを追加して再現しています。
 


 
 
8.シールド、スパイク肩

 シールドはBB戦士のシールドを使用し、プラパンで長さを延長しています。
 またスカスカの裏側はプラパンでそれらしく塞ぎました。




 肩はプラパンを貼り付けて一回り大型化しています。
 (写真では見難いですが)




 スパイク肩は、BB戦士のキットからスパイクを削除し、市販パーツに置き換えました。
 丸モールドとスパイクパーツを組み合わせで使用しましたが、適当すぎました...オリジナル形状になってしまっています(汗) 




9.腰

 腰はBB戦士の物が小さすぎて使えないので、HGUCのパーツを流用して作製しました。

 まずはHGUCのスカートパーツを適当な大きさにカット&分割。



 腰の芯はBB戦士フリーダムを使用。前後のフリーダムのスカートを削除して芯のみ使います。
 
 HGUCのスカートはプラパンで幅増しして、形状を合わせています。




 腹部のエネルギーパイプ受けは、BB戦士の物を削除し、HGUCのパーツを多少形状変更して置き換えました。
 フンドシも大きさを全体バランスを見ながら修正しています。




10.バックパック

 バックパックは旧1/144キットを使用。
 そのまま取り付けると下記写真のような感じになります。

 そのまま使用でも良かったのですが、多少手を加えました。



 
 下にある四角いフィン付き箱状のパーツ、何者か不明なのですが、箱絵を見ると内部のフィンが斜めに動いているように見えるので、補助バーニアと解釈しました。  
 これに従って、キットの内側のフィンを削除し、斜めに角度を持たせてプラパンで再生・取付しています。

 左右の噴流制御の板はキットは固定ですが、基本は稼動する筈ですし、キットのままだとストレートすぎて味気無いので、加工して多少のディテールUPとともに角度をつけました。




 上部の小さな部品も役割が不明ですが、フィンを再現加工しました。




 バーニアは市販パーツへ置き換えました。
 上部の手すり(?)は下の写真の後で若干後方へずらすとともに、中央分にプラパイプを使用して少し太くディテールをつけました。




11.全体

 上記のような加工をしたサフ前の画像です(このあと少しだけ手を入れていますが-例えばランドセルの手すりなど)

 こうやって見るとかなり手を入れましたね-




12.塗装

 本体基本色(濃いグレー):ニュートラルグレー+ジャーマングレー+黒+青
(配分は適当です。ニュートラルグレーをベースに、ニュートラルグレ>ジャーマングレー>黒>青の感じで混ぜました)
 薄いグレー部分:ライトグレー
 黒部分:ミッドナイトブルー
 赤紫部分:紫+赤
 関節:ニュートラルグレー
 
 全体はつや消しコートですが、動力パイプとバーニアは光沢コートです。

 色は散々迷いました。モデグラ誌のMGVer2の岡プロの作製例の色合いがイメージカラーで、それを出したかったのですが結局再現出来ず仕舞いで、イメージより相当濃い色合いになりました。
 だいぶ悩みましたが、作製中にネット・SNSでお世話になっている とと。。。さん からのコメントの後押しを受け、現色で決定。その後も皆様から色についてはお褒めのコメントをいただけて嬉しかったです。 ありがとうございました。


■あとがき

 長くかかったザク06R-1Aですが、完成できてホッとしました。
 SDでジオン系を本格的に作製するのは初めてで、ガンダム系との違いに戸惑いました(バランスをまとめるのが結構難しいというのが印象です)。
 特に脚部は初めての本格的な幅詰め作業でしたので、なんとかまとめられて安堵しています。
 正直、途中、こりゃ駄目かもと何度も思いましたが、いただいた暖かいコメントを励みに頑張ってこれました。ありがとうございました。
 

 完成したザク06R-1A、5月の静岡にも持って行きます!
 

コメント ( 24 ) | Trackback ( 0 )


« SDキュベレ... GW+SDキュ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (yuki)
2010-04-25 16:38:36
06R完成おめでとうございます!!!
最高バランスですわー^^
後姿がサイコーにツボです!

次のキュベも期待してまーす。
 
 
 
Unknown (konan32)
2010-04-25 19:17:22
すごい!!
ただのザクなら、イメージしやすい感じですが
R系で、このバランス&纏まり感はすごい!!
製作過程の画像からは苦労が感じられますが
完成した時の達成感は苦労した分に比例して大きいですよね!
とにかく、完成おめでとうございます。
キュベレイも楽しみにしています(^^)
 
 
 
Unknown (ガンプラ好きなお父さん)
2010-04-25 20:36:38
完成おめでとうございます!
素晴らしい出来ですね~。
しかし、これ見ちゃうとSDの敷居が
どんどん上がって行きます・・・。(・・;)
静岡で見るのを楽しみにしてます!
 
 
 
完成おめでとうございます! (がおん)
2010-04-25 21:35:32
"背中で語る漢" R-1、ついに完成ですね!

これでもかと言わんばかりの幅つめ&幅増し作業の量に、記事を見てるだけでもクラクラします。さすがというか、よく完成させたものだなぁと感心する他ありません。

全体のバランスや質感も見事で、特に動力パイプが効いてますね~。サラッと流してますけど、調整や仕上げは地味に大変だったのでは?

ともあれ、おめでとうございます。色々大変かもしれませんが(ジェットストリームアタックまであと2機ですしw)、キュベレイも応援してます!

追伸:昇進おめでとうございます(30代で部長ですか‥)。何だか奇妙な肩書きのようですが(笑、ブログ名の変更とかはあるんでしょうか?
 
 
 
ありがとうございます (ti0719)
2010-04-25 21:47:54
>yukiさん、
こんばんは。コメントありがとうございます。
バランス、お褒めいただきありがとうございます。
いじくり回した甲斐があります。
キュベレイも頑張ってみますね。


>konan32さん、
こんばんは。ご感想ありがとうございます。
R系だったので、やはり脚部の工作が大変でした。
FやS系だともう少し楽だったかもしれませんね。
作製完了まで時間がかかりすぎることが難点です。
いじり出すと切りが無いので。
キュベレイも頑張ってみます。


>ガンプラ好きのお父さん、
こんばんは。コメントありがとうございます。
ようやく完成しました-長かったです。
敷居は高くなりますか?SDって色んな楽しみ方があるので...今回のザクはZZよりさらにリアル系に振ってみました。
2頭身で綺麗に仕上げると言うのもやってみたい方向ですね。
静岡にお越しの際はお声かけくださいね


>がおんさん、
こんばんは。お褒めいただき、ありがとうございます。
幅詰め、幅増し作業は結構有りました。ZZより多いかもしれません。
個々の作業より全体バランスの詰めに時間がかかった気がしています。
動力パイプは市販パーツを使用したので割と楽でしたが、表面処理が面倒でした。
あと2体はさすがに作れません...
お祝いのお言葉ありがとうございます。今春より部長なのですが、課長も兼務のためややこしいです。それと30代では無いんです-その上(汗) もう歳ですね。
 
 
 
Unknown (しま)
2010-04-25 23:42:26
おぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!
予想をさらに上回る完成度ですね!
カッコイイ…これぞR型!

次作のキュベレイも期待してます!
 
 
 
ありがとうございます (ti0719)
2010-04-26 00:13:00
しまさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。お褒めいただき恐縮です!R-1Aに見えていると嬉しいです。
キュベレイも頑張りますね。
 
 
 
Unknown (o.s.m)
2010-04-26 11:31:36
完成おめでとうございます!
一枚目のバックショットでお腹イッパイになりそうなくらいカッコイイですが、やはり脚部のまとまり方には感動です。
配色も存在感ある感じでザクのカッコよさが滲みでてるようです。

素晴らしい作品を見せていただきありがとうございます。
静岡行きたくなっちゃいました!
 
 
 
Unknown (とと。。。)
2010-04-26 18:20:34
完成おめでとうございます。

やっぱり色がつくとまた違いますね~。

改めて製作過程を見るとやはり神業としか思えませんがw

残念ながら、今年は静岡にはいけそうに無いんですよ~、、、

またオフで見られるのを楽しみにしてます!

お疲れさまでした。
 
 
 
Unknown (あき坊)
2010-04-26 18:22:13
完成お疲れ様でした。
いや~、改めて製作過程を拝見しますと、
膨大なまでの作業量と形状検討の繰り返しですね。
この完成度の高さもうなずける訳です。

特に脚部の密度感が自分的にはツボです。
後姿も決まってるし、頭部もシブいし、
何だかんだ言って結局、全部です(笑)。

PS.部長昇進おめでとうございます。
 
 
 
Unknown ()
2010-04-26 18:44:19
カ…、カワカッコイイ…。

完成おめでとうございます。
惚れ惚れしますね~
まさに神業な工作とスタイルです。

色については悩んでいたようですがとても渋くて落ち着いていて魅力的ですよ!!

嗚呼…また「いつかマネて作ってみたいリストw」にひとつ追加だぁ~><

キュベレイの方も楽しみにしてます!
お疲れ様でしたー
 
 
 
Unknown (sada)
2010-04-26 23:10:50
06R、完成おめでとうございます^^

膨大な作業量が分からないくらい綺麗にまとまってますね!
静岡で見られる事を楽しみにしておりまス。

キュべも頑張ってくださいね^^
 
 
 
完成お疲れさまでした (ksuzura)
2010-04-27 01:00:18
相変わらず違和感なくまとまってますねぇ~

いつも言いますが、やっぱ実物を舐めるように見てみたいなぁ…

静岡は遠いよぉ(涙



自分久しぶりにAB以外作ったら表面処理が粗くて(汗
 
 
 
Unknown (KAI-31)
2010-04-27 19:48:53
こんばんは
完成おめでとうございます。

凄くかっこ良いSD06Rです!(特に顔に惚れました
キットとの比較画像を拝見しましたが、思わず絶句でした(笑
改修もの凄く大変だったと思いますが、まとまりが素晴らしいと思います。

本当にお疲れ様でした。
次作のキュベレイも頑張って下さいね^^
 
 
 
コメントありがとうございます (ti0719)
2010-04-27 22:54:29
>o.s.mさん、
こんばんは。コメントありがとうございます。
お褒めいただき恐縮です。バックからの画像は割と綺麗に決まったかなと思い、自分でもお気に入りです。
脚部は結構苦労しましたのでご感想をいただけて嬉しいです。
もし静岡へお越しの際はお声かけください。


>とと。。。さん、
こんばんは。コメントありがとうございます。
改修量に伴って今回は作製時間がかなりかかりました。神業とは程遠いです(汗)。
作業量によらず短時間で作業をこなせる”神業”モデラさんが羨ましいです。
私としては時間をかけるしか無い点、もっと効率化を目指したいですね。
静岡は無理そうとの事で残念です。オフ会にもって行きますね。


>あき坊さん、
こんばんは。ご感想ありがとうございます。
作製期間に比例して作業は結構多かったですねー(汗)
脚部は苦労しましたので、お褒めいただき嬉しいです。
頭部も結構凝りました-嬉しいですね!
お祝いの言葉もありがとうございます。


>涼さん、
こんばんは。コメントありがとうございます。
お褒めいただき嬉しいです!
色は結局これで良かったと思っています。
是非時間のあるときにザクにもトライしてみてくださいね。


>sadaさん、
こんばんは。ご感想ありがとうございます!
sadaさんにそう言っていただけるととても嬉しいですね。
静岡でまたお会いできるのが楽しみです。
またよろしくお願いします。


>ksuzuraさん、
こんばんは。コメントありがとうございます。
ご感想をいただけて嬉しいです。
AB祭の作品は凄かったですね。また機会があればご一緒したいです。


>KAI-31さん、
こんばんは。ご感想ありがとうございます!
頭部はかなり自分なりに凝ったつもりですので、お褒めいただきとても嬉しいです。
リアル系にかなり振ったのですが違和感が無さそうでホッとしています。
キュベレイも頑張ってみますね。

 
 
 
Unknown (mat)
2010-04-29 08:21:02
完成おめでとうございます
かっこいいです!
これはSDスケールに見えないですね。
パイプの光沢仕上げがぐっときました。
なるほどなるほど、、もいいっかいよく見よう。
 
 
 
ありがとうございます (ti0719)
2010-04-29 10:23:36
matさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
巨匠にお褒めいただき、光栄です!
ザクって意外にツヤなしマットなベースに光沢ツヤパイプの取り合わせが合うんだなぁと、作っていて感じました。
matさんのSDUC完成UP、首を長くして待っています-
 
 
 
完成ですね!! (よっしー)
2010-04-29 20:28:35
ついに完成しましたね。おめでとうございます。
待ってました。

黒い三連星の高機動ザクは塗装が暗めで渋いです。足の幅詰めとか見ごたえのある作例であきることなく見れました。面白かったですね。

ここまでいい作品ができたのでぜひジョニーにチャレンジしてほしいですね。あとドムとかもみたいですね。言ってしまうときりがないですが。

次回はキュベレイとまた楽しみです。ポリノークやパラスアテネ、ジオもグリプス戦役を彩るモビルスーツなのでできればジオを作っていただきたいです。
 
 
 
ありがとうございます (ti0719)
2010-04-29 21:24:47
よっしーさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
色は散々迷いましたが、最終的にこの色になりました。
06R系はしばらく勘弁ですね(笑)脚部がなかなか厳しかったので...ジョニー06R-2はカッコいいんですが-(汗) ドムは頭部がなかなか難しそうですね。
キュベレイのあとは一応の予定があって、年内にあと2体作りたいのですが、どこまでいけるかは??です。
 
 
 
スイマセン、模型大好きで迂闊なコメントしました。 (doya)
2010-04-30 01:13:38
製作記もあるのでということでやってきました。
SDは作らないのですが、どんな製作記事なのかなとかるーい気持ちで見に来たんですが度肝を抜かれました。

こと細かい説明とわかりやすい写真解説の記事もとても読みやすく書くのもかなり丁寧に書かれているなと第一印象。

次に脚部の06Rからのチビチビでの小型化、正直よくここまで出来るなぁと驚きました。この分割だけでもかなりの作業量なのに組んでは削りの作業は頭が下がります。動力パイプの仕上げも素晴らしいです。

スカートアーマーもHGUCから製作されていたとは全く解説されなければわかりません。それほど、完成度が高いと感じます。

頭部はザクの命ですね。
私はザクが一番好きな機体なのでこのザクの作りこみにはすごい説得力を感じました。まず頭部のモールドを消したのと頭頂部の削りこみ、そして元のキットの良さを殺さず、上手くいかせていると思いました。エラソウですいません。動力パイプも市販キットから製作というのはあっさりと書かれていますがこれバランスが難しいハズです。多分。

ランドセル。これそのままでなくてフィンを可動式にまでしているとはいやはやもう、ここまで行くとよくこんなに作りこめるなぁっと感心しちゃいます。

足首の形も素晴らしいし、どこにも隙が無い素晴らしい作品ですね。

色も抜群だと思います。SDの06Rでは私が見た中では最高傑作です。
間違いなく黒い三連星が乗ってます。

いやはや、すごい物を見させてもらいました。作例記事がありますがとてもマネは出来ませんし、マネしようとも思いませんw
私には絶対ムリです。
しかし、綺麗な作品だなぁ・・・。感嘆
 
 
 
Unknown (doya)
2010-04-30 01:14:58
連投スミマセン。
これ実物で生で凄く見たい作品です。
そう思った作品です。
 
 
 
Unknown (ti0719)
2010-05-01 08:57:17
doyaさん、こんにちは。
詳細なご感想をいただき光栄です。
改修に手をかけた点を全部見ていただき、感激しています。

振り返って一番大変だったのはやはり脚部の切り詰め作業でしたね。
作業開始時に、スクラッチの方が簡単ではというコメントもいただいていましたが、確かにそう思います。
ただ私にはその技術力がないので...(汗)
凡人なのでチビチビと時間をかけるしかなかったです。
ゴールのイメージはあったのですが、そこにいたる道筋が見えにくく、途中ホントこりゃ駄目かもと何度も思いました-

頭部も結構こだわったところですので、お褒めいただき嬉しいです。
だいぶリアル系に振ったので、ひょっとすると1/60でも使えないかな?と思ったり(無理か- 汗)

5月の静岡の展示会には出しますので、もし機会あればお願いします。

コメントありがとうございました!
 
 
 
Unknown (ぐっちMAX)
2010-05-16 10:51:35
おはよーございます!
出遅れ杉てすみません(滝汗

tiさんのSD製作は工作の巧さとセンスの塊が見事に融合した賜物っスね!
プロポ完璧!!
しかしこの完璧なスタイルを確立するまでの道のりの険しさが超パねぇえ~^^;


06Rは脚で悩まれてた思い出がありますが、
次回作のキュべは割とスムーズ?
えらい早く完成した気がしますが…(滝汗
コチラもうp期待してます^^
 
 
 
ありがとうございます! (ti0719)
2010-05-16 21:02:23
ぐっちMAXさん、こんばんは。
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
ぐっちさん、褒めすぎです(汗)
ぐっちさんに完璧と言われると、嬉しいやら恐縮するやらで汗が...
06Rは振り返ると結構時間をかけていましたが、キュベレイは割りとサックリできた感が有ります。
ただ私としては経験が無いほどの短期間追い込みを強要されたため、死にそうになりましたが...
UPしたらまたご感想いただけると嬉しいです-
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。