ブログのサカナ

大好きな「読書」古書店巡り、美味しい食事。自由人です^^
リアリズムで政治、社会を見よう!

うまいもん 楼蘭(梅田)

2015年02月25日 18時07分48秒 | 担々麺


購入を先延ばしにしようと思っていたが、ジュンク堂梅田本店へは結局予定通りに行った。
どうせ後で買う本なんだし、ドリンクチケットの付いてくる1万円以上をまとめ買いすればいいと思うので、どの組み合わせにしようかと思っていた。
フューチャーオブマインドは購入したい1番手であって、それに併せる形に4冊購入したんだれども、モンサントは下調べをして買った本ではない。
自分のアンテナがこれは必読書だと手に取らせたのだ。
人だけじゃなく、生涯色んな出会いがあると思うのだが、これはまさに生涯に記録、追憶されるだろう書籍になるに違いないと。

不安定化する世界の中で、何が真実かを見極める目は確実に求められるこれからに、自分の不快な物を視野外に追いやって自分と似た考えのコミュニティ内に閉じ籠るのは最悪である。
ましてや真っ当な人々を、嘘と捏造で捻じ曲げて自分達に心地よい物を押し付け攻撃性を示すなんてのは以ての外である。

ジャーナリズムが非常に薄っぺらい日本において、海外の骨のあるジャーナリスト達が、この地球に於いて何とか人類世界の破滅を防いでいる事を認識している国民の数を考えると絶望的にもなる。

兎に角もっとも煩いのが、第二次大戦の敗戦を認めたくない連中である。
だからこそ、韓国や中国を誹謗し、アメリカに媚びることで自分たちは戦勝国のように振る舞いたい。
沖縄が米軍基地に反対をすれば狂っているとか、中国に属すればいいとか言う考えが今までは理解し難かった。
アメリカ軍が駐留してくれさえすれば、不快な敗戦の事実と向き合うこともなく、戦力で独り勝ちのアメリカに追従する事によって、アメリカと同じように振る舞える気がする、その気分を害されたくないのだろう。
しかし、中国が経済成長を遂げ生産力が倍になった現状でもそれを認めたくなく、2流国のレッテルを張り続けている。
中国国内なのに、チベットや東タジキスタンを侵略しているという表現を使いたくって仕方がない。
必ず、日本の過去の侵略に付いての話になると、そういった話を持ち出してくる。
中国の現状を見れば責める資格がないとか言えば、自国の侵略を認めずともいいという態度が果たして、成熟した国家の国民の取る態度なのか。
過去の侵略の反省をし続けることによって初めて、尊敬されるのではないかと思う訳だが、何が何でも偉そうに上から目線で言い続けたいのだ。

だからこういった連中に掛かると、憲法も少年法も時代に合わないから早く変えろと言うのだが、憲法も法律も感情を排した物では無ければ混乱を招くからこそ、徹底的に客観化された条文になっている事が理解出来ない。
その場その場の感情で左右されるようでは、一貫性を求めるべきもなくては困るのだ。

と話が逸れてしまったが、モンサントは必読である。
三章分を一気に読んだ(余りに内容が強烈で前に進まない)が、所業の酷さに涙が出るぐらいであった。
いったい何処まで企業の利潤追求を進めれば気が済むんだと、もはや反人類的なのである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

しかし外食となると選ぶ店が難しくなってきた。
徹底的に食材の拘っている店が比較的安心なのであり、そうなると日曜日、うどん棒、しかし休業日。

外は雨であり、となると楼蘭。
久しぶりの大阪駅近辺であり、ゆっくりと読書をしていたのだが、19時閉店の喫茶店。

期間限定
本格四川風 汁なし担々麺大盛(麺2倍)
温玉



さすが塩も味噌も醤油もどれも高レベルなだけあって、期間限定麺も妥協が無い。
まさに旨みってこういう事なんだろうなって、ただ黙ってすすれば良かっただけであった。

花椒を最後にちょっとだけ振り掛けた程度で、2玉ですが大丈夫でしょうか?の店員の声も杞憂であった(笑)
この点は地元のひばりの汁無し担々麺に改良の余地がありと思う(まだブログに書いてない)のだけれども。

久しぶりの★×5超えである。

今回の点数 味:★★★★★☆ 近々訪問は?:食べに行ける時間があればほぼ確定。 お薦めか?:×2

1日1回のクリックをお願いします

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うまいもん かつめしいろはーず(加古川)

2015年02月16日 02時22分25秒 | 洋食
全く2年以上は殆ど行ってない撮影場所のカメラマンから、何時の話?それも適当な誤認なんてどうでも良い様な、要するに嫌な思いをさせてやれみたいなコメントを貰う(苦笑)
次元が違うって言うけど、3次元は4次元から見れば全て把握できて俯瞰で物事が見える。
ま、こういう事なんだろうなと。この先我が国がどうなるかなんて意識すらなくて、ただただ個人的怨念を吐いてるバカ(グーミン)が跋扈してるとは笑えて来る。
愛国も保守も民主主義も安全保障も。ぜーんぶ全て似非。これが今の日本。
我が国の経済が!と言いつつ、全世界の国々で下から5番目ぐらいにしか貿易に頼ってないのに、貿易産業だけ手厚くしてどうする。
次から次へと、ま、そこがミソなんだろうけどね。



全部名著ですわ。脳科学、宇宙科学、世界の現状。
本を読むことでしか人間は成長できません。ハッキリ断言できます。

とまぁ、広島の丸善は非常に優れた書店であり、行って良かった今回もと。
その帰りに姫路には好みの店が無いので、探せば加古川。
明石とかにすると座れるか微妙だから。

赤いかつめし 黒毛和牛かつめし(特盛り)。
大盛り300g、特盛り400g、メガ盛り600g、ギガ盛り800gまである。



客はさすがに閉店間際、1人だけで。





こいつが旨い。胃にも優しい気がした。
B級グルメを名乗ってるが、全くそんな事はない。
カメラマン仲間に聞けば、有名だよって。聞いてないよ(笑)
ビーフカツにこのドミグラスソース、絶品。春も帰りはここだな。

最後に、この文章を。

All Men Should Be  2015/01/30 11:41

(高橋博彦氏を追悼する)

ブログ「神州の泉」の主宰者であり、”国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る”の共著者である高橋博彦氏が1月26日に逝去されました。

僕は種々の圧力により言論世界から退場を強いられ、公共での発言を封じられている身なのですが、高橋氏の死に際し追悼文すら綴ることができないのであれば、
それはもはや人間の構造を解かれた洞(うろ)にも等しいのであり、ゆえに本稿が文字禍を招くとしても甘んじてそれを受け入れ、
むしろ自身の存在証明として故人とその遺志について語りたいと思うのです。

高橋氏との交流はおおよそ3年にわたったのですが、互いにネットを通じて仲間や賛同者を募ろうなどという思惑もなく、
まして何らかのイデオロギーを共有する同志的連帯感で繋がっていたわけでもありません。むしろ僕は右でも左でもなく、
両者を止揚するポジションであるのに対し、高橋氏は鮮明に保守を打ち出し、つまり断固として右翼を自称したのですが、その姿勢には全くぶれがなかったと思います。

そもそも右翼の定義とは、伝統文化と重要国土の護持および国家企業と民族共同体の保守であるわけです。
しかし論壇誌や右傾言論人が賛美する自民党政権とは、アメリカ公文書館の資料でも明記されているとおり、
アメリカを本拠地とする多国籍企業の利潤誘導のため資金投入された傀儡政権であり、
その前提においてこの国の保守とはいわば経済植民地のガジェットであり、つまり彼らは外国資本にカネをもらい売国を幇助する「偽装保守」に過ぎないわけです。

席巻するジンゴイズム(狂信的対外強硬主義)やエスノセントリズム(自民族だけが高潔であるという思想)あるいはゼノフォビア(排外主義思想)などの時代錯誤な思潮や、
過激化する朝鮮民族への差別は決して自然発生したものではなく、
原発事故や戦争国家構想など重大な内政問題に対する国民の注意を反らすために仕組まれた現代のボクロム(ロマノフ王朝が権力維持のため実行した人種差別政策)なのです。

