表裏一体

表の話題も裏の話題もひっくるめて適当に語る徒然日記

タイプと値段。

2017-04-18 23:30:25 | 生態記録
本当は、健診を受けて結果が正常範囲を超えていた時点で購入するべきだったかもしれません。


12月頃に医者にかかることがあり、その時もなかなか高めの数値でした。

その時は血圧よりも胃痛を何とかしたかったのもあり、医師は数値を見ても血圧コントロールについては不問でした。


いわゆる「白衣高血圧」とでも思われたのでしょうか。
一応かかりつけ医と思っているぐらいそこに通っているので、医師も私が気にし過ぎな性格であることは一応カルテに書いてあるのでしょう。



これ以上上がったら生活に支障が出る(下手すればイベントに影響)ということで血圧計を買いに行きました。


医療機関でヤバめの数値が出ているので、手首式よりも上腕式。

そして場所を取らない巻きつけ型。


今まで『健康家電』というものを全く気にしていなかったのですが、何気に種類があるのですね。


手首式に比べるとやはりお値段は張ります。
いくら有名メーカーで高機能とて、10,000円以上は出せそうにないです。


普段の血圧が(できるだけ正確に)管理できれば良いのです。


その中で、ちょうどセールで安くなっていたものがありました


ネットを調べるともう少し安いのもあるのですどね。
メモリーとかは、ノートに書けば良いのであまり気にしていなかったのですが、家電量販店でアウトレットでも無かったならあず大丈夫だろうということで。


家電はやはりネットより実店舗に足を運んで選ぶものと考えています。
写真と説明だけではわかりにくい物多いですからね。


安くなっていると言っても血圧計を買う人はそうそう居ないのでしょうね。

セール期間に入って数日経っているようですが、普通に在庫が残っていました。



朝と夜に測るものと書かれていましたが朝測れる時間があるかどうか不明なので、まずは夜就寝前で様子を見ます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一先ず音楽療法。 | トップ | 数年前の。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL