私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

北ミサイルを想定した避難訓練を妨害する連中とは

2017年08月02日 20時04分32秒 | 反日・極左団体

「車内ではサイレン聞こえづらい」課題も 龍ケ崎で弾道ミサイル避難訓練 前夜の発射に住民緊迫感

2017/07/30

 茨城県龍ケ崎市の川原代地区で29日に行われた弾道ミサイルの着弾を想定した住民の避難訓練は、北朝鮮による弾道ミサイルの発射から一夜明けたばかりで、緊迫感が漂った。国家や国民の存亡を脅かす非常事態を想定した訓練だったが、参加住民の一部がサイレンやアナウンスを聞き取れないという初歩的な不備も見つかり、住民の安全確保に向けた行政側の課題が浮かび上がった。(海老原由紀)

                  ◇

 避難場所の一つに指定された市立川原代小の校庭では、参加住民がグラウンドゴルフや草むしり、花壇の手入れをして避難訓練の開始を待った。

 「訓練、訓練。ミサイル発射、ミサイル発射。ミサイルが発射されたもようです。頑丈な建物や地下に避難してください」

 防災行政無線からサイレンの後に、避難を呼びかけるメッセージが流れると、参加住民は手を止め、同小の体育館に急いで駆け込み、館内の中央で頭を抱えて身を守った。

 訓練に参加した木村真維さん(14)は「ミサイルが来るのではないかという現実味を帯びてきた」と表情を固くした。母親の福美さん(39)は「一人一人の生活は違うので、どこに逃げるかなどのイメージトレーニングをしておくことが大事だと思った」と話した。木村武さん(68)は「本当に飛んできたらどうするのかと思うこともあった。本番さながらに訓練をした」と振り返った。

 同市の中山一生市長は「実践に近い形で訓練を行うことができた。一つの成果を上げられた」と評した。だが、訓練終了後の振り返りの会合では、参加住民たちが防災行政無線の改善を次々と求めた。

 「放送が聞こえない」

 「車内ではサイレンが聞こえなかった。高い音で知らせた方がいい」

 「アナウンスは女性の声にした方がいい」

 ミサイルの着弾が迫りながら、防災行政無線が聞き取りづらければ、住民は避難する機会を逸しかねない。伊藤敬内閣参事官は、参加者へのアンケート実施も視野に、「今後の避難のあり方の検討に役立てたい」と話した。

 一方、避難訓練の最中に、訓練中止を訴えるグループが拡声器を使い、防災行政無線のメッセージを遮るようなボリュームで「ミサイル訓練やめろ」などと抗議活動を行った。

 市の危機管理担当者によると、抗議活動をした5人のグループは訓練が始まる数分前に現れ、職員や住民に向けて訓練をやめるよう要求した。
(産経新聞)
 
(引用終了)


 かっての戦争の末期に米軍爆撃機により、広島・長崎に原爆が投下されて多数の犠牲者を出したことがあった。戦争中のことだから、防空壕などが整備されていたであろうが、米軍爆撃機が上空の飛来しても、多くの方が壕などに避難しなかった理由として、まさか一発で市街地が壊滅するほどの威力が原爆にあるとは思わなかったのではあるまいか。
  
 広島が壊滅するほどの被害でも当初は原子爆弾(核兵器)とは分からず新型爆弾と発表されているが、おそらく被爆直後に広島に入った当時日本において原爆の研究を行っていた仁科研究所の研究員が、これは原爆でしかあり得ない惨状だと確信したと思われる。仁科研究所における原爆の研究は昭和天皇によって、あまりにも残忍な兵器だとして研究は中止されており、だから、これは仮定の話だが、もし研究が中止にならず原爆の製造が可能であったならば、米軍は果たして原爆を投下したかどうかであり、日本の報復を恐れて投下をためらったかも知れない。
 
 核兵器の廃絶は唯一の被爆国である日本の願いだとても、残念ながら不可能に近いと言えるし、だから日本が再び被爆国にならないためには核廃絶を訴えだけではなく、核抑止力を持つしかないと思っているが、核廃絶を訴える連中に共通するのは、ただ訴えるだけで、それもすべての核保有国ではなく、支那や北朝鮮などの特定の国の核に対しては何も言わないことになっているらしく、だから連中の運動の資金は支那や北朝鮮から得ているのでないかとの疑いがあるのである。
 
 北朝鮮が弾道ミサイルと核兵器の開発を行っていることから日本は脅威に晒されているにも関わらず、核抑止力や敵地攻撃能力、迎撃ミサイルの保有などに関して、いつものように核廃絶を訴えるだけの連中は何も言っていないようだ。ところで、産経新聞によれば、茨城県龍ケ崎市の川原代地区で29日に行われた弾道ミサイルの着弾を想定した住民の避難訓練の会場に、訓練中止を訴える5人のグループが拡声器を使い、防災行政無線のメッセージを遮るようなボリュームで「ミサイル訓練やめろ」などと抗議活動を行ったそうだが、北朝鮮から訓練を妨害するように指令でもあったのであろう。 
 
 地震を想定したものと同様に訓練をしないより行った方が良いあろうが、訓練中止を訴えるグループは、もし、北朝鮮のミサイルの着弾が現実となれば、一番先に逃げるような連中だろうし、そのような連中となれば、自衛隊にも嫌悪感を持っており、訓練に反対する運動を行っているであろう。だが、災害に遭っても自衛隊の支援を拒否せず、平然と食事の提供を受け、風呂にも入るであろうと思っており、それでも自衛隊は排除せず支援するであろが、まさに信念がない連中ではなかろうか。
 
