全英連参加者のブログ

全英連参加者の、言葉やその他諸々についての雑感... 不定期更新です。

東日本大震災 数字をきちんと見なくては。

2017-05-11 04:00:00 | 全英連参加者 2017

 警察庁緊急災害警備本部による『平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震の被害状況と警察措置』(3月10日更新、閲覧可)のデータ。

 〇亡くなった方
  15,893人(H.28/12/9付と同じ。)
 〇行方不明の方
  2,553人(H.28/12/9付から3名減)

 上記数字は3月10日付で開示されたものだが、現在は12月9日付のものに戻されている。


 こんな資料もある。「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)について」である。これは平成29年3月8日(14:00)緊急災害対策本部からの文書。その37ページに、「3.被害状況等(未確認情報を含む)」がある。

(1)人的被害【東北地方太平洋沖地震】(消防庁平成29年3月1日)
都道府県 死者 行方不明 負傷者
北海道 1   3
青森県 3 1 110
岩手県 5134 1122 211
宮城県 10556 1234 4148
秋田県     11
山形県 3   45
福島県 3730 225 182
茨城県 65 1 714
栃木県 4   133
群馬県 1   40
埼玉県 1   104
千葉県 22 2 261
東京都 8   119
神奈川県 5   137
新潟県     3
山梨県     2
長野県     1
静岡県     3
三重県     1
大阪府     1
高知県     1
合 計 19533 2585 6230

※死者は災害関連死を含む。
※被害状況には、平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震の余震による被害のほか、平成23年3月11日以降に発生した余震域外の地震による被害の区別が不可能なものを含む。
※福島県の死者・行方不明者数については、他県の計上方法と異なるため、可能な範囲において重複計上や計上漏れを排除し、一部他県との整合を図り計上し直したもの。よって、消防庁と福島県の公表数に違いがある。

+++++ +++++

 Never, never, never forget!

 忘れてなるものか。

ジャンル:
東日本大震災
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気になるワード、もうふたつ。 | トップ | やはり現下の学校はおかしい! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む