Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

私は御身を信じ、礼拝し、希望し、御身を愛します!御身を信じぬ人々、希望せず愛さぬ人々のために、赦しを求めます(天使の祈)

--このブログを聖マリアの汚れなき御心に捧げます--

アヴェ・マリア・インマクラータ!
愛する兄弟姉妹の皆様をお待ちしております
2017年 12月の聖伝のミサの予定
【最新情報はこちら、年間予定一覧はこちらをご覧ください。】
死者の月です。煉獄の霊魂たちのために祈りましょう。死について黙想しましょう。
意向:死せる信者のため、よき死を迎えるため
実践すべき徳:祈り
守護の聖人:聖アンドレア

愛する兄弟姉妹の皆様を聖伝のミサ(トリエント・ミサ ラテン語ミサ)にご招待します

◎2017年 12月の予定
【大阪】聖ピオ十世会 聖母の汚れなき御心聖堂(アクセス EG新御堂4階 大阪府大阪市淀川区東三国4丁目10-2 〒532-0002
(JR「新大阪駅」の東口より徒歩10-15分、地下鉄御堂筋線「東三国駅」より徒歩2-3分)

    12月1日(初金) 聖霊降臨後の平日(4級)緑
            午後5時半 ロザリオ及び告解 
            午後6時 ミサ聖祭 
    12月2日(初土) 殉教者童貞聖ビビアナ(3級祝日)赤
            午前10時 ロザリオ及び告解
            午前10時半 ミサ聖祭
    12月10日(主) 待降節第2主日(1級)紫
            午後5時半 ロザリオ及び告解 
            午後6時 ミサ聖祭 
    12月11日(月) 証聖者教皇聖ダマソ1世(3級祝日)白
            午前6時半 ミサ聖祭 
    12月12日(火)~12月15(金)まで毎日  ←追加されました
            午後5時半 ロザリオ及び告解 
            午後6時 ミサ聖祭 
    12月16日(土) 殉教者司教聖エウゼビオ(3級祝日)赤 ←追加されました
            午前10時 ロザリオ及び告解
            午前10時半 ミサ聖祭
    12月17日(主)~12月21(木)まで毎日  ←追加されました
            午後5時半 ロザリオ及び告解 
            午後6時 ミサ聖祭 
    12月22日(金) 待降節の四季の斎日 金曜日(2級)紫
            午後5時半 ロザリオ及び告解 
            午後6時 ミサ聖祭 
    12月23日(土) 待降節の四季の斎日 土曜日(2級)紫
            午前10時 ロザリオ及び告解
            午前10時半 ミサ聖祭
    12月24日(主) 主日の主の御降誕の前日(1級)紫
            午後5時半 ロザリオ及び告解 
            午後6時 ミサ聖祭 
            午後9時 クリスマスの朝課、クリスマスキャロル 
            深夜11時55分 ミサ聖祭(真夜中のミサ)主の御降誕(1級祝日、八日間付き)白 
    12月25日(月) 主の御降誕(1級祝日、八日間付き)白
            午前10時 ロザリオ及び告解
            午前10時半 ミサ聖祭(日中のミサ)

【東京】東京都文京区本駒込1-12-5 曙町児童会館(地図) 「聖なる日本の殉教者巡回聖堂」
    12月3日(主) 待降節第1主日(1級)紫 
            午後01時  ロザリオ及び告解
            午後01時半 ミサ聖祭       ←時間が変更になりました
    12月4日(月) 宣教地では聖フランシスコ・ザベリオ1級祝日 
             教会博士証聖者司教聖ペトロ・クリソロゴの記念
            午前7時 ミサ聖祭
    12月17日(主) 待降節第3主日(1級)バラ色(或いは紫)   ←追加されました
            午前10時 ロザリオ及び告解
            午前10時半 ミサ聖祭
    12月24日(主) 主日の主の御降誕の前日(1級)紫
            午前10時 ロザリオ及び告解
            午前10時半 ミサ聖祭
    12月25日(月) 主の御降誕(1級祝日、八日間付き)白
            午後5時半 ロザリオ及び告解
            午後6時 ミサ聖祭
    12月26日(火) 最初の殉教者聖ステファノ(2級祝日)赤
            午前7時 ミサ聖祭

愛する兄弟姉妹の皆様をお待ちしております。

◎聖母の汚れなき御心への信心の実践として多くの祈りと犠牲をありがとうございました!
【聖ピオ十世会 ロザリオの十字軍が終了しました】
2016年8月15日~2017年8月22日
聖ピオ十世会 ロザリオの十字軍についてのお招き ←こちらをクリックしてください

============
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村のランキングです。クリックで応援して下さい

============

聖木曜日に教皇様が聖伝のミサをするという噂があったと思ったらマスメディアが教皇様攻撃

2010年03月31日 | カトリック・ニュースなど
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 聖水曜日ですね。いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

Sobre lo que supondría que el Papa celebrara la Santa Misa in Cena Domini según la "forma extraordinaria"

 聖木曜日に教皇様が聖伝のミサをするかもしれない、という噂があったと思ったら、(それを妨害するかのように?)マスメディアが教皇様攻撃を始めました。

 世界キリスト教情報 第1001信(2010.03.29)によると、

● 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は、ウィスコンシン州の大司教がバチカン(ローマ教皇庁)に報告したものの、処罰されていなかったことが分かったと報じています。バチカン教理省に報告が上がった1996年当時に同省長官を務めていたのは教皇ベネディクト16世。同省はその際、何の回答もしなかった・・・。

● ドイツの神学者ハンス・キュンク神父が教皇とドイツの教会組織(ヒエラルキー)に疑惑を投げ掛けた論文を発表、バチカン(ローマ教皇庁)機関紙『ロッセルバトレ・ロマノ』のジャン・ヴィアン主幹が、反論。
 教皇(当時のラッツィンガー枢機卿)が責任を負っていたミュンヘン・フライジング教区の性的虐待司祭の配置について、ヴィアン主幹は、「キュンク神父やメディアが報じたのと事実は異なる」と指摘。ヴィアン主幹は、教皇やロベルト・ツォリッシュ大司教に対するキュンク神父の攻撃が、何か特定の問題を解決するよりも「固定観念を維持する」ために書かれているようだと発言。


● 枢機卿時代に米国の神父の児童性的虐待をもみ消したとの疑惑がニューヨーク・タイムズ紙などで報じられた教皇ベネディクト16世は3月28日、復活祭前の「しゅろの日曜日)」のミサで、信者らに流言に惑わされないよう呼びかけた。

■ これについては、Pope John Paul II's Path to Sainthood Now in Doubtによると、ラッツィンガー枢機卿は、ヨハネ・パウロ二世にこの問題を取り上げるように強く要請していたのだけれども、ヨハネ・パウロ二世がそれを拒否したと、オーストリアのシェンボーン司教が語っているとのことです。バチカンの反ラッツィンガー勢力(ソダノ枢機卿ら)が、そうすることをヨハネ・パウロ二世に押したようです。
 私たちは続けて教皇様のためにお祈りしましょう。

【おまけ】
● バチカン(ローマ教皇庁)は、バチカン図書館所蔵の文書数千点のデジタル化を進めている。「バチカン図書館に委ねられた資産を保全する中で文化を豊かにするという壮大な計画」は完成までに数十年かかる、という。
 バチカン図書館は、世界で最古の一つとされており、手稿約7万5000点を所蔵している。総数では4000万ページという。総数は100万冊を超えるとも言われる。
 所蔵品の中では4世紀に作られたギリシア語旧新約聖書の『バチカン写本』が有名。シナイ写本、アレクサンドリア写本と並び現存する三大ギリシャ語写本の一つ。1475年以来、蔵書目録に記録されている。またプロコピオスが6世紀のローマ皇帝ユスティニアヌス時代の裏面史を描いた『秘史』も所蔵している。
 バチカン図書館は、2007年に改築のため閉鎖されたが、その際試験的に23文書のデジタル化を始めた。米航空宇宙局(NASA)が開発した"非常に高度な"技術を利用している、とイタリアのANSA通信は報じている。

【おまけ2】



主よ、我らを憐れみ給え!
聖母の汚れなき御心よ、我らのために祈り給え!

愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!
トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

聖母の汚れ無き御心に教皇様がロシアを奉献するため:現在413999環のロザリオが集まりました

2010年03月31日 | ロザリオの十字軍
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 第3回ロザリオの十字軍は終了しました。今回は私たちの呼びかけに答えてくださったまだお会いしたこともない愛する兄弟姉妹の皆様からもご報告をたくさん頂きました!本当にありがたいことです! 深く感謝しております。

 2010年3月30日現在の報告の総計は413999環です。念願の12万環に到達しました!天主様に感謝!
 愛する兄弟姉妹の皆様の寛大なご理解とすばらしいご協力に心から感謝いたします!
 日本の複数の修道会の方々が、大変寛大にご協力下さったことを深く感謝します。

 あるご夫婦からは、3月分として260環(第3次ロザリオの十字軍の総計としては3549環)のご報告を頂きました。
 またお電話でフランシスコさんから3月分として54環のご報告を受けました。感謝します。

【報告】
トマス小野田神父様

遅れてすみません。ミカエラ【仮名】です。
聖母の汚れなき御心にロシアが奉献され、聖母の御心が凱旋しますように、という意向で1498環お祈りしました。
事前に皆と一緒に365環を登録しておりましたので、1498-365=1133環を間に合えば追加お願いいたします。

【報告】
Father Onoda,

Since I submitted my last Rosary count on Dec. 04, I said about 80 Rosaries.

Have a great Holy Week!
Very Respectfully,


【お便り】
アヴェ・マリア!

トマス小野田神父様
ロザリオの十字軍12万環達成ともに祝したいと思います。
天主様の祝福が豊かにありますように!

【報告】
トマス小野田神父様

御ミサ有難うございました。ミカエラ【仮名】です。
マリアさんがロザリオ3環となえて下さったので、是非是非加えて頂きたくお願いいたします。・・・

【報告】
アヴェ・マリア!
トマス小野田神父様

おはようございます。ロザリオの報告です。3/15~3/29迄、17環です。
とても寒い春先でしたが、次は暖かい日でありますように。

【お返事】
感謝!感謝!感謝!ところが、3月25日でロザリオの十字軍のカウントが閉じられてしまっているので、3月26日から29日までの4日分を差し引いて、13環でカウントいたします。よろしくお願い申し上げます。

【報告】
アヴェ・マリア!!
3月20日までのロザリオの環数をお知らせ致します。

聖母会【仮名】 80000環
マテオ会【仮名】 50000環
マルコ会【仮名】  35000環
ルカ会【仮名】  100000環

他、賛同して頂いた神父様や信徒さん(私も含めて) 25986環
以上、ご報告申し上げます。

Laus tibi, Christe.


【お返事】
 本当にたくさんのロザリオを感謝します。教皇様がロシアを聖母の汚れなき御心に奉献して下さりますようにと言うその意向が是非、伝わりますように! ロザリオをたくさん集めるために奔走して下さって感謝します。
 先ほどお電話で確認したのは、ゼロが一つ多いんじゃないかなと言う疑問があったのですが、それも私の取り越し苦労だとよく分かりました。
 お電話を通して、いろいろなお話を伺って、この数の通りだと了解いたしました。感謝します。
 これだけのロザリオを唱えて下さって修道女、修道士の方々に、心から感謝します。シスターたちに、是非、感謝をして下さい。また、神父様たちにも祝福がありますように!
トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)


【お便り】
トマス 小野田 神父様

 ・・・ 聖伝の典礼は、階段を一つ一つ丁寧に上るように進み、小さなブロックを一つ一つ丁寧に積み上げていくような緻密さで成り立っているように感じます。与る私達は、目的地のはっきりした船に乗せていただいたように、安心してお祈りに心を合わせられます。本当に感謝が心にわきあがり、穏やかな気持ちが続きます。

十字架に紫の覆いがかけられ、イエズス様と聖母マリア様の御絵も外されましたね。この先、聖木曜日には祭壇布さえはがす式が行われるのですね。聖週間のすべての典礼をトリエント典礼で与ることが夢です。いつの日か、かないますように。

書簡の朗読の後、「わが神 わが神 何故我を見捨てたもう」の詩編を神父様歌っておられましたね。ノヴス・オルドでもこの日の答唱詩編は「私の神 私の神 どうして私を見捨てられるのか」ですが、伝統のグレゴリオ聖歌と日本語の典礼聖歌とは何という違いでしょう。小声の神父様の声はしっかり聞こえていました。・・・ 福音の朗読のトーンはいつもと違い低いのですね。あの長い朗読箇所を見て、神父様になられるということは中途半端な勉強でできるものではないと改めて感じました。また、日本の神父様方がトリエント典礼を勉強されるのも簡単なことではないだろうと思いました。

 いただいた日本語の『毎日のミサ典書』は本当にありがたいです。聖週間の典礼の内容の濃さは群を抜いていますね。枝の主日の朗読は聖マテオ福音書なのですね。新しいミサでは今年はルカです。聖ルカ福音書は明日聖水曜日に読まれるのですね。

 ノヴス・オルドの枝の主日の典礼と、色々な部分を比較してしまいました。枝を跪いていただくということは、初めてでした。新しいミサでは、テーブルの上の枝を各自が取って、外に集まり、神父様のお祈りと聖書朗読を聞いてから、司祭が各自の枝に潅水され、行列が始まるという具合でした。新しい灰の式でも、立って灰を受けていました。すでに祝福された枝を受けるということ、灰をかぶる意味を考えれば、跪くことが当然だと理解できますが、新しいやり方に慣れてしまうと、本来の儀式の意味さえも正しく受け止められなくなってしまいますね。

 短い時間でしたが、心に残ったことはたくさんありました。神父様は十字架の道行の説明の時、「福音側」「書簡側」という言葉を使われました。十字架の道行のレリーフは「時計の反対回り、つまり、福音書側から書簡側の方向に配置されている」と。なるほど、そうですね。思い当たる聖堂は確かに福音側から書簡側に向かって配置されていました。

 ミサ中、祭壇に献香される方向も同じですね。

 「福音側」が左、「書簡側」が右、左から右へというルール、これは聖伝のミサだけではなく、他の儀式や様式や芸術の形式にもあるのではないかと思いました。数字やアルファベットや楽譜(西洋の記譜)は左から右に書くこと、(以前は、人間には右利きの人が多いので、インクに手が触れないためそうなったのだろうと思っていました)、楽器では音程の低い方は左、高い方は右に配置すること、臨床心理学で紙に1本の道を描いてもらうと、多くの方が右の方向に進んでいく道を描かれること、深層(分析)心理学の世界で「右」が表すもの:意識・現実・日常、「左」が表すもの:無意識・非現実・非日常…(河合先生のユングの世界ですが …)、もちろんミサ中ではなく、帰りの電車の中で色々思いめぐらしました。

 ブログに紹介された十字架の道行のweb上のお説教はとてもよかったです。皆さんとご一緒にお祈りしたかったです。またの機会を心待ちにしています。

 ・・・ある終身助祭が四旬節中教会で定期的に十字架の道行の先唱をされ、道行の後、教会の御聖櫃に安置されていた御聖体を十字架の道行に参加した信者に授けられるそうです。秘跡である御聖体拝領とロザリオや十字架の道行のような信心業は別であると思うので、このようなことはしてほしくないのですが、多くの方は批判の声などあげられません。