直言するならば、この国の右翼とは自衛隊を米軍の下部組織として再編成し、派兵や徴兵さらに武器輸出の世論合意を取り付け、
終局的にコングロマリット(軍需、金融、エネルギーの複合企業)の利潤を最大化する装置としてビルトインされているのであり、すなわち人間のクズなのです。

かくも論壇が買弁(売国奴)集団と成り下がった時代において、高橋氏は最後の国士であり真の右翼であったと言えるでしょう。
彼は保守というポジションを堅持しながらも決して自民族至上主義に堕ちることはなく、むしろ民族体系を突き放して凝視する冷眼を携え、
現象群をアカデミズムから考察しようと努めたのであり、だからこそ彼の言論はイデオロギーを超越して説得力に溢れ、人の心を揺さぶるものであったと思うのです。

高橋氏がもっとも憂慮し訴求していたことは国家の植民地化でした。小泉政権を起点とする一連の改革とは日本国のプランテーション化を目論むものであり、
すでにフリードマン(超搾取型経済主義)理論に基づき資本規制の撤廃(主要企業の外資化)、労働者の非正規化、多国籍企業の優遇税制と補助金の強化、
医療・教育・福祉・年金の切捨て、フラット税制(消費税などの植民地税制)が達成されています。
そしてついにはTPP批准と経済特区により商業条約が国家憲法を超越するという倒錯であり、実質として我々は主権を剥奪され奴隷民族に転落するのです。

http://alisonn.blog106.fc2.com/blog-entry-604.html

この文章に、ゴミ屑哀痴カメラマンの嫉妬塗れの低次元の吐露を貼り付けるんじゃないよ。
周りに人が居ないのは自分の所為。他人の周りに人が群がってるのが気に入らず、自分の姿を隠して攻撃する性格だから、嫌って誰も寄って来ないんだよ。
え?恥の概念を持ってない。あぁそうでしたか(嘲笑)

今回の点数 味:★★★★★ 近々訪問は?:食べに行ける時間があればほぼ確定。 お薦めか?:×2

1日1回のクリックをお願いします

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うまいもん ラーメン 桃李路(石山)

2015年02月14日 02時18分19秒 | ラーメン(醤油)
映画鑑賞は久しぶりに立ち上げたブログがあり、そっちでやってます。
最初にいきなり寄り道してますが、シネコン系を探して下さい(笑)

自転車新調して14時に閉まって断念したラーメン店に思い直して出向いてみた。
昨年の大晦日。今の方が読書熱が高く、結局ろくすっぽ本を読めなかったと回顧している。
唐橋と瀬田川大橋の間にあるニトリでPCデスクを探しに行く途中に寄った。
自分の掛かり付けだった医院の目の前に12年ぐらいにOPENしたらしい。

しかしミチオカクのパラレルワールドは面白い。
自分最高の本と呼べるぐらいだ。
ただ簡単な事が書かれているのに、脳がパンクしそうな広がりがあるって凄い事じゃないのか。
まだBOOK OFFで出会ってない段階であり、この時は何を読んでたんだろうかと思いながら。



さて、調べて行ったのはいいのだが、メニューが多過ぎる上に食券とリンクさせるのが非常に難しい。
食券を買う人が後ろに並んでいなくてこの押すのに悩み迷う状態だったんだから、もう少し分かり易くとも思った。

醤油唐揚ご飯セット(大盛)



チャーシューが旨い。醤油も油っぽさもありつつこれでスープを保温しつつくどくない。
後に油っぽさが残る事はないが、舌の奥に何かここのラーメンの味わいが残るのだ。
忘れない味ではあるが、ここもラーメンの種類が3~4つあり通うにも実に悩ましい。

