部長職のお仕事
管理職としての日々と趣味についてです
 



HGUCスタークジェガン、完成です。
私としてはガンダム系のリアル完成品は2012年のゴッグ以来実に2年半ぶり。しかもUC系では2体目(汗)
全然作ってませんね...

このスタージェガン、今年の静岡ホビーショー合同作品展、倶楽部ディフォルメ屋のジェガンコンペに参加する作品として作製しました。

ずらりと並んだジェガン、壮観でした。クラブ間を超えた超絶モデラーさんの飛び入り参加もあり、非常に充実した展示になって楽しかったですねー
皆、ジェガンが好きなんだなぁ。

本企画の発案、推進のペリカンさん、ありがとうございました!
このコンペが無かったら多分作る機会はなかったと思います。とても楽しい企画でした。

このジェガン、作製改修はほとんどなく、基本は塗装のみ。
平行作業してたキャンディ塗装のSDシナンジュとの場所取り問題があり、エアーブラシが使えなかったので、筆塗りでトライしました。
この作品が筆塗り2体目となります。

■RGM-89S スタークジェガン















■作製記

今回、工作加工はしていません。
完全素組です(汗) 継ぎ目消しもしてないところが多数(大汗)

塗装のみ勝負作品ですw
と言いながら塗装の入れレシピも適当です...w
 
ガイアのニュートラルグレー1とクレオスの暗緑色を適当にその場その場で混ぜて塗っていくのをベースに、タンやオリーブドラブや(クレオスの)ニュートラルグレーを上から置いていきました。

胸部とかスラスターの黄色はタンを採用。クレオスです。

色を重ねていくので結構表面がガタガタになったりしましたが、あまり酷いところはスポンジヤスリで軽く剥いてやって塗り直しました。
結果、筆塗だけど結構平滑な面になったりして、面白い感じになったと思います。

汚しはエナメルの茶系でウオッシングした後で軽く半光沢をクリアを吹いて、上からMr.ウエザリングカラーのサンディウオッシュや同グランドブラウン
を使いました。


■あとがき

状況に迫られて筆塗を採用した作品となりましたが、MSにも筆塗りが合うんだなぁーと再認識出来ました。
陸戦系MSで一度きちんとやってみようかなーって思ってます。

ジェガン祭り、楽しかったー



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« マックスファ... 一人CBアーマ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。