ブログのサカナ

大好きな「読書」古書店巡り、美味しい食事。自由人です^^
リアリズムで政治、社会を見よう!

ビストロ・ダ・アンジュ(Bistrot d'Anjou ) (心斎橋)

2013年03月28日 01時26分03秒 | フレンチ
昨年はそんなにフレンチって行ってなかったんだけど、2度ほど訪問した事があって。





この黒板メニューってのが実にいいんだよね。

そしてB1のお店へ降りて行くんだけど、なかなか雰囲気があって。





日替わり前菜。



魚介類系のテリーヌだったと思うんだけど、いい塩加減の塩梅でね。

パンは3種類ぐらいから選べたと思うんだけど。



メインは、仔羊もも肉のロースト クスクス添え。



そうそう、仔羊ってこうじゃなくってってお手本の様な味でね。
クスクスも粉っぽいって感じじゃなく、ちょうどいいしっとり感があって。

デザートは、ココナッツのブランマンジェ、タピオカとオレンジのソース。



ココナッツミルクってのが恐らく一番の大好物なので、これは外せないと。
でもオレンジの酸味があるソースとの相性がこれもよくて。

〆はエスプレッソ。



これで1575円だからさ。予約を含めても34席が常時埋まってるっていうかね。
2回行ってるんだけど、予約せず上手く入り込めたってのは奇跡かってぐらいで。
でも味に妥協は無くて、3000円ぐらいのランチを食べたって気分になれるんだよね。
満席が続くってのは当然だなーと思ったね。

今回の点数 味:★★★★★ 近々訪問は?:行けたら お薦めか?:×2

1日1回のクリックをお願いします

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うまいもん クィーンアリス・シルクロード(奈良公園)★★★★★

2011年05月09日 19時02分23秒 | フレンチ
ある人と散策中に・・・あれ、クイーンアリスがある(@@)



アリスコースを選択。

フォアグラのソテー大根添え





最初から言ってはなんだけど、これが一番美味しかった(笑)
前菜ではなく、自分的にはこれがメイン。
こってりしたフォアグラのソテーの脂っこさを、大根のみずみずしさで中和してくれる。
このバランスが絶妙。



海の幸のサラダ。これは及第点だねって同行者。



熱々のパンが出て来て・・・



コーンのスープも美味しい。



メインの肉料理は、大和豚のグリル 季節の野菜を添えて
豚の持つ旨味が出された一品。ソースもマッチしている。
豚肉の臭みを抑え切れてない店がある中、ここはさすがだと。



シャラン産 鴨のロティ。鴨好きの同行者、うんまずまずかなって。
ジャッジは私より遥かに厳しく、採点が甘いって良く言われてます(苦笑)





デザートは、黒蜜とほうじ茶のゼリー。ほうじ茶の苦味が甘さの中で引き締まった一品。
盛り付けが鹿っぽさを演出。まさに奈良公園の中ではならではの心遣い。



季節のタルト。いろいろあって及第点でしょうって事で。
自分的には晴れの日の外光がいい具合に差し込んでくれるのと、白を基調とした店内。
撮影には言うことなしって事ですかね

クリックお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへにほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うまいもん カラーズ(北新地)★★★★★+α×2

2011年04月09日 17時26分52秒 | フレンチ
雪月花神田川もなか川もラストオーダーが過ぎてて・・・
どうしようかなとある人と訪れたのがここ。



外観の撮影をしてたらスタッフが顔を出した所で決定(笑)

何にしようか迷ったけど・・・

クリームコロッケランチ



コーンスープに、前菜はちょこっと前菜っていう割には見た目も綺麗、ボリュウムもありで、美味しい。



おぉ!凄いですねって事ですよ。これがまたね、カリッと揚がってて中はトロトロの濃厚なクリームが詰まってて、んまいっ!って

オムライスランチはコーンスープとちょこっと前菜は同じ。



デミグラスソースとクリームソースのハーフ&ハーフってので、デミグラスソースは赤ワインの酸味が、でも一緒に行った人はクリームソースの方が好きだなって。

デザートは紅茶のクリームブリュレでもなく・・・紅茶のってのは覚えてるんですが、何だか忘れちゃいました(苦笑)

しかしこれで両方1000円なんです。1000円前後で凌ぎを削る北新地ランチ・・・まだまだ開拓の余地がありそうで。



クリックお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへにほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うまいもん ブラッスリー ポールボギューズ ラ・メゾン ジェイアール名古屋タカシマヤ (名古屋駅)★★☆

2011年02月20日 16時23分58秒 | フレンチ
ある人と行ってきました。



選んだのは3600円のコース。



グラスワインは、ペラン2007

ん~、でもしっくりと来ない。スパイシーな味わいなのは分かったけれど。



色々な豚肉のモザイク仕立て グリビーシュソース。

食べてて、コンビーフみたいだねって結論(笑)



フレッシュサーモンと季節野菜のマリネ オレンジ風味。

何でしょう。味が無い。あれ?って事に。



自家製リエットがお薦めって事でした。うん、これは美味しいです。
ランチでも人気だよ~って。



仔牛ロース肉のエスカロップ マッシュルーム風味のヌイユ添え

何故にパスタが(苦笑)正直パスタは不要だった。ボリュームを誤魔化された気分。
パスタは残しました。外食で残すって事はホントに無いんだけど、ごめんなさい。



スズキのロースト プロヴァンサル風 ラタトウィユと共に。

ラタトゥイユとスズキは別々の方が良かったな~って。
スズキは焼けてるようで焼けてない状態。しっかり火が通ってパリッとなってれば良かったんですけど。



デザートも別の物を頼みました。



プロフィットロール “バニラアイスクリーム”

何か想像してたのと違う。



バニラ風味のプリン

うん、これは結構美味しかった。



これで70点ぐらいって言ったら、50点って言われたので、その通りに(笑)

クリックお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへにほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うまいもん シェ・アソ(東京・光が丘)★★★★★+α×2

2010年10月23日 18時30分34秒 | フレンチ
東京に毎月行ってた頃。土日は午前で上がることが多く、ラーメン店を始め色んな場所に食べに行っていた。
そんな中、見付けたのがここ。
テレビ東京の牛肉王が世界一の皿に挙げたのがここ。でもカルボナーラ。
でもそれだと普通にイタリアンだし、今となっては?であるけれども。





ランチは1940円。昼間に行っても客が他に居た事はほとんどなかったりする。
でも腕は確かなシェフだった。



前菜はエスカルゴ。食べるの結構苦労したけど、サイゼリヤとは違う(笑)
え?カタツムリやんって思うやろうけど、腕の確かなシェフの料理、味は確か。
ちなみに好き嫌いはあるけれど、何でも食べます



スープはジャガイモのポタージュ。いわゆるビシソワーズ。



メインは牛フィレの赤ワインソース。普通に一番好きなメニュー。
野菜もこだわってるから、野菜の味がします。日本ほど野菜の種類が貧しい国は無いんですが。
トマトも普通に一種類とか有り得ませんよね。それとプチトマトしかないって、なんなんでしょ。



デザートにエスプレッソ。

うん、パンのおかわりもあったりしますので、お腹も気持ちも満たされます

参加してます。クリックお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへにほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うまいもん Restaurant Ailes(室町通御池下ル)★★★★★+α×2

2010年07月23日 19時12分14秒 | フレンチ


蒼と同じく室町通り。蒼より東西の通りを1本挟んで北、向かい側にあるフレンチのお店。
蒼に初めて行った時、あ、ここにもフレンチレストランがあるなと思っていた場所。

 中は4人席が4テーブルと、2人席が1テーブル。ランチ用になのか、5席程のカウンター。
カウンターの前は厨房で最後の仕上げをやる場所のようだ。
ディナータイムはカウンターから一品一品運ばれてきていた。



ボルドー産のワインとカリフォルニアワインのどちらかがグラスワインの選択。
値段は900円と600円と差はあるのだが、カリフォルニアワインも大変美味しいとは聞いている。
しかしボルドー産のワインを選択する。「CAP DE FAUGERES 2002」だ。
ワインに関して言えば、これがNO1の旨さ。量も多いが2杯飲んだ。とにかく美味かった。



付出しが「野菜のピュレ、ベーコンのキッシュ」であった。
比較はどうしても蒼となるのだが、見た目は地味だが、味は格別。野菜はパンプキンであった。



けて前菜は、「スズキのカルパッチョ・タプナードとオリーブのソース」である。
また違ったカルパッチョ。周りのソースの彩りも大変綺麗である。イタリアンとの違いを感じながら頂く。



「クルミのパンとバケット」が。後で判明するのが、バターの出し忘れであったが、付けずに十分に美味い。



前菜と言えるのか次の料理が、「ムシアワビのサラダ仕立て・バルサミコソース」。肝もしっかり乗っている。
ボヌールの鉄板焼きよりやや小振りであるが、単品半額で3000円する事を考えると、完全にこちらを選ぶだろう。
でなおかつこちらが美味い。



この後に、バターを忘れて居ましたと。でもこの自家製であろうバターが超絶美味なのだ。
出された分全てをバケットに塗って食べた。いや後から出される方がお腹が膨らまなくて良いのかも知れない。



魚のメインが、「土佐直送、イシダイのスープ仕立て」である。これもスプーンが出てこない。
1人しか配膳スタッフが居ないため、中からも女性コックが配膳に回っていた。
これはスープ仕立てと名の通り、スープが旨い。しっかり綺麗に平らげてしまった。



肉のメインが「牛フィレとフォアグラのポワレ・赤ワインソース」。あ、フォアグラがほんまに旨い~なであった。
フィレ肉も赤身が多く、フォアグラの脂っぽさと丁度マッチしていた。ソースは絶品。
添えてあるレッドペッパーも絶妙。また頂きたいと思う。



デザートが、熱々のチョコレートクリームが内蔵?されたフォンダン・ショコラと、バニラアイス、そしてフルーツである。
フォンダン・ショコラが美味い。
こればかりはパティシエがやっている持ち帰りのケーキ屋でも出せないだろうし、味も勝てないと思う。
やはり出来たてが一番なのだ。



締めにコーヒーを頂く。



これで5500円とワインが1800円。
蒼に比べれば品数が少ない点は不満であるが、値段が安いのでこれから悩む所であろう。
しかしメニューに載っている物と同じ組み合わせで出てくるのは、驚きが無いのだ。
メニューが分かっていて安心する人ならイタリアンとフレンチの差はあるにせよ、ここがポイントになるのではと思われる。


ちなみにこれ以降、結構通ってます(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うまいもん ビストロバンケ(豊川)★★★★★+α

2010年06月29日 18時52分32秒 | フレンチ
2月11日、訪れるのがまさか最初で最後になるとは思えなかった、あの合同練習会。

仲間のtomさんと豊川駅で落ち合い、昼御飯を食べてから行くかという事になったのがこのお店。



雨の日11時半開店、13時から練習会だし、時間的に微妙。
1人なら慌てて行ってたんだろうけど

デラックスランチの肉を選択したと思います。2100円。





肉は冷め気味でしたが、1人のシェフでは限界があります。



いやいやコストパフォーマンスの倍以上に美味しい物でした。
京都、大阪、神戸、名古屋、等々では有り得ない価格設定。
本降りの雨の日でしたが、開店から30分で3~4組が来店。
この豊川の地で10年程やってるんですから、味は確かな物なのは確実ですね。

5月末、豊川に来た時に豊川駅前に泊まればここがあったのかと、今気付きました
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加