私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

テロ等準備罪反対は自らテロリストと認めているも同然

2017年04月10日 21時23分41秒 | 反日・極左団体

共謀罪に「反対の声を」 辺野古新基地建設で座り込み参加者

2017/04/05

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設工事で、5日午前も沖縄防衛局は海底の掘削(ボーリング)作業を行っているとみられる。大浦湾沖合でやぐらを乗せた台船3機が掘削棒を海中に下ろしているのが確認された。米軍キャンプ・シュワブのゲート前では、新基地建設に反対する市民ら190人が座り込んだ。県内外から足を運んだ人々がマイクを握って抗議し、明日に国会審議入りが予定される「共謀罪」についても、「今こそ、沖縄から反対の声を上げないといけない。最後まで闘いを続けよう」と呼び掛けた。
 
 シュワブの砂浜では、護岸工事へ向け、重機や建築資材の搬入路整備作業も行われている。臨時制限区域の外側に進入防止浮具(フロート)が風や波の影響を受けて流されている様子が確認された。
 県の岩礁破砕許可は3月31日に期限が切れている。国は地元漁協の漁業権放棄を理由に、新たな許可申請は必要ないとの立場で工事を強行しており、県の対抗策に注目が集まる。
(琉球新報電子版)
 
(引用終了)


 定年退職後に、何の仕事もせず毎日暇を持て余している方も世間にはいるであろう。今まで一生懸命に働いたのだから、のんびりしたいと思うのは理解するが、何もすることはないほど虚しいものはないからして、カネになろうがなるまいが、何か人の役に立つ仕事をするのが一番良いのではなかろうか。かと言って、現職時代に栄光を忘れられず、服が汚れるとか汗をかくとか言っていて仕事を選んでいてはダメであり、退職すれば、過去は関係なく、すべてゼロになると思っていた方が良いであろう。
 
 カネになりさえすれば、どんなことでもすると考えていても、晩節を汚すようなことはすべきではなく、いい年こいて、世間の笑われ者になるようでは話にならない。いくら暇だとしても、沖縄には全国から反米反基地闘争に参加するために爺さんや婆さんたちが集結しているようだが、家で孫の相手でもしていれば良いのに、参加者には日当が支給されるとはいえ、何ともみっともない話ではなかろうか。
 
 琉球新報といえば、反米反基地闘争の様子を詳しく伝えることで有名な偏向マスコミだが、その例として米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に反対する連中のことは、どんな些細なことでも報じるが、移設に賛成する声は無視されているので、沖縄県民のほとんどは米軍基地に反対しているかのような世論操作が行われている訳である。
 
 その琉球新報によれば5日、米軍キャンプ・シュワブのゲート前に、新基地建設に反対する市民ら190人が座り込み、明日(6日)に国会審議入りが予定される「共謀罪」について「今こそ、沖縄から反対の声を上げないといけない。最後まで闘いを続けよう」と呼び掛けたとのことである。 
 
 市民には良い市民と、そうではない市民がいるが、琉球新報のような偏向マスコミが米軍基地の前で騒いでいる連中をサヨク団体としないで、単に市民と表現するのはいつものことだとしても、反対運動の名の元に違法行為を繰り返しているようでは良い市民とは言えないし、また、反米反基地闘争なのに共謀罪反対を叫んでいるのは不可解で、何の関係もないではないか。
 
 反日サヨク団体は何でも反対するのが好きなようだが、今まで反対して正解だったことは一度もないし、例えば安保条約や有事法制、戦争法だと叫んでいた安保法制などは戦争になるとか言って反対していたが、未だに戦争が始まる様子はないので、いつ始まるのか教えて欲しいものだ。だからサヨクが反対していることは推進(賛成)し、外国人参政権とか人権擁護法案など賛成しているもの反対すべきであり、何でも逆に考えれば良いのである。
 
 国会で審議されているのは「共謀罪」ではなく「テロ等準備罪」なのだが、サヨクが「共謀罪」の呼称にこだわるのは自身がテロリストと認めているようなもので、だから法案名に「テロ」が入っている「テロ等準備罪」ではまことに都合が悪いからであろう。
 
 国際組織犯罪防止条約を批准するためには国内法の制定が必要で、だから「テロ等準備罪」の制定が急がれる訳であり、すでに世界の187カ国・地域が条約を締結しており、国連加盟国のうち、未締結国は日本をを含むわずか11カ国だそうで、先進国では日本だけが、テロに対して未防備のままで良い訳はなく、あの北朝鮮でさえも締結しているのに、日本では民進党までも「テロ等準備罪」に反対とは
驚く他はない。

 「テロ等準備罪」に反対する連中は、その主義主張を貫くために、良からぬ考えを持っているとしか思えず、現在すでにテロを準備し、実行段階かも知れないので公安当局による監視が必要ではなかろうか。
(2017/04/10)

写真:米軍キャンプ・シュワブのゲート前で水陸両用車がゲートに入るのを阻止しようと、プラカードを掲げる市民ら=5日午前10時ごろ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮は米国に宣戦布告した... | トップ | 在日朝鮮人は君が代を歌わな... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
左派は、共謀罪とテロ等準備罪を混同したがる (HAKASE (jnkt32))
2017-04-10 21:40:34
今晩は。拙方も、ほぼ貴記事通りの見解を抱く所であります。

他の方の記事にもありましたが、民進行以下四野党と、
沖縄などの左翼連中は、テロ行為を志向して、その妨げになるので反対や廃案を言い立てる様です。

昭和の終わり頃、三木内閣の不良意図により、日本赤軍とかの、
テロリストを輸出する国でも目指しているのでは、としか思えません。p
>HAKASE(jnkt32)さん (forest(管理人))
2017-04-13 20:01:14
コメントありがとうございます。民進党などがテロ等準備罪になぜ反対するのか理解出来ませんね。テロ等を準備しても犯罪とせず野放しにすると言っているも同然ですし、普通の人はテロ等を起こそうとは思っていませんので、この法案に反対なのはテロリストとその仲間だと言えるでしょう。それにしても反対している者は荒唐無稽なことを言っているので笑うしかありません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
反日偽装帰化人は我が国には不要だ・・・ (母さんによる徒然・・・)
☆カネになりさえすれば、どんなことでもする と考えていても、晩節を汚すようなことはすべ きではなく、いい年こいて、世間の笑われ者 になるようでは話にならない。いくら暇だ......