 この訓練中止を訴える5人のグループは抗議先を間違えており、日本に向けて迎撃ミサイルを撃っている北朝鮮に抗議すべきだが、その脅威に日本は晒されているのに、どのような理由で訓練中止を訴えるのか教えて欲しいものだが、「備えあれば憂いなし」とのことわざを知らないのかと言いたいし、この連中が北朝鮮のミサイルの着弾が現実となっても何もせず、死んでも良いと思っているのは勝手だが、行政が行っている訓練まで妨害するなと言いたい。
(2017/08/02)

写真:弾道ミサイルの着弾を想定した訓練で小学校の体育館に逃げ込む住民ら=いずれも29日午前、龍ケ崎市

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民進党の新代表には安倍総理... | トップ | 安倍総理の個人情報を晒した... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「抗議活動」は頭がおかしい (成田あいる)
2017-08-02 21:18:38
「弾道ミサイルの着弾を想定した住民の避難訓練」など、なかなかありませんね。
「備えあれば憂いなし」ではありませんが、日頃からの備えが大事だと思います。
にも拘らず、このような訓練の最中に、「訓練中止を訴える」「ミサイル訓練やめろ」などとの「抗議活動」とは、「頭がおかしい」んじゃないかと言いたくなります。

この前のエントリと関連しますが、蓮舫の例の「仕分け」のせいで、「防災」が大幅にカットされたんですよね。。。
妨害は「北」のシンパ (HAKASE (jnkt32))
2017-08-02 22:13:16
2017=平成29年8月も、宜しくお願い致します。

対北ミサイル防災避難訓練は、自治体主催とは言え、
あくまで我国家意思で行うもので、国民市民の命に関わるだけに、
健常な思考の方々なら、進んで参加し、訓練の為の課題だけが議論されれば良い筈ですね。

それを、訓練自体を妨害しようとするのは、当然我国民市民ではない、
外国人、それも中朝の連中かそのシンパ勢力でしょう。

そも、我国民市民の命と安全を蔑ろにする、こんな動きは許されず、
警察による取り締まり対象にされるべき。当事者は、当然逮捕されるべきで、
速やかに、再入国厳禁などの処分が下されるべきです。
利敵行為をする犯罪者 (onecat01)
2017-08-05 09:22:34
forestさん。

 実に不快な記事です。こういう輩は、「利敵行為をする犯罪者」ですから、テロ等準備罪で、片っぱしから検挙し、刑務所へ送るべきです。

 不法滞在の在日が混じっていたら、法に則り、国外退去です。今までの日本は、こうした反日活動に、甘すぎました。政府は少しずつ、正しい法の適用に軸足を移しています。
 在日が経営陣の中にいて、日本の中で利敵行為をしているのは、電通とNHKです。電通は、違法な時間外勤務での摘発、NHKは、高市大臣による会長への苦言と、いずれも行政が、厳しい対応をはじめました。

 安倍政権を応援しましょう。
>成田あいるさん (forest(管理人))
2017-08-05 21:08:04
コメントありがとうございます。弾道ミサイルが着弾することが分かった場合には最低でも地下壕に避難する必要があると思いますが、平和が続いてきた日本で、そのようなことは想定すらせず、世界の国の中には全国民を収容出来る核シェルターまで備えている国もあるのに、避難訓練は無駄ではないでしょうが、果たして弾道ミサイルに効果があるのか疑問ですね。

このような訓練に抗議する連中がいるのは日本くらいなもので、頭がおかしいとしか言いようがありません。北朝鮮に抗議すらしないと言うのでは、日本人ではないかも知れません。ともかく偏向メディアも一部政治家も平和ボケで、9条を守っていれば国も守れると思っているのでしょう。
>HAKASE(jnkt32)さん (forest(管理人))
2017-08-05 21:15:01
コメントありがとうございます。自衛隊の訓練に反対する連中がいるのですから、そのような連中が弾道ミサイルの着弾を想定した住民の避難訓練に反対しても、想定内で、おそらく日本国民ではないか、北朝鮮に憧れているサヨクでしょうね。それを許す日本は自由な国かも知れませんが、国民の安全に関することですから、外国人であれば、規制の対象として国外退去が筋でしょうね。
>onecat01さん (forest(管理人))
2017-08-05 21:16:10
コメントありがとうございます。今までの日本は国民の安全に影響を及ぼす恐れがある政治活動に寛容でありすぎた感があり、だから、弾道ミサイルの着弾を想定した住民の避難訓練に反対するのも良しとして、おかしな連中が沸いてくるのです。もし外国人(在日)であれば政治活動をしたとして退去処分すべきです。在日に支配された電通やNHKがおかしいのは当然で、国民はもっと危機感を持つべきでしょう。偏向メディアから在日を排除すれば日本は少しはまともになるでしょうね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

反日・極左団体」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
鬼女のフェイクニュース ニュースに騙されないでが秀逸・・・ (母さんによる徒然・・・)
☆北朝鮮が弾道ミサイルと核兵器の開発を 行っていることから日本は脅威に晒されてい るにも関わらず、核抑止力や敵地攻撃能力、 迎撃ミサイルの保有などに関して、いつもの よ......