ブログのサカナ

大好きな「読書」古書店巡り、美味しい食事。自由人です^^ 福島収束が最大の課題なのに誰も何も言わず亡国決定!

うまいもん スパ吉(吉祥寺)

2017年04月19日 23時59分43秒 | イタリアン
毎回最後の遠征だと言い続けて何回目だろうか。
18切符の旅とは過程を楽しむもの。特急こだまが走ってれば、のぞみと同額でもそちらを選ぶだろう。
とりあえず沼津までは乗るだろう。

静岡以東の各駅で、いや島田乗り換えからスタートなんだけれども、平塚や横浜、川崎に迫って行く過程、これは新幹線では味わえない。
沼津で一杯の駅そばを頂き、熱海からE231なり233に乗り換え、根府川、早川と行きも帰りも興奮(笑)が最高潮になって来る。
どうも昔から最高の目的地の手前で興奮の最高潮がやって来る性癖(笑)と言うのは変わりそうにない。

実は春の2回の関東行きは両方とも浜松乗り換え9時50分発に乗れなかった。
2回とも電車が豊橋の時点で遅れてしまったからだ。
金曜の豊橋乗り換えも9分遅れで出発となり、土曜の浜松直通も遮断棒が折れてるだの信号だので10時10分発で静岡乗り換えに相成った。

それでも前回は沼津下車で20分前後の余裕があったのだが、今回は10時10分発自体が遅れての出発。
愛野でイベントがあったらしく大勢下車。それも3両とか4両では非常に厳しい。
熱海乗り換えが13時12分発の快速アクティになるのだが、熱海着が13時7分。13分は遅れている。

結局駅そばも無い最期の関東行き(未だ言う)。熱海からは15両(ダイヤ改正前は10両だったりした時もある)。
今回は遅れでリズムが狂い寝てしまって気付けば小田原。平塚到着までまた寝たり。
しかし前回の平塚泊ではなく今回は川崎泊。チェックインが15時と考えると14時半に到着して具合はイイ。
荷物を置き、出発。

目指すは御茶ノ水。何より空腹だけれども食べる予定は無い。
神田神保町、しかしもはや購入すべき著書が無い。欲しくても定価では困るし。

それでもやはりここだろう。巌松堂ビル店。しかしあと少しと言う本はあったが今回は無し。
東陽堂書店は今回は入らなかった。新刊本ならあるのだが。
田村書店も今回は後に回した。引き返したら閉まっていたが(18時)
真打はここって事が多い。長島書店。2軒隣の日本特価書籍。実態は3号店だけれども。

長島書店でこれ。



講談社のこれは多く取り扱ってる店では1000円クラス。しかし250円。



日本特価書籍には250円で2冊。

少なからず収穫があったのでさすが神保町と感心しながら珈琲舎 蔵へ行けば閉まってる。
土曜は17時までなのかと。空腹を我慢してそのまま御茶ノ水へ。一瞬浅草とかにしようかとも思ったが18切符ならJRで。



まずは定番のこれから。やはりここのシーザーサラダは絶品だ。



4辛まであるって言うんで、唐辛子の辛さ?と聞けばそうですと女性店員。3辛で。



今回は赤ワイン。









ラストかと思いつつもメニューを撮影。

そしてBOOKOFF吉祥寺北口店へ。無いな無いなと思いきや、ドクター苫米地も最強の権力と言い、飯山先生も株価の動きは最重要と言い、それでこれかなと。
販売元が日経なのが気になるが。



この撮影を思い出して今更の更新。960円。

今回の点数 味:★★★★★ 近々訪問は? 近くなら毎週行ってるよなと。 お薦めか?:×2

1日1回のクリックをお願いします

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへにほんブログ村
『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うまいもん カレーの市民 ア... | トップ | うまいもん 元祖セルフうど... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。