 下の画像は、青森県のカトリック八戸塩町教会の聖堂内部の献堂時の写真です。
 青森県のカトリック八戸塩町教会の聖堂内部
 これは外観です。1983年くらいの献堂です。
 青森県のカトリック八戸塩町教会


 祭壇正面の十字架にイエズス様の御像はない聖堂です。十字架の道行のレリーフはどうやら、右側のようです。あのレリーフとレリーフの間隔では、通常の道行は想定されていないようにも思えます。単なる飾りのようにも感じられます。この写真には写っていませんが、現在では、右の十字架の道行のレリーフの前に小型のパイプオルガンが設置されているのです。あの教会ではレリーフの前で道行は行ないにくい状況だと思います。

 ・・・ ソテツのチクチクくらいで痛いなどと言っていては、いばらの無数のトゲを押し付けられた痛みが分かるはずがありませんね。

 ロザリオ12万環達成。信じられないくらいすごいことだと思います。目標値があまりも高すぎて、難しいのではないかなとつい最近まで思っていた自分がはずかしいです。小野田神父様は必ずやり遂げられると信じておられたのでしょうね。常に高い目標を持って歩まなければ人間は成長しませんね。

 聖週間もあっという間に3日間が終わりました。聖週間がよく過ごせますように、気持ちを引きしめてがんばります。

 神父様は韓国ですね。御移動や雑事でお疲れになられることだと思います。ご健康と安全が護られますようにお祈りしております。

 いつも真摯に役務を果たしておられるお姿を拝見して、いつまでもお元気で御活躍なさってほしいと思います。くれぐれもお身体お大切になさってください。

 それではよい聖週間を過ごされますように。心からの感謝をこめて。聖ピオ十世会と神父様のためにお祈りしております。

+ + +


愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!
トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)

聖ピオ十世司祭兄弟会 (FSSPX) 創立者 ルフェーブル大司教 伝記 目次

========================

BLOG RANKINGです。クリックで応援して下さい。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村のランキングです。クリックで応援して下さい

ルフェーブル大司教の伝記の続きをもっと読みたい
と思った愛する兄弟姉妹の皆様は、
クリックで応援して下さると励みになります。
兄弟姉妹の皆様のご関心と応援とを感謝します!
========================
사랑하올 형제 자매 여러분, 한국성비오10세회(SSPX) 새로운 웹 사이트를 소개합니다.

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

聖ピオ十世会創立者 ルフェーブル大司教の伝記 16.8.3.聖ピオ十世会の献身会

2010年03月31日 | ルフェーブル大司教の伝記
聖ピオ十世会の献身会(The Oblates of The Society)

 聖ピオ十世会の献身会は、聖ピオ十世会女子修道会と時を同じくして創立された。1972年秋、2年の間エコンで働いていた聖霊のドミニコ女子修道会の修道女3名はポンカレックに帰った。これには、他に3名の“聖ピオ十世会と提携した修道女たち”が神学校にやって来ていたことが理由にある。1973年の間、彼女たちは聖ピオ十世会の献身会会員という名を受けた。献身者として最初に奉献の約束を立てたのは、マチルド・ポムリュエル(Mathilde Pommeruel)で、彼女は、聖ピオ十世会の当時神学生で後に司祭になったピエール・マリー・ロランソン(Pierre-Marie Laurençon)の叔母であった。彼女は、自分が所属していた修道会を出て、1974年5月17日、シュレン(Surenes)で、マリー・ベルナール(Marie Bernard)修道女という修道名を与えられ、聖ピオ十世会の献身会会員となった。

 大司教は彼女たちの為に会則を書いた。この会則は、献身女たちの出身が様々であることが配慮されている。初め、彼女たちは “会憲に不忠実となってしまった所属修道会を、良心上去らなければならなくなった”修道女らであり、当献身会の1名が、所属していた修道会を退会する日、長上が自分に対しこう言うのを耳にした。

