私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

マレーシアによる北朝鮮の姜大使の国外追放は当然

2017年03月08日 19時59分22秒 | 北朝鮮関連

国外追放の北朝鮮大使が空港でマレーシア非難「極端な措置が両国関係傷つけた」

2017/03/06

 【シンガポール支局】金正男氏殺害事件に関連し、マレーシア政府から国外追放を通告された北朝鮮の姜哲駐マレーシア大使が6日夕、クアラルンプール国際空港に到着した。空港で姜大使は、マレーシアの国外追放処分について「極端な措置」と非難。措置が「両国関係を傷つけた」など述べた。

 空港に到着した姜大使を大勢の報道陣が待ち受け、姜氏はもみくちゃに。自身を「ペルソナ・ノングラータ(好ましからざる人物)」と宣言し、国外追放にしたマレーシア政府の処分について「重大な懸念を抱いている」とのコメントを述べた。

 姜大使は、マレーシアを出国し、北京を経由して北朝鮮に戻るとみられる。
(産経新聞)

 (引用終了)


 日本の不幸は隣国に恵まれないことであり、だから他のアジア諸国とは異なり、その不幸な隣国である支那、韓国、北朝鮮だけは何れも特定アジア国と呼称されている。かっては極東三馬鹿国家と呼ばれていた時期があったが、いやしくも独立国家なのだし馬鹿では失礼に当たるのではとして、今では特定アジア国とか特亜国と呼称されるようになった訳である。  

 特亜国の一つである北朝鮮とは国交はないが、その北朝鮮を祖国とする朝鮮人が日本にも住んでおり、いわゆる在日とは在日朝鮮人のことを指すまでになっているが、祖国が世界中から「ならず者国家」とまで言われて批判されているにも関わらず、日本に寄生して、富を吸い付くことしか考えていないようであり、朝鮮人でありながら祖国の現状を憂いている様子はないのは不思議でならない。  

 その北朝鮮は6日、弾道ミサイル4発を発射し、日本海に落下したが、うち3発は日本の排他的経済水域内だったようである。このように北朝鮮は独裁者金正恩を頂点にして何をするか分からない国であり、2月には金正恩の兄になる金正男氏がマレーシアのクアランプール国際空港においてベトナム人とインドネシア人の女2人によって暗殺され、その遺体から猛毒のVXが検出されたからである。

 さらに、防犯カメラの映像などから、実行犯の女2人にVXを渡したり、監視役として北朝鮮工作員の存在が明らかとなった。また北朝鮮大使館員が関与していることが分かったとなれば、金正男氏の暗殺は北朝鮮による国家犯罪となることから、マレーシアとしては、厳しい対応を取らざるを得ないであろう。

 産経新聞によれば、マレーシア政府から国外追放を通告された北朝鮮の姜哲駐マレーシア大使が6日夕、クアラルンプール国際空港に到着し、姜大使は「極端な措置が両国関係傷つけた」として、マレーシアを非難したそうであり、その後に出国し、北京を経由して北朝鮮に戻るとみられると報じている。  

 マレーシア政府としては姜大使を国外追放するのは当然であり、強く支持したいし、なぜならば、自国の国際空港内において化学兵器であるVXを使用してのテロが行われ、それが北朝鮮による国家犯罪となれば大使を追放する程度では済む訳はなく、これで事実上の国交断絶であろう。  

 姜大使は、金正男氏の暗殺というテロが行われたクアラルンプール国際空港で意気がってマレーシア政府の措置を批判しているが、そうでもしないと、祖国に帰国後に処刑の恐れがあるからであろう。しかし、独裁者金正恩にしてみれば、今回の金正男氏の暗殺には成功したものの、マレーシア政府によって北朝鮮による国家犯罪と見なされてしまったことは失敗だったとして、関与した者はすべての責任取れとして、既に北朝鮮に帰国した実行犯の女2人にVXを渡したり、犯行の監視役を処刑するかも知れない。

 また姜大使や、在マレーシア北朝鮮大使館内に潜伏中の犯行に関与した疑いがある同大使館員も同様に、帰国すれば家族もろとも処刑の恐れがあるだろう。なぜならば北朝鮮とは、捕まりそうになれば自殺するように命じられている国であり、今回の金正男氏の暗殺も、実行犯の女2人が北朝鮮から潜入した工作員であったならば自殺して、事件の真相究明には時間がかかったであろう。

 だが、実行犯にベトナム人とインドネシア人の女を使ったことや、空港内の防犯カメラを甘く見たこと。またマレーシアにはVXに関しての知識がなく、死因を特定出来ないだろうと思っていたとなれば、金正恩は激高しているであろから、今回の金正男氏の暗殺と関わった者はすべて処刑の対象となるのではあるまいか。
(2017/03/08)

写真:国際空港に到着した北朝鮮の姜哲駐マレーシア大使=6日、クアラルンプール(AP)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それでも小池氏が築地の方が... | トップ | 軍事研究しないとの声明を堅... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
北鮮の大義は「報復無罪?」 (HAKASE(jnkt32))
2017-03-08 21:14:36
今晩は。北鮮の工作に決まっている「金 正男さん暗殺」
の事共は、もう触れるのもアホらしいので割愛致します。

問題にすべきは、自国や自勢力の自省を一切行わない、
北鮮執行部の相変わらずの横暴ですね。

反対派や批判的勢力を抹殺し、独善独裁を通す国に、未来などありません。

北鮮の大義が「報復無罪」なら、いずれマレーシア一国だけでない、
全世界を敵に回す事となるでしょう。
>HAKASE(jnkt32)さん (forest(管理人))
2017-03-11 20:02:19
コメントありがとうございます。北朝鮮は金正男氏の暗殺を認めていないようですが、おそらく、今後も認めることはないでしょう。化学兵器であるVXガスの製造は普通に人に出来ませんので、すでに大量に保有している北朝鮮から持ち込まれたと見るのが自然でしょう。

それにしても自分に歯向かう者は兄弟でも殺す訳で、独裁者である金正恩の時代は長続きしないと書いたことがありますが、暗殺されるか、病気で早死にするかのどちらかでしょう。こんな国とは国交はない方が良いし、そもそも朝鮮人とは関わるとこっちが病気になりますし、カネをやっても謝罪が十分ではないと言うし、謝罪すればカネを寄越せと言う民族ですからね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL