東海林直人のゴロテマ日本史

語呂合わせでテーマ史を記憶するので「ゴロテマ」です。YOUTUBEのゴロテマ、三省堂刊「ゴロネコ日本史」もヨロシク。

東海道(江戸時代)の覚え方◇B近世409

2016年12月28日 11時03分08秒 | 入試対策講座

□近世409.東海道(江戸時代) ◇B

[ゴロ]タイツ(ひん)あら嫌(いや)パー子ね

大津(おおつ)・品川(しながわ))(新居(あらい)・箱根

[句意]東海えた(とっかえた)タイツの品(ひん)が悪くてあら嫌だパーな子みたいね、というナンセンスの句。前日発表した句が気に入らず、ひねくり回して出来た快作ならぬ怪作です。「大津(おおつ)」を(たいつ)「品(しな)」を(ひん)としています。
なお地理的には、江戸から遠い順(逆順)新居→箱根、大津→品川、となっています。この2つの点を注意して下さい。
なお「100人・100疋(ひゃっぴき)」ははずしました。

[解説]

1.東海道は江戸日本橋から京都三条大橋まで。この間53宿場町(品川大津)があり、伝馬役は100人100疋で、関所は、箱根新居にあった。

〈2016立教大・済コミュ福観光〉

問1.これに関する記述として正しいのはどれか。次のa~dから1つ選べ。

 a.主な関所として、東海道に箱根・新居、中山道に碓氷・小仏、甲州道中に木曽福島が設けられた

 b.18世紀前半に酒荷専用の菱垣廻船の運航が開始された
 c.宿駅に置かれた本陣は、親藩と譜代大名、幕臣のみが利用できた
 d.五街道は幕府の直轄下に置かれ、17世紀半ばから道中奉行によって管理された」

(答:d〇 ※a×木曽福島→中山道、小仏→甲州道中、b×菱垣廻船→樽廻船、c×大名は外様など種別を問わずすべて利用可)〉


〈2014立大・現代心理(映像身体)・社会・コミュ福祉(福祉):「

 徳川家康は京都中心の交通体系を江戸中心に再編し、1601年には東海道の宿駅を定め伝馬制度を実施した。さらにこれを8中山道などにも及ぼし、幕府が直接管理する五街道を整備し、1659年に( チ )奉行をおいて管轄させた。また民間の商品輪送が増えたため脇街道と呼ばれる主要街道が全国的に整備された。五街道や脇街道には宿駅がおかれ、治安維持のために関所が設けられた。伝馬制度は旅行者には多くの便益を与えたが、人足や馬を徴発される宿や助郷村の負担は大きかった。

問8.これに関する記述として正しいのはどれか。次のa~dから1つ選べ。

 a.新居に関所を設けた
 b.江戸~京都間に53宿をおいた
 c.江戸~草津間に67宿をおいた
 d.小仏に関所を設けた」

(答:チ道中、問8c〇 ※ab×東海道、d×甲州道中)〉


〈2013学習院大学・経済:「

 また、街道宿駅には、公用交通に人や馬を差し出す伝馬役が課せられた。例えば、17世紀中ごろから、東海道の各宿駅には〔イ10人・10疋 ロ20人・20疋 ハ50人・50疋 ニ100人・100疋 ホ200人・200疋〕を常備させる原則となった。」

(答:ニ)〉

ジャンル:
受験
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五街道の覚え方◇A近世408 | トップ | 中山道の覚え方◇B近世410 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

入試対策講座」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL