ちはるの旅と人生物語

旅好きな私でしたが、結婚→子育て→離婚→自立→恋愛→別れ→一人田舎暮らし→出逢い→そして再び別れ

生きるとは宛てのない旅

2017-05-15 | 日記
私のブログをずっと読んでくださっている女性の方のブログをコピーしました。

彼女はとても頭が良くて小説家にでもなれそうなくらい文才のある人です。

私の日々のブログをこんな素敵な文章で書き表してくれました。

とても嬉しくてアップしました。




そういえば、私はもう何年も旅好きの女性のブログを読んでいます。

彼女が旅をするきっかけは、恋に破れたのが始まりでした。

私の旅は、傷心旅行からはじまった・・・

彼女はそのあとも何度も恋をしましたが、なぜか結ばれることはありませんでした。

そういうことが続いたのち、いつしか、彼女は一人で生きようと思うようになりました。

ところが、一年ほど前、ある人の熱心な勧めで、一人の男性と付き合うようになったのです。

彼女は初めのうちは、気が進まなかったみたいですが、自分を愛してくれるならと、男性に次第に心を寄せるようになっていきました。

しかし、ある出来事を境に、彼女の中に疑念が生じ、やがて、二人は喧嘩が絶えなくなってしまいました。

それでも、なお二人はやり直したい気持ちがあったみたいですが、会えば必ず喧嘩になってしまうので、お互い、とうとう別れる決心がついたそうです。

彼女は彼と別れたあと、それまでやめていた一人旅を再び始めることにしたようです。

これからは彼と二人で旅するので淋しくないと、ブログに書いていたこともあったのですが。

彼女はこれから、どこに旅に出るのでしょう?

彼女の旅に終着点はあるのでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーー中略ーーーーーーーーーーーーーーーーー


生きるとは、宛のない旅に似てるのかも知れない。


私がずっと読んでいるブログの旅好きの女性も、恋に破れたあと、若かった頃の夢の実現に向けて動き出そうとしています。

みな、心に傷を負いながらも、何とか生きていこうとしているようです。


私はこれから、どこに行くべきか・・・



以上です。


こんな私のブログをいつも読んで下さっている彼女に感謝の気持ちでいっぱいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 快適な暮らし | トップ | あっという間の休日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (奈々)
2017-05-16 07:22:15
ちはるさん、それより、黙ってちはるさんをネタに記事を書いたりして、ごめんなさいね。
一応、誰のことか分からないように、ぼかして書いたつもりだったのですが、分かっちゃったみたいですね?(苦笑)
でも、本当にちはるさんのブログは素晴らしいです。
私のなんかより、数倍も。
ちはるさんのブログの良さは、正直にありのままを書いてるからでしょうね?
普通、多くの人は自分を美化したり、ごまかしたり、知らんぷりをしたりするものですが。
だって、その方が、手っ取り早く、幸せになれるといえば、オーバーかもですが、いい気持ちになれるからだと思います。
だけど、ちはるさんは、現実をしっかり直視したうえで、ブログを書いているんですよね。
しかも、ただ頭で考えてるだけでなく、ちゃんと行動で示している。
そこが、普通はなかなか出来ないことだと思うのです。
しかも、常に前向きに、人生いかに生きるべきかを考えて、実践している。
時には、しくじったりもしますけど、その時はどうなるのか分からないですし、精一杯やった結果ですから、頭が下がるとしか言いようがないです。

人生は宛のない旅

それは、誰にでも当てはまることじゃないかしら?

これからも、ちはるさんのブログ、興味深く読ませていただきますね。

あと、私の文章を紹介するとき、わざわざ女性と気を使って書いて下さってありがとうございました♪
Unknown (ちはる)
2017-05-16 20:56:57
奈々さん、そんなに褒めて頂き恥ずかしです。

でも、ありのままに
それが私のテーマだから
そして人からキツイ性格と言われても強く逞ましく生きて行きたいのです。

どんなに批判されても否定されてもこれが私だから逃げも隠れもしませんよ〜

こんな私が嫌いと言う人もいるかもですが、それでも結構!(苦笑)

奈々さんの様にずっと見守ってくれてる人もいるし、ずっと親友でいてくれる人もいる訳だから

孤独じゃないから、何も恐いものはありません。

奈々さん、私は奈々さんのこと女性と思っていますよ。

だって私よりもずっと女らしいですもの(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。