今日もばか夫婦

人生のよしなし事をそこはかとなくひとこと多く書きつくる。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

美声!(ティム・バートン&ダニー・エルフマン ハロウィンコンサート)

2016-10-24 22:33:16 | 暮らし
ライオンキングも、リトルマーメイドも怖くて泣いて・・・。
そんなチビ太を連れて、ティム・バートンのハロウィンコンサートに行って参りました。
私自身がバートン映画の大ファン、という訳でも、チビ太が音楽を習っていて、という訳でも全くないのだけど、広告見てたら行きたくなって。
映像と生演奏を組み合わせたコンサートです。

オーケストラが鳴り始め、スクリーンにティム・バートンのスケッチ。それがやがて映画のシーンになって、音楽がイメージする世界が広がったところで、今度は演奏メインの映像に変わっていく、という趣向。
開始10分でチビ太が「これいつ終わるの?」とささやいてきた時は、もう飽きたか!?とビクビクしたけど、見どころ聴きどころ満載の2時間弱で母子とも満足でした。

チビ太のポイントは、ティム・バートンの絵。
ちょっと寂しく気味悪い感じに心惹かれるものがあったらしく、翌日の学校の休み時間、ノートに自分でも色々「変わった絵」を描いていたらしい。

私はやはりダニー・エルフマン。
生で聞くとすんごい艶やかな声。長い手足をくねらせながら、いったいどこで息継ぎを?と驚くほど長い長いフレーズを一気に歌う。
カーテンコールで2階席の私と目があった(気がした)けど、余りに色っぽく素敵で、思わずシートからずり落ちる。
「アリス」の独唱をした男の子も、澄み切って無垢で冷やかな声が良かった。

しかし、3日前に思い立ってチケットを買ったのだけど・・・。
空席情報で見るとほぼ満席、なのに、実際は2階席はガーラガラ。興業の仕方に問題がある気がする、もったいない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真夏の夜の夢

2016-03-13 22:28:53 | 鑑賞する
シェークスピアの喜劇、それをバレエのさまざまな形で見れてとても楽しい。
夢の世界の、電子音楽と身体に密着する輝く衣装、長身のダンサーのアクロバットのような振付に見ごたえあり。ハンブルグ・バレエらしく硬質。
ヘレナも一途でかわいい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パディントンは中産階級

2016-02-11 00:56:35 | 鑑賞する
小学1年生男子と放課後に映画を観るならスターウォーズ?妖怪ウォッチ?
いやいや、パディントン

「大人が観ても泣けるらしいですよ」という噂を聞きつつ行ったのだけど、噂は本当。
大爆笑、大爆笑、涙、スリル、涙、大爆笑、という感じ。
難民問題を抱える今の時代、ブラウン一家が(そしてロンドンが)異質なものを受け入れていく設定は、理想的を通り過ぎて夢想的なのかもしれないけれども。

で、そのブラウン家は、父母の職業、姉弟の趣味、家のインテリアが、笑えちゃうほど「インテリ、中産階級、リベラル」のイメージそのまま。
ホームデコレーションは参考にしたいところが多く、かなり本気で観ていた私。
かたや隣に座ったわが坊主は、ニコール・キッドマン扮する悪女が本気で怖かったらしく、ふと見ると両手に顔をうずめ、「怖い」と半べそ。
ああ、面白かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Clementia

2015-09-20 19:21:59 | 鑑賞する
バレエダンサー、コンテンポラリーダンサー、日舞、マリンバ、尺八のイケメン5人。それを川崎悦子が演出するクレメンティア。お題はなんと、桃太郎!?

未就学児童を脱したばかりのチビタと二人、行ってまいりました。思わずつられて席を飛び上がっちゃう、宮尾君の華麗でとびきり高いジャンプよりも、いちばんダンスがじょうずだね!と感心していた大貫君よりも、日舞は分かりにくいかなという予想を反する身の乗り出し方だった尾上サンよりも・・・5人が和傘を開いて自己紹介の口上を述べる様子が面白かったんだって。で、楽しそうに観てた割に劇場を出るや「つまんなかった」とふくれっ面の、行先が水族館じゃなくて悪かったわね(怒)!と母の怒りを買うチビタでありました。9月12日。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大喝采!LAC~白鳥の湖

2015-03-01 22:16:14 | 鑑賞する
2年前に「シンデレラ」を観て以来、モナコ公国モンテカルロ・バレエ団の洗練されたバレエの大ファンの私。で、当然行くでしょう、白鳥の湖

期待にたがわず、衣装もスタイリッシュ、舞台は主役以外の群舞もすべて振付が面白く、どれも観たくてどこを観たらいいか分からない、と目がくらむ。音楽がオーケストラでなく録音なのは残念だったけど。

ラスト、幕が下り、そして上がる。その演出がドラマチックで涙が出そう(観た人は分かるよね?)。私の隣に同じように一人で来ていた女性がいて、思わず「すごい終わり方でしたね!!」と感動を共有してしまった。拍手し過ぎで手のひらが痛くなったわ。

バレエの公演って、劇場のお客たちもすらっとした可愛い子が多くて(男女とも)それはそれでウォッチングが楽しみなのだった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これはトリック

2015-01-04 00:00:54 | 鑑賞する
あけましておめでとうございます。

と言いつつ年末の話題ですが。渋谷ヒカリエにて、「トリックアート」展。
これ、入場料が安い上にとっても楽しい。チビタは朝から眠そうなのに私と姪っ子(高2)がはしゃいで、目いっぱい楽しむ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

果物にはジン

2014-11-24 21:30:05 | 暮らし
前日の来客で余ったという柑橘類と洋梨持参で、友人が訪ねてきた。
で、こちらは冷蔵庫に飲み残しのジンの小瓶と気の抜けかけたトニックがあり(酒好きだけど本当は飲めないからね)。
ならば、と、グレープフルーツに強めのジントニックを振りかけて食べたところ、止まらぬ美味しさ。

少々変色したカットフルーツが、途端にお洒落なオトナのデザートに!
一緒にやってきた子どもたちとうちのチビタが遊んでいる間、母たちはジン漬け(父たちはやきもき)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

braces, again

2014-11-16 23:26:00 | 暮らし
親知らずは数年前にきれいに生え揃い、かすかな虫歯(治療不要)以外に何の問題もなく過ごしていたのだが。親知らずのせいか上下とも前歯2本が微妙にずれ、それがここ数年少しずつ悪化。で、子ども時代以来の歯列矯正を再度、することに。

装置を付けて3週間。職場での間食が激減。ただでさえ痩せっぽちの私の貴重な体重が、1キロ減。危機感から嫌いな牛乳をがんばって飲み出したから、今週からは回復するぞ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヨッパライ、グズ、ジジイ

2014-09-17 22:28:03 | オット
酒に弱い(のに飲みたがる)オットは缶ビール1つでもう酔っ払い。動作も緩慢でよれよれ。
で、私が何度か「この、ヨッパライ、グズ、ジジイ!」と悪態をついていたところ、いたく傷ついていたらしい。

小学校の教科書に載っていた、黒田三郎の、「小さなユリと」という詩集の中の、「夕方の30分」という詩の、ユリのセリフだって…
急に言われて分かるわけないか。私が口をとがらせて言ったところで、かわいいユリでもないしね。
(分かった人いる!?)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

The Unlikely Pilgrimage of Harold Fry

2014-09-17 22:11:21 | 読む
昼休みに英語の勉強がてらチェックしているThe Guardian のお勧めだったので読んでみた。
とても心に沁みた。若者には分からないだろうなあ。いや、まあ、私も若者ですが!!

イギリス英語だからか、時々よく分からない単語があって、そもそも主人公が履いている(そして500マイル歩き続ける)yachting shoes って何なのだ?…などと、あれこれ調べる必要はあるのだが。ちなみにデッキシューズのことみたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加