最近はとにかく読書であるから、昼に地元の旨いラーメンで舌鼓を打ち、珈琲店でページを捲りたい。
コメダなんてついにたっぷり珈琲の回数券を買ってしまった。
味は横文字系チェーン店の何処よりも旨いから。
とは言っても、珈琲館のマンデリンがベストではあるんだけれども。

尾道辺りに居を構え、広島にたまに出掛けてとかの生活に憧れる。
京都や大阪のジュンク堂で本を探して近くの珈琲店で一服ってのも良いなとは思うが、やはり関西を離れてみたいとも思う。
18切符シーズンになると撮影以外で絶対に広島行きを入れなければ気が済まない。
尾道のあのゆっくりとした時間の流れ、空気。
広島の大都市だけど全く何かに追われない雰囲気。
宮島の大都市圏近くにある観光地だけれど、何かホッとする空間。
旨い飯に旨い珈琲。春も行くぞと。

唐揚げも白飯も旨かった。
ただ名物があるのだが、それをまだ頂けていない。
次回こそと思いながら、市内有名4店舗制覇と思いきや、5店舗目、離れているがと思ったらひばりと大差ない距離の6店舗目。
撮影シーズンまでに完全制覇を狙いたい。

今回の点数 味:★★★★★ 近々訪問は?:食べに行ける時間があればほぼ確定。 お薦めか?:×2

1日1回のクリックをお願いします

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うまいもん ラーメンひばり(大津駅)

2015年02月12日 00時53分51秒 | ラーメン(その他)
撮影の無い土日の方が幸せを感じるかもしれない最近(苦笑)

読書の大切さって、読書を続けてる人にしか理解出来ない。
ネットではダメなんですよね。そういう所。
著者が誰かとか分からない以前に、無料で流れている情報を取捨選択する頭脳が無ければならないし、本当に重要な事ってタダじゃないから。
諜報を理解出来てないと、情報の対価って同じレベルの情報になるって事が分からないみたいに。
ネットやTVで発言してる事を纏めましたみたいな本は読む価値が無い。
表師が言っていたのは、まず本を選ぶ事から知的レベルを要求されるって事。
読んでも理解出来ないが、どうしても欲しいって本は何冊は買ったけど、難しいと先に進まないので徐々に嫌になってくる。
けれども1歩でも良いから進まないとと思うので、一気に並列読み。1ページでも良いじゃないかと。

家じゃ読まないんですよ。家族の干渉すら邪魔になってくるので。
独り暮らしでもそうでしょう。やはり外に出るのが良い。
電車でも寝不足だとあの1/f揺らぎで寝ちゃうので、特急のシートじゃなく、扉付近に付いてる混雑時は座れない椅子がベスト(笑)

となると、京都はとにかく混んでる。じゃ読書する場所は地元だと(笑)
ここ10年ろくに市内を出歩いてない。
自転車新調と共に行ける範囲が急に広まったのでと言いつつも、結局店に行くにもJRの駅から歩ける範囲になっているのが、結果として細長い大津市。

が、昼飯探しの散策も兼ねねばと、いい加減に天下一品以外をと新規開拓を決断。
2012年を境に飽和状態になった京都市で闘うんじゃなく、こっちに移転してきた部分もあるのかなとか思いつつ探す。

食べログで探すと、唐橋の店の14時閉店は間に合わず、14時半ならどうだと訪れたのがラーメンひばり。
いきなり新車の撤去が怖いと駐輪場に停めて来たら、え、私道っぽい(汗)



天下一品とどんなラーメンでも勇者と思いつつ行けたラーメンオンリーの時代の瀬田の名門、浜大津の元祖第一旭以外、大津市内で行ったラーメン店って無い。
なので、大盛りは勇気が、更に市内のレベルってどんなもん???って所があり、まろやか全部のせ(並)



