表裏一体

表の話題も裏の話題もひっくるめて適当に語る徒然日記

200曲祭。

2017-07-15 23:15:21 | 生態記録
今日はネオロマンス200曲祭へ行って来ました。


考えに考えた結果、やっぱり遙か3のコネクトチャームが欲しいと思ってかなり久々にトレーディング物を買うことにしました。
別のイベントでは数回あるのですが、ネオロマでは初めてのことです。


結果、キャラチャーム3つ、衣装チャーム7つ(うち3つダブり)という偏り具合。
本命の弁慶がセットで揃ったのは幸い。

そしてトレーディング開始。
シートを広げたり、金銭のやり取りはダメだけど交換そのものは禁止ではない様子。
禁止するならトレーディンググッズ出すなってところですからね。

衣装チャームはキャラとのセットが良い人には有難いもののような感じで思ったより順調に交換できました。

八葉を揃えたかったですが、ヒノエだけが条件会わず見つかりませんでした。
更に買ってまたダブりは困るので、売り切れてたと思って今回は諦めました。

さて、イベント内容。

昼の部がコルダ中心、夜の部が遙か中心。

キャスト数のせいか内容のせいか、今回はメディア化しないとのこと。
1階席だけですし、サイドは座席にしていなかった様子。

キャストさん達がステージで歌いますが、今回居ない人達は映像で歌が流れるパターンでキャラソンの完全制覇を行います。

映像ライヴでも遙か1から4のが一番盛り上がっていました。
泰明の歌が流れた時の歓声の大きさよ……。

歌がたくさん聴けたのは良かったです。
でもショートバージョンなのですね。

バラエティコーナーもありました。

200人アンケートで答えが多かったものを当てていき、合計が多い方が勝ちというルール。

昼の部でハプニング。
アンフィニのユーキが「井上さん」と言うべきところを、混ざったのか噛んだのかで「井上ちゃん」と。
大御所にそんな呼び方をして騒然。
ちなみにそう呼んだのは和彦さんより更に大御所の2名だけだとか。

ネタは続き、夜の部で「遙かなる空」と言うところを「遙かなるノラ」って、何故いきなりバブリー。
失敗しないようにと名前を呼ばずに「この人間たち」とか「男共」とか。

何年もアシスタントしてるのを見てきましたがこの子はこんなだったでしょうか?
とりあえず不快にはならないぐらいの印象です。


「初デートの場所」のアンケートで定番であろう場所が意外に順位が低く、キャストさん達が騒然となった場面もありました。

上位結果は場所ではなくネオロマ関係の地名だったカラクリ。


夜の部の最後の挨拶では、保志さんのグダグダ天然っぷりに大笑いしました。


最新情報としては、コルダ2fがVitaでフルボイスリメイクと、遙か3の舞台化。

特典が豪華で、また高い方のボックスを買ってしまいそうです。


次は星奏祭6。
夕夜さんが100回の記念グッズを作ろうとしているとのこと。


今日も楽しかったですが、再来月も楽しみです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メインはどっちだ? | トップ | 遙か3聖地巡りin鎌倉。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL