私の主張・ひとりの日本人として

新聞やテレビの報道で特に偏向マスコミや反日日本人などに憤慨することが多くなり、暇な時に思いつくまま書き綴ったブログです。

かっての中核派の活動家もすでに68歳とは

2017年06月18日 21時36分14秒 | 反日・極左団体

中核派活動家を給付金不正受給で逮捕

2017/06/13

 65歳以上の低所得者に一律3万円を支給する「年金生活者等支援臨時福祉給付金」などを不正受給したとして、大仁署などは12日、詐欺の疑いで静岡県伊豆市牧之郷の職業不詳、渡辺明容疑者(68)を逮捕した。渡辺容疑者は黙秘を続けているという。

 逮捕容疑は、受給資格がないにもかかわらず、平成26、27年に臨時福祉給付金、28年に年金生活者等支援臨時福祉給付金を不正に受給したとしている。被害総額は計約4万6千円。

 渡辺容疑者は中核派の活動家で、自宅から中核派の機関紙『前進』など約75点も押収された。同署は、押収した証拠品から余罪を含め捜査を進めていくとしている。 
(引用終了)

(産経新聞)


 昭和40年代などに、全国各地で暴力的破壊活動を繰り広げた極左暴力集団のメンバーのほとんどは20代の若者が多く、公務執行妨害や、放火などで逮捕された者もいた訳で、起訴猶予になったり、有罪判決を受けて刑期を終えたとしても、逮捕歴は消えることはないので、企業とすれば、そのような者を積極的に採用しようとは思わないであろうから、就職が難しくなったり、なかなかなり手がない仕事にしか就けなかったようである。
 
 まともな仕事に就けなくなったのは、まさに自業自得と言えるし、そうなると、老後の生活のために老齢年金の掛金も払うことは出来なかったであろうから、当時の若者もすっかり年をとって受給開始年齢になったものの、受給資格がないので、他に収入がある仕事をしていない限り、無収入になる訳だが、反政府運動をしていたのだから当然であり、いくら生活が苦しいからとしても、間違っても国からカネを貰うことなど考えていないのではなかろうか。
 
 しかし、数年前に赤軍派のメンバーだった女テロリストが東京都板橋区の大型スーパーで 「さきイカ」を万引きした容疑で逮捕されことがあり、生活保護を受給し、経済的に余裕がなかったのではとの関係者の話だったが、いくら生活が苦しいからとしても、革命の名の下に日本を貶めたテロリストに生活保護で暖かく処遇することに多くの国民は納得できないであろう。
 
 産経新聞によれば、65歳以上の低所得者に一律3万円を支給する「年金生活者等支援臨時福祉給付金」などを不正受給したとして、大仁署などは12日、詐欺の疑いで静岡県伊豆市牧之郷の職業不詳、渡辺明容疑者(68)を逮捕したそうで、渡辺容疑者は中核派の活動家で、自宅から中核派の機関紙『前進』など約75点も押収されたとのことである。
 
 かっての中核派の活動家もすでに68歳とは、随分年をとったもので、おそらく仕事もしておらず、年金生活者でもないようだから、この「年金生活者等支援臨時福祉給付金」の受給資格はなく、それでも不正受給に成功したとなれば、どのような手口だったのであろうか。
 
 中核派などの極左暴力集団は共産党から派生した集団であり、その共産党が戦後の混乱期に「革命の時期が来た」として在日朝鮮人と共謀して暴力的破壊活動を繰り広げたことから国民の支持を失って、その後の国勢選挙で、当選者を一人も出すことが出来ず、そのため「一部の跳ね上がりが勝手にやったことで、党の方針ではない」と嘘をついて暴力的破壊活動を止めたような素振りを示している。
 
 だが、共産党は暴力革命の方針は堅持していることから公安当局による視察対象になっている訳で、中核派などの極左暴力集団も同様で、暴力的破壊活動を継続したいために、それを一時止めた党の方針に飽き足らず、党を出た者によって組織されたのが極左暴力集団であり、だから根っこは同じだとの認識を持つべきであろう。
(2017/06/18)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日韓関係は今のような悪化し... | トップ | 韓国には日本による統治の歴... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
行き場を失う「自業自得」 (HAKASE(jnkt32))
2017-06-19 19:34:19
今晩は。中核派・渡辺の福祉給付金不正受給容疑は、
その全貌が明かされる様、捜査当局は厳しい追及をお願いしたい。

ご存じの様に、中核派のテロ活動資金に流用されている
疑いが強くありますので。

国家の安全を脅かす、この様な勢力が、社会の行き場を失うのは貴記事通り、自業自得と心得ます。

同じく、渋谷事件の主犯格で、逮捕された同じく大坂同様
、取り調べに黙秘を通す理由は簡単、組織防衛が目的でしょう。

海外なら、この両名はとっくに殺処分されているはずで
、DNA鑑定など、あらゆる捜査手法を駆使して、状況から追い詰めて頂きたいものです。
>HAKASE(jnkt32)さん (forest(管理人))
2017-06-21 20:02:08
コメントありがとうございます。若い時に反政府活動をして、世の中を混乱さえておきながら、年をとってカネがなくなれば、生活保護を受けたり、給付金を騙し取るなど
さすが、テロリストらしい緻密な手口なのですが、信念を持っての反政府活動だった筈で、にも関わらず、敵である政府、すなわち国に頼るとは、たいした信念でもなかったようですね。

自業自得がこれほど似合う話はありせんし、真面目に働いて年金の掛金を払ってきた方からすれば、「ふざけるな」と言いたいでしょう。中核派などまだあったのかとの思いですが、老後の生活は支援者からのカンパに頼って欲しいもので、国からどのような名目でもカネを得ようとするのは卑怯だと言えます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
根本的な四つの思うがままにならないこと生・老・病・死・・・ (母さんによる徒然・・・)
☆GHQによって作られた二つの通信社は生 みの親であるGHQの遺伝子を捨てられない のか、いまも反日偏向報道を繰り返していま す。もうGHQは日本にいないのに、まだGHQ の恩が忘れら......