なるほど、まさにまろやか。鶏オンリーのベースなんだけど、くどさもなく口の中にしっくり来る味わい。
鶏チャーシューもいいんだけど、普通のチャーシューの味わいが実にいい。
噛めば豚の肉の臭みが出てくるチャーシューが有名店である中で、処理が完璧だね。
チャーシュー麵を注文しない場所、それはチャーシューがイマイチってお店なんだけど。
鶏チャーシューはやっぱりレアな麺やしきがベストであるんだけど、チャーシューに限って言えばこちらが旨い。
スープが良ければ麵はと言えば、これがまたよく出来てる。相性抜群にしてある。

しかしイベントはまだまだ続く11月訪問。晴れて行動の自由度の高い自転車お供に行けるのはそうそうやって来ない。

コメダ。あったよな~って思いつつ、あぁここかと(苦笑)



まだコメダに行ってない時期、更に珈琲に目覚めてない時期。しゃーない。
慣れれば読書に最適な場所になるだろうが、日が落ちるのが早い時期、18時に夜気分になっちゃうと読書に焦りが出てしまう。

今回の点数 味:★★★★★ 近々訪問は?:食べに行ける時間があればほぼ確定。 お薦めか?:×2

1日1回のクリックをお願いします

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うまいもん お好み焼き 麗ちゃん

2015年02月03日 02時34分30秒 | 鉄板焼・お好み焼き・焼肉
平和に何事も無い穏やかな日々の中で暮らしたい。
恐らくこれが8割方の一般的な考えだろうと思う。
人類の進化の為に犠牲無く。しかしそうはさせてはくれない。
戦争が人類の進化に貢献したと言う意見を聞くが、戦争で金儲けしたい人間が金を出して技術開発したってだけの話。
要するに、戦争と言うのは兵器産業の金儲けの為に行われている所作ではないか。

最近は地上波ってのを殆ど視ないのと、徹底的な読書、選別した当ブログのブックマークで情勢を把握している為、馬鹿な意見に惑わされずに済む。
更新が止まってる分や消えたブログの先が不安ではあるが。
肝心要の事に触れないブログってのも一応ブックマークに入れてはあるが、そういう事だろうなって事で。

またしても今読んでおかなければならない本ってのが出て来たので、中旬以降に新刊が出るのと序に買いに行かねばならない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、広島と言えば広島風お好み焼きってのがあるんだけど、初訪問時のお好み焼きが今一つで、かれこれ3店舗しか食べてない。
十分多いって言えば多いが、ラーメン程じゃない。
北陸も飯は旨いが、広島も飯が旨い。悩ましいが広島は遠いのが難点。

一番の有名店を狙っては居たが、冒険する以前にこの寒空の中、外で待つってのがどうしても耐えられそうにないので断念。
ジュンク堂広島店の今回の初訪問をどうしてもしたかったのと、宮島線乗り通しを行いたかったが為広島駅に戻った訳であるが。
八丁堀行きかと最後まで悩んだ結果、広島風お好み焼きの二店舗目に訪れた麗ちゃんを再訪問する事にした。



訪問時間帯は混みまくっており、何とかカウンター角の方に座る事が出来たんであるが。



スペシャル(生イカ 生エビ)そば入り、モッツァレラチーズトッピング。生ビールはご愛嬌。
やっぱり呑みたくなるんですな。冬でも。



鉄板の上だと熱々ではあるが、固くなってしまう。
これじゃ~と皿に入れて貰った。切られてるし食べやすいし。

モッツァレラチーズが大正解。旨味をギュッと凝縮したこの味わい、広島の流れる空気感。
やっぱりたまんないね。

次は3月下旬か4月上旬。多分4月だろうけど。2泊には何とか(笑)

今回の点数 味:★★★★★ 近々訪問は?:食べに行ける時間があればほぼ確定。 お薦めか?:×2

1日1回のクリックをお願いします

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うまいもん うどん棒 梅田店

2015年02月01日 01時12分14秒 | うどん
どうしようもなくクダラナイ本も書店には当然あるんだけど当然無視する。
時間は限られており、自分の感情の希望に沿った妄言を書き並べている本、特に政治や歴史書を読んで、無駄に時間を消費したくないからだ。
プーチンを絶対悪の様に思って書いてあれば、100%無視する(笑)
ジャーナリズムがしっかりしている場所の0.1%しか我が国に情報は入っていない。

知的好奇心を煽られる本ってのに出会うと、自分の知らない分野の話が次々と出てくる。
それに沿って本を買って読み進めて行くんだけど、キリが無い事を知る。
しかし止められない。今まで見て聞いて読んで来た事なんてのは本当にちっぽけである事を痛感し、自分の心地良い情報だけに溺れようとしたい人の気持ちが理解出来ない訳でもない。
宇宙って何だろう。人間って何だろう。生物って何だろう。
物理学、哲学、生物学。この3本が今の柱になってるんだけど、人工知能への興味も出て来た。
邪悪な人工知能を作り出さないように監視しなければならないって科学者も居るんだけど、邪悪なのは人間であって、感情や脅し等に屈しないAIが出来て困るのは邪悪な人々なんだろう。
となると、読むべき本がこれまた出て来た。3冊で12,000超だから高いっちゃ高いんだけどね。
幸いな事にhontoカードのポイントが2倍、更に200pt付きが丁度1月最後の1週間やってて、京都店と大阪店を利用させて貰った。

訃報がある。リヒャルト・フォン・ワイツゼッカー氏が亡くなったのだ。

相変わらず、自分達の気に入らない意見の持ち主はこの方の言葉を利用しているとか無知を晒してる訳だが。
自分はこの人の読み上げられた文を読んで、うーんと言ったっきりしばらく何も言えなかった覚えがある。

http://www.jca.apc.org/taiwan-ianfu-support/support_group/2006/06.4nagai_junko_speech.html

街場の戦争論。内田樹氏の著作。最近中身が似たような、1年で十冊ぐらい出してるから本人もそう仰ってたが、この本を購入すれば更に理解は深まるだろう。
今の政治家を見てると、第二次世界大戦の敗因と同じ事をやってるように見えるのだ。
心地良い情報だけを選別し、不快な批判的な意見は耳に入れるなみたいな。
そんな人間が政治を行い、また支持者と言う名の同じようにしか思えない大衆ばかりが増えたら、またも敗戦確定なのだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、ほぼ毎日のように大阪に行っていた時期が終わって半年以上。
土曜日、ジュンク堂のドリンクチケットがこの日までってのもあり、土日祝のバス時刻が頭に入っておらずバス停で30分雪の中を待つことになり、やっと辿り着いた。
梅田はがくれと思っていたが、16時では閉店している。14時40分目処なのに。

ラーメンばかりではと結局麺類なんだけれども、うどん棒に今年初めて行く事に決めていた。



しっぽく(並)と決めていたが、煮込みしっぽく、1月限定の文字。



即刻決定する。鍋焼き風であり、そう言えばうどん棒に初めて来た時は鍋焼きうどんだったんだと思い出しつつ。
まずは出汁を一口。う、旨い。
しっぽくの出汁は今まで食べて来たうどん店のありとあらゆる温かいうどんの中で頂点を極めている。
それが限定で野菜たっぷりの阿波尾鶏入り。
鍋焼きは出汁が煮詰まっていたが、今回は全く杞憂であった。

柚子胡椒が絶妙で、実にパンチが効いている。
生姜と両方放り込んでもしっぽくの出汁は更に個性を発揮し、規定値を上回る尖った部分を見せてくれる。
出汁は全部飲んでしまった。

あのはがくれと言えど、うどん棒のしっぽくの出汁には敵わない。

思わず店長に緑色のは柚子胡椒?
柚子胡椒のパンチが効いて美味しかったですと伝えてしまったぐらいだ(笑)

この時期は暖かいうどんがやはり旨い。
2月の新刊が出る時期に時間を作って梅田に足を運び、うどん棒のしっぽくを頂かなければならない。
夜御飯の時間の関係上、大盛りに出来なかったので絶対に大盛りを、ごはんものと一緒にである。

今回の点数 味:★★★★★★ 近々訪問は?:大阪に行って15時以降ならほぼ確定。 お薦めか?:×2

1日1回のクリックをお願いします

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加