私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

豊洲移転を決断出来ない小池氏は辞職した方が良い

2017年06月09日 21時51分46秒 | 政治

小池百合子知事を提訴 豊洲移転めぐり水産仲卸業者ら 「延期は不当」と損害賠償求める

2017/06/06

 豊洲市場への移転問題を巡り、移転を延期した東京都の小池百合子知事の判断は不当で、必要のない維持管理費がかかっているとして、築地市場で水産仲卸を営む生田与克氏ら都民7人が6日、小池知事らに約1億8千万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。

 訴状によると、小池知事は安全性への懸念から移転を延期したが、豊洲市場の敷地は法令上の問題はないため「知事としての裁量を逸脱している」と指摘。1日約500万円の維持管理費が生じており、「合理性の全く認められない無駄な支出だ」とした。

 今回の請求は今年1~2月に生じた豊洲の維持管理費が対象。生田氏らは4月、移転延期に伴う支出の返還を小池知事らに求める住民監査請求を起こしたが、都監査委員が却下していた。今後の支出も追加で監査請求し、退けられれば住民訴訟を起こすとしている。
(産経新聞)
 
(引用終了)


 昭和39年10月と言えば、1日に東海道新幹線が東京新大阪間で開通し、10日には東京オリンピックが開幕している。テレビはまだ白黒が多く、既にカラー放送が始まっていたが、受像機は高価のため庶民に手が出なかったため、当時、在学中の高校の教室に五輪の期間中に1台だけ設置されたので放課後などに視聴した記憶がある。
 
 戦後、わずか19年で日本は五輪が開幕出来るまで復興したのは驚異的だと言えるし、今のように豊かな時代ではなかったであろうが、それでも世紀の祭典と呼ばれている五輪の開幕にこぎつけたのは関係者の尽力の賜物であり、国立競技場で行われた開会式で、国名のプラカードを掲げた防衛大学生の先導により、ギリシャの選手団が入場してきた時の感動は未だに忘れない。
 
 3年後の2020年に再び東京で五輪が開かれることになったが、前回の五輪のようにうまく行くのかとの不安があり、その理由は小池百合子東京都知事の優柔不断な性格から、このままでは失敗するのではとの声が既に出ているのは当然であろうし、先の都知事選では対立候補に大差をつけて当選した小池氏だが、こんな期待外れの政治家も珍しいし、有権者を裏切るものだと言えるだろう。
 
 築地市場の豊洲への移転が決まっていながら、小池氏は都議会にはからず、独断で延期を決めたことで、築地を解体した後に、五輪のための環状二号線を通す工事や、選手などを搬送するバスの駐車場を設置する計画が停滞している訳で、今から移転を決断してももう間に合わないと言われており、このままでは小池氏は五輪失敗の元凶として名を残すことになるかも知れない。
 
 産経新聞によれば、築地市場で水産仲卸を営む生田与克氏ら都民7人が6日、豊洲市場への移転延期により必要のない維持管理費がかかっているとして、小池氏らに約1億8千万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴したそうである。豊洲への移転延期は小池氏の独断で、都議会の承認を受けていないとなれば、都庁・都議会は機能不全に陥っているも同然だが、今回の訴訟で小池氏が敗訴すれば都議会の承認がないのだから個人賠償となるだろうし、移転延期に伴って無駄な維持費が掛かっているのは小池氏個人の責任でしかないからである。
 
 また豊洲市場は法令上や科学的にも何の問題もないと言われているのに、未だに移転の決断をしないならば、決断出来る方に代わってもらうしかないので知事職に止まらず辞職した方が良いだろう。都民ファーストの代表となった小池氏だが、豊洲移転を決断出来ず、都民が収めた税金を無駄にしているようでは、とても都民第一の政党とは言い難いし、都議選での議席がどれほど確保出来るか注目しているが、元民進党や、小池人気にあやかって募集に応じて立候補した者などが多く、政党としての実績もないことから、小池氏と同様に期待外れになるのではなかろうか。
(2017/06/09)

写真:小池百合子東京都知事(古厩正樹撮影)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 百田氏の講演会中止でサヨク... | トップ | 朝鮮人は宗教上の理由で仏像... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (酔っ払い爺さん)
2017-06-12 09:51:53
小池都知事のもとで東京オリンピックを迎えるのは、無理でしょう。豊洲移転は都知事が安全を確認して、身を挺して都民に安全・安心を伝えれば、無駄な金を使わないで済んだのです。それを「共産党」に利用されたのか、利用したのか?「共産党」は都政であれ、国政であれ、我が国に損害を与えれば、それが成果になるのですから。小池都知事に政治家としての信念があるとすれば、仰るように都知事を一日でも早く、自ら辞任されることです。最も被害のない選択肢です。
>酔っ払い爺さん (forest(管理人))
2017-06-13 21:04:43
コメントありがとうございます。対立候補に大差をつけて当選した小池都知事ですが、期待外れの方だった訳で、いくら豊洲移転の判断が出来ないとしても、移設に反対する共産党に接近しているとなれば、今までの政治信条とは相反するものです。

移設しないことで、既に100億円以上の無駄カネが使われており、そのカネが、移設に反対する共産党系の仲買に補償金名目で流れているそうで、だから補償金目当てに反対していることになるでしょう。

都議選前に豊洲移転の判断をするそうですが、築地改修でも豊洲移転でも、批判は免れないし、辞職するしか道はないでしょうね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL