gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

手術後10年10か月経過

2016-11-08 11:23:52 | 健康・病気
放射線治療の後遺症である血便・血尿は昨年11月以降は出ていない。
時間の経過で少し良くなったのではないかと思われる。
このまま収まってくれると良いのだが。
前立腺摘出手術の後遺症である尿漏れは続いている。
常時漏れる訳ではないが、尿意を感じると我慢できず1~2滴漏れてしまう。
今年の2月・3月は脊柱管狭窄症が悪化して脊髄が損傷したことにより神経が麻痺し漏れがひどくなったが、
脊柱管の手術以降8カ月経過し、神経の麻痺が少し改善したので1月頃の状態に戻った。
今の状態が悪化しなければ良しとせざるを得ない。
1日1500メーターを目標に家の前の坂道を歩いている。
筋力が低下しており脛の痺れも残っているのでゆっくりとしか歩けないが、
毎日歩いてロコモティブシンドロームが悪化しないようにしたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手術後10年9か月経過 | トップ | 手術後10年11か月経過 »

コメントを投稿

健康・病気」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。