部長職のお仕事
管理職としての日々と趣味についてです
 



SDジオングの完成作製記をUPします。
このジオング、2014年5月の静岡ホビーショーの合同作品展に出品するために作製したものですが、作製記のUPが遅れ、ようやくとなります(汗)

今回はテスト的に、今までのMSの流れではない人型を外した異形のSDの作製を目指しましたが、極めて消化不良に終わった点、反省すべきところ大です(汗)
各部にディテールも付けましたが、かなりやっつけになっちゃったなァとこれも反省。
反省点が今までになく多すぎる作品ですが、自戒の念も込めてUPさせていただきます。

■MSN-02 ジオング











もとの劇中の設定では、脚部も無く上腕の装甲もない80%の出来と称されていたジオングですが、ここでの構想はもっと酷い状態 - 腹部の装甲も外され、各種試験を受けながら開発運用評価されていた評価機体が、戦況の急速な悪化により各部調整段階で無理やり実戦に引っ張り出されたという裏想定で作製してみました。
搭乗させられたシャアは災難だなぁー(笑)


■作製記
作製記を書くのをサボり過ぎてたので、詳細は記憶から吹っ飛んでます(汗)
2013年の10月辺りから作製を始めているので、詳細は2013年10月~2014年4月頃までのアーカイブで拾ってみてください。

ベース検討用のBB戦士ジオングです。

単体としては悪くはないのですが、ベースとして使うにはちょっと厳しい...
かと言って、HGUCのジオングをベースにするには今度は大型過ぎて間延びしそうな感じもしたので、BB戦士ジオングを軸にしGFジオングのパーツを取り入れて、BB戦士からスケールダウンする(?)今までと異なる方向での作製を模索してみました。

1.頭部
 BB戦士の頭部を改修してそれなりのハードイメージを出すにはあまりにも可愛らしすぎるため、逆にHGUCの頭部をSDぽく改修するやり方で進めました。
 SDぽく見せるには、単純に大きくするだけと言うより、目を大きくすることと幅を広げる事に注力しました。

 HGUCの頭部です。

 このままではSDに見えないので、各部を改修。

 まずは頬当ての上を切り取り、モノアイレールが太く見えるようにしました。
 マーキングの位置でカット。

 こんな感じです。


 続いて横の幅増し。
 まずは耳当てを切り離しました。

 左右2mm程幅増し。

 耳横の赤いバーニアもこれに合わせて取り付け部分の幅調整してます。
 
 正面のモノアイラインも調整してこんな感じにしてます。


 アンテナはBB戦士のアンテナパーツからバーニア部分を切り離して流用。


 首の裏にはサイコミューの制御ラインと通常の制御線があり、これが本体につながっていて、かつ装甲が無くむき出し状態を想定していたため、首裏からリードを生やしています。



2.胸部
 胸部はGFジオングのパーツをベースとしてます。小さな胴体に大きなスカート、通常の位置にない腕という、ちょっと人型から外れたバランスにするために、一回り小さいGF胸部をチョイスしました。

 そうは言っても小さすぎのGF胸部。

 一旦胸の左右ブロックを切り離して、内外で各1mmづつ幅増しをしました。


 頭部を乗せるとこんな感じです。

 バーニアもあわせて幅増ししてます。

 表面が寂しかったので、適当にディテール(?)付け。
 この辺りのセンスが無いんですよね(涙)

 どうせやるならもっとハッチぽくすれば良かった。


3.肩
 BB戦士ジオングのパーツを使用してます。そのままでは大味なので、左右に分割し、ディテールを入れました。


 内側にはGFジオングの方パーツをはめ込み、プラ板などで内側にもディテールを付けています。



4.腕
 上腕はもともと装甲が無い設定ですので、プラ板等でディテールを付けました。

 もう適当の極致です(汗)

 前腕はBB戦士のパーツを流用してますが、付け根付近に推進の市販バーニアを追加、手首はパイププラで目隠ししてます。
 手はHGUCの手のパーツへ置き換えて、バランスを崩しています。


 左手だけ、手の甲の調整パネルが外された想定で、装甲を切り取ってます。内部は適当なパーツでデコレート。



5.腹部
 装甲を全面的に外してある状態にしてます。

 BB戦士の胴体パーツから腰上の部分を切り離して、この部分を胸部下のパーツとして使います。


 また、スカートはBB戦士のスカートパーツを流用。また同じくBB戦士ジオングから腹部パーツを切り離して、これをスカート上部にセット。

 その間を市販のボールジョイントでつないでいます。

 さらにはこの軸の周りにスプリング、リード線でディテールを追加しました。






 スカート裏のバーニアパーツはBB戦士のままです。

6.工作完成
 ほぼ工作が完了した状態です。





7.塗装
 う~ん、すみません。レシピデータが残ってない...(大汗)
 過去のブログ記事を見るとこう書いてあります。
 ・頭部、胸元、腕:ニュートラルグレー3(ガイア)+紫(クレオス)
 ・スカート、腰:ニュートラルグレー3(ガイア)+紫(クレオス)+シャインレッド(クレオス)+ピュアブラック(ガイア)
 下地にはミッドナイトブルー(だったはず...汗)を塗って、黒立ち上げにしてます。

 胸部の青はすみませんデータがありません。

 塗装後につや消しグレートーンを軽く吹いて、エナメルの茶系でウオッシングしてます。


■あとがき
すみません、まったく作製記になってませんね(汗)
やっぱり完成したらすぐに撮影して、気分が乗っているうちに一気に書かないと、後で見て役に立つ情報の載ってる作製記になりません...反省。
このジオング、テスト的に作ったところもあり、冒頭書いたように消化不良の点が多々ありますが、テストという観点からは役にたったかなと。
次回、こういう人型を外れたMSなりのディフォルメの時は、今回の反省点も踏まえて作製していきたいですねー

いつもよりさらに拙い内容を最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« モデスポ2014... モデスポ2014... »
 
コメント
 
 
 
脚なんて飾りです (もーそー)
2014-11-09 06:46:43
部長さま
 おはようございます。
 ジオングしびれますねぇ~(/ω\*)
 そして遠征お疲れ様でした。
 いつかリアルでご指導を受けたいですw
 
 
 
ありがとうございます (ti0719)
2014-11-09 07:38:39
もーそーさん
こんにちは。コメントありがとうございます!
ジオングお褒めいただき恐縮です。
静岡HSには毎年出張ってますので、もし機会あれば歓談させてください。
もーそーさん作製中のギャンもすごいですね!楽しみにしてます。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。