ミステリーな森の生活

洋書ミステリー、英語学習、洋画レビューなどから始めましたが、今は、種々雑多(山岳小説、落語など)です。

身につく英語のためのA to Z

2016年09月19日 | 英語学習はミステリー

著者は、行方昭夫氏だ。行方氏の著書は新書が多いので
まとめて図書館から借りてきて、まず、これから読み始めた。

この本は、英語についての情報を中学生、高校生それから、
付け足しでシニア向けにA to Zに提供したものだ。

A to Zだからといって、本当に表題がA to Zから始まる単語
にしてあるのが、ちょっと、無理な気がした。

例えば、無理と感じるものを選ぶと、
A:Aloud 声を出してよもう。は、まだ良いが、下記はどうだろう?
B:Be happier 比較級の使い方
O:Old pond古池に飛び込むカエルは何匹?
X:X!和製英語に注意。Z:Zeal熱心な学習を願って。

中身だが、ところどころ、面白いと思えたものを抜き出すと

比較級:We could not agree more.
我々は大賛成である。(通訳でも一瞬勘違いするらしい。)

JOKE:Tom got a wooden car for his birthday.
With wooden wheels and wooden seats,there was just
one problem.
It wooden go.(It wouldn't go.)

といったところか。かなり、飛ばし読みになってしまったが、
真面目に読めば、それなりのものだろう。

 

 

 


 

 

 

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キャナリー英語落語会2016秋 | トップ | ONLY TIME WILL TELL(JEFFREY... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

英語学習はミステリー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。