私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

民進党は都知事選で小池氏を批判していた筈だが

2017年04月25日 21時21分41秒 | 民進党(民主党)

「議席ゼロも覚悟」民進都議選候補また3人離党

2017/04/23

 民進党が東京都議選で公認している候補者の中から、新たに現職都議2人と、新人1人が離党する意向を固めたことがわかった。

 週明けにも都連に離党届を提出する。同党の公認候補36人のうち、既に9人が離党届を出しており、離党組は計12人に上ることになる。今回の離党には、都連幹部の都議も含まれ、党内からは「議席ゼロも覚悟しなければならない」との声も出始めた。

 離党の意向を固めたのは、都連幹事長代理で、都議会の民進党系会派「東京改革議員団」団長代理の酒井大史氏(48)(立川市、4期)、同会派幹事長代理の小山有彦氏(41)(府中市、2期)の現職2人と、新人で日野市議の菅原直志氏(49)(日野市)。3人は今後、小池百合子都知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」の推薦などを求めていく。
(以下略・読売新聞)
 
(引用終了)


 国や地方の議員は、任期満了後に行われる選挙で再当選しないかぎり議員の資格を失うので、だから落選しないように必死になって、下げたくもない頭を下げて支持を訴え、有権者から好印象を持たれるようにしているのであろう。「猿は木から落ちても猿だが、政治家は選挙に落ちればタダの人」と言われているように、今まで「先生、先生」と持ち上げられていたのに、落選した途端に、相手にされなくなってしまうとなれば、こんな惨めな話はないし、だから、政治には関心を持つことは大事だが、議員にはなるものではないと思っている。
 
 昨年、党名を民進党に変更した民主党だが、かって政権与党の時代があったと言うのだから信じられない話で、国会中継を見ていても、まさに低レベルの論議しか出来ない連中ばかりで、民主党政権がわずか3年4カ月で崩壊したのは当然と言って良いが、「今は民進党であり、民主党ではない」と、まったく関係のないかのごとく嘘を付いており、なぜなら顔ぶれは変わっていないのだから、いくら党名を変更したとしても隠れ民主党を消すことは出来ないであろう。
 
 読売新聞によれば、民進党が東京都議選で公認している候補者の中から、新たに現職都議2人と、新人1人が離党する意向を固めたことがわかったそうであり、同党の公認候補36人のうち、既に9人が離党届を出しており、離党組は計12人に上ることになり党内からは「議席ゼロも覚悟しなければならない」との声も出始めたとのことで、離党する3人は小池百合子都知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」の推薦などを求めていくようである。
 
 民進党の公認候補では当選は危ういとして逃げ出した訳だが、いくら逃げたとしても元民進党は消せないし、離党して他党に鞍替えしたり,無所属での立候補も隠れ民主党(民進党)リストが出回っているのだから、無駄であろう。ともかく一時的であったとしても民進党の基本理念に共感し、同党の公認を得ているとなれば、また状況の変化があれば、平然と裏切るであろうし、所属政党をコロコロ変えるような者は信用出来ない。
 
 さて、民進党を離党した3人は、小池百合子都知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」の推薦などを求めていくようだが本当なのか。先の都知事選挙で民進党は小池氏を批判していたのに、どの面をして、推薦を求めようとするのか驚く他はない。
 
 「都民ファーストの会」には民進党の他に共産党、公明も協力しているとなれば、まさに烏合の衆であり、だから、うまく行く訳はないし、小池氏が都知事になったことで、豊洲市場への移転や五輪施設の建設などを巡って、責任追求に明け暮れて都政を停滞させているだけであり、そのような状況なのに、民進党を離党して擦り寄ってくるような連中を受け入れたとしたら、小池氏も「都民ファーストの会」も終わりだろう。
(2017/04/25)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パチンコ以外に適度に楽しむ... | トップ | 核シェルターを設置したいと... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
むしろ反トランプじゃないの (縄文人)
2017-04-28 07:47:04
小池都知事は思ったほど頭の良い人じゃないなあと思っていましたが、「都民ファーストの会」のネーミングには強い違和感があります。
それは良いとして、どうやら小池都知事には豊洲問題を解決する能力がないように感じます。
政府が豊洲を買い上げるわけにはいかないのでしょうか。これができれば問題解決じゃないですか。
築地移転にしろ、オリンピック開催にしろ、これは国家レベルの問題と思います。
ならば国がもっと介入しても良いんじゃないかなあと思いますが。
小池都知事は東京オリンピックを上手に運営できるんでしょうか。もしかして能力不足じゃないだろうかと思えてくるこの頃です。
>縄文人さん (forest(管理人))
2017-04-28 21:25:04
コメントありがとうございます。小池氏は期待していたほどの人ではなかったと思いますし、豊洲への移転を先送りし、すでに50億円の税金を無駄にしているのですから呆れるしかありません。7月の都議選で豊洲への移転の件を焦点にしたいようですが、選挙で決める話ではないし、小池氏が決めれば良い訳で、五輪の件も、開催場所を巡って二転三転して、結局は最初に決まった場所になるとは、ただかき回しただけで、女だからではなく、都のトップが決断出来なくては都政が混乱するだけですし、まさにトップにしてはいけない方でしたね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

民進党(民主党)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL