部長職のお仕事
管理職としての日々と趣味についてです
 



9月30日のNaGoMoコンテスト日まであと27日。
設定した工程表では9/18に完成予定。NaGoMoに限って言えば、さらには納得感を別にすれば納期は確保できる見通し。
ただ工程表では、並行して千葉しぼり展示会「シネマ選手権」向け作業も昨日からすでに始まっている計画だったけど、すでに1日遅れ(汗)
焦りは募る。仕事でも納期、家でも納期w
 

さて、そのNaGoMo向けキュベレイですが、昨日記事に対して海の3色目と4色目を塗布。
2色目の上からモデリング・ウォーターを流して、まずはオレンジとオレンジ+赤調色中心の3色目を塗布。

まだまだ夕焼けの海には見えない(大汗)

さらにモデリング・ウォーターを流して、最終の赤中心で色付け。

実物ではようやく夕焼けを映した海に見えそうな雰囲気まできました。
画像ではなんじゃこれば???にしか見えないのが問題だけど。

現状は波無し状態なので、いよいよ次はモデリングペーストでさざ波を作ります。さらにそのあとは波頭の白対応。
あと、波面が完成したら、それに合わせて砂浜の色合いを再調整する予定。


なかなか上手い感じが出せなくて、昨夜は途中で放り出してヤケ酒www ヤケ酒後に心を入れ替えて、ようやく前述画像にw


さらに昨日は本体のキュベレイの夕日塗装に悪戦苦闘。

以前にテストヘッドであれこれ試して技法確立しようしたけど、結局有効な手段を作れずに、フィルタリングという当初案に近い形でやるしかないという投げやり結論。
フィリタリングにしても、ラッカー系、Mr.ウェザリングカラー、タミヤエナメルと色々とやってみたけど、今一つ決めてに欠ける状態。
その中でも一番マシだったのはエナメル系でのフィルタ。
・ラッカー系クリアでの塗布はホント上から色を塗っている状態になり、夕陽を浴びて色が黄色~赤色にシフトしている感じは全くでない。
・Mr.ウェザリングカラーでのフィルタリングでは夕日のねっとりとしたパンチが出ない。
・エナメルではまぁまぁそれなり。
という状況だったけど、ほぼぶっつけ本番でエナメルトライw

エナメルのオレンジ1:クリア3の比率で一応薄めて、希釈を1:1でブラシ吹き。
塗り重ねて色味のムラを作りながら、夕日-夕陽と念じながら様子を見て塗布。
ちょっと油断すると吹き溜まりが出来てパー。何回もふき取ってはやり直しの繰り返し。

部分部分でちょっとなぁーってところはあるけど、プラへのエナメル浸食も怖いので、適当なところでやめました(汗)

陽のあたるところはオレンジのクリア。

さらに影のところはMr.ウェザリングカラーのシェードブルー(これはちょっと失敗だったかな。なぜか緑になっちゃう。パープルの方が良かったかな)

ちょっと画像ではわかり難いなぁー残念。

ということで、どうなることやらの大迷走中ですが、ボチボチ心折れないように頑張ります。




■秋に向けての参加予定イベント。

「NaGoMo6(名古屋モノづくりフェスタ6)」 9月26日(火)~10月1日(日)(コンテストは9/30)

「第4回千葉しぼり展示会 全日本シネマ選手権」10月28日(土)



-->

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 秋のNaGoMo6に... 秋のNaGoMo6に... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。