ちはるの旅と人生物語

旅好きな私でしたが、結婚→子育て→離婚→自立→恋愛→別れ→一人田舎暮らし→出逢い→そして再び別れてバイクの免許取得

彼の誕生日プレゼントはホテル1泊

2016-12-10 | 旅行
彼の誕生日プレゼントは小樽のホテル1泊分の宿泊費にしました。

お互い旅好きな者同士としてはそれが一番良いと言うことになったのです。

私達は先ず、友人が進める食堂でランチを食べる事にしました。

「ちはるさん、小樽に行ったら是非シロクマ食堂に行ってみて!」と言われていたので

前から気になっていた『シロクマ食堂」に行きましたが

近くに行ってもなかなか探せませんでした(^^;;

看板も無くて



入り口はこんな感じ

中はカウンターしかなくて

店内は雑然としていてとにかく汚い

1番高いメニューの海鮮丼とステーキ丼(各1800円)にしてみました。





味はまあまあと言ったところでした。

お肉が冷めていたのにはちょっとガッカリ

お店が汚いのも私としてはNGです。

人の評価ってそれぞれなんだなぁ〜と改めて思いました。

その後私は、数え切れないほど行った事のある小樽を観光して、私達はホテルへと向かいました。

彼の家を出てふとした会話から亡き嫁の話になり、私の言った事で彼はキレて珍しく怒りました。

昨夜は楽しみで興奮して夜中に目が覚めるくらい楽しみにしていたのに

何で前の嫁の話をする!

そんなに俺の事が嫌なら帰れ!ってね。

珍しく怒鳴りました(^^;;

元夫がとても恐い人だったので私にとっては彼の怒りはさほど恐くもなくて

私が謝って、とりあえず場の空気は元に戻りました。

人生長く生きていると私にとって恐いものは何もない。と改めて思いました。

1人で生きる覚悟を決めた女は、失う物の恐さは何もないのかもと・・・

そう思った瞬間でした。

彼との旅は、とても楽で、気を遣う事もあまりなく、殆ど私に合わせてくれるから

付き合い始めてから半年が経ちましたが

ただの1度も嫌な気持ちになった事はなかったと思います。

だからこれからも彼との旅を楽しんで行きたいと思いました。

彼もまた私との旅が楽しくて仕方がないようです。

私達との繋がりはそんな旅好きな事が1番なのかもしれません。

だから来月は寒い道東、釧路にグルメの旅に行って来ます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 彼のお誕生日 つづき | トップ | 12日振りの札幌 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。