全英連参加者のブログ

全英連参加者の、言葉やその他諸々についての雑感... 不定期更新です。

公立大学法人化 2017年4月備忘録

2017-04-18 04:00:00 | 気になる 地方自治・行政

 公立化1期生 363人が船出 長野大、初の入学式(信濃毎日Web,4/5)

 長野大学は本年度、公立大学として再スタート。公立化1年目どの程度入試倍率が出るか注目していた。記事によれば、以下の通り。

 『本年度入試は現在と同じ定員300人となった2009年度以来最多の2998人が志願。
 『県外からの志願者が急増し、過去最多となった入学者数も県外が前年度の24%から47%へと増えた。

 入学生は363人ということなので、定員の1.21倍である。
 170人(?)は長野県の外からということになる。

+++++ +++++

 法人理事長に唐沢氏 来春開学の公立諏訪東京理科大(中日新聞ウェブサイト,3/31)

 諏訪東京理科大学は来年度から公立大学法人に運営が移行する。その法人トップ決定のニュースである。

+++++ +++++

 これらに続くものとしては、次のような動きがある。

 新潟産業大学の公立大学法人化
 2014(平成26)年11月7日、新潟産業大学は、「新潟産業大学の公立大学法人化について」(の要望書)を柏崎市に提出。

 千歳科学技術大学の公立大学法人化
 2016(平成28)年12月6日、千歳科学技術大学は、「公立大学法人化の検討に関する要望書」を千歳市に提出。

 これらふたつは大学のウェブサイトに掲出されている。
 新潟産業大学については、今年の4月に新潟県柏崎市総合企画部から、「新潟産業大学公立大学法人化可能性調査業務委託」公募型プロポーザル実施要項が出ている。それによれば、『市では改めて産業大学の存続を前提とし、その運営形態について判断することとなった。』とのことである。これから検討に入ることになる。
 千歳科学技術大学について、千歳市ウェブサイトを調べてみたが、特に何か動きは見つからなかった。

 2月にはこんな記事もあった。

 旭川大の公立化、財政負担の折衝難航(日経2月22日)
 旭川市による私立旭川大学の公立(市立)化を検討する有識者の懇談会が今月(2月のこと)、発足した。
 地元経済を支える若者を増やしたい市と、公立化で学生不足に歯止めをかけたい旭大の思いは重なるが、財政負担に絡む市と大学の折衝が難航、実現の見通しは立っていない。

+++++ +++++

公立大学法人山陽小野田市立山口東京理科大学  公立大学法人は設立に地方公共団体がかかわる。直営方式と言える「〇〇県立」等とは異なるものの、設立する地方公共団体の持出がなくなるわけではない。

 写真は以前取り上げた「山口東京理科大学」の看板である。2016年の全英連山口大会の時に、新山口駅で撮影したものだ。

 「公立大学法人化」については、これからもチェックは続けたい。

+++++ +++++

 2016-04-20、「2016年4月 公立大学法人化ニュース

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月が半分終わりました。勤... | トップ | BREAKING NEWS »
最近の画像もっと見る

あわせて読む