「あなたは、この共同体が第二バチカン公会議の指令に従って進化する事を妨げているのです。あなたの行動は、不従順の態度です。ですから、あなたの退会はこの女子修道院にとってはお恵みです。」

 ルフェーブル大司教は、「あなたたちの誓願は、天主の御前では依然として有効である」と彼女たちを勇気付けた。それでも「聖ピオ十世会の献身会の修道服の着用と誓約を立てることが義務付けらる」こととした。

 当初は第二バチカン公会議の改革に良心上従うことが出来ない修道女たちのために創立されたのだが、しかしながら、他にも何人かが当献身会への入会を希望した。彼女たちの大半は、世俗に生活しながらも、その世俗の生活から去りたいと望んでいたのだが、その年齢、もしくは健康が原因で、聖ピオ十世会の修道女会への入会を果たせなかった女性たちであった。彼女たちも、以前修道女であった献身女たちと同様に、当献身会会員となり、聖ピオ十世会の修道女会のものと殆ど同じ修道服を着衣した。この修道服には、聖ピオ十世会修道女らがスカプラリオの上に身につける聖ピオ十世のメダイの代わりとして十字架が付いている。

 聖ピオ十世会の献身会は、聖ピオ十世司祭会と区別される修道会ではない。聖ピオ十世会の修道女会とは違い、彼女たちは公式誓願を立てない。

 自らを捧げる準備をする志願院と修練院とをかなり早く持つだろう。

 彼女たちの目的は、聖なるミサを通して、また、聖ピオ十世会と共に働く事により自らを聖化することにある。さらに、永遠の大司祭の御母、童貞聖マリアを自らの模範としている。聖マリアのように、当献身会会員たちは日々の生活を霊魂の贖いを助ける為に捧げ、憐れみの聖母のように、十字架のもとにたたずみながら、聖主の犠牲に与ることを喜びとする(献身会会則.Ⅱ)。

 彼女らは、聖ピオ十世司祭会の修道院内にある、司祭たちとは隔離された宿泊設備に住み込む。もし可能であれば、彼女たちは小グループに分けて配置され、共同生活に必要な貴重な徳の数々を実践する。彼女らは、沈黙と祈りの精神により、自らの職務に取り掛かる(献身会会則.Ⅴ)。

 ルフェーブル大司教は、聖ピオ十世会の献身会の測り知れないほど貴重な仕事から、聖ピオ十世会司祭たち同様に利益を得た。こうして、自分の秘書と後年は聖ピオ十世会本部の秘書の仕事を奉献女たちに委ねた。彼は、自分の秘書たちの思慮分別を非常にありがたく思った。重要な機会に及んで、大司教は、当献身会の効果的ではあるが、目立たず隠れた仕事に対する感謝を表明することを知っていた。

 それにもかかわらず、特に注意を払っていた献身会会員たちの養成任務を、彼はとりわけ修道女会に付与していた。フランスにおける堅振の秘蹟授与の旅行の間、彼はしばしば実の妹と、その“霊的娘たち”と共に、聖ミカエル女子大修道院に漂う静けさの中で数日を過ごすのを楽しんだ。大司教は、自分が内緒にしていた事を彼女らに伝えた。後に、それを元にして自叙伝『我が長き人生の短編物語 』が出来た。

 彼は白衣の主日になされる修道誓願を準備するための黙想会を喜んで指導した。この主日の聖福音にある、復活したキリストの使徒たちへの挨拶の聖言葉“パックス・ヴォビス(平安があなたたちにあらん事を)”が、聖ピオ十世会の修道女会の内部会報の題名になった。この会報の読者たち- 修道女たち、あるいはそれをたまたま読む者たち -は、そのページ一枚一枚の中に、聖ピオ十世会司祭たちによって書かれた会報内では無駄に探す事に終わるであろう、聖ピオ十世会所有の修道院の生活に関する多くの詳細を見出す事が出来るのである。この伝記作家もそれ読む事から多くの利益を得た。

聖ピオ十世司祭兄弟会 (FSSPX) 創立者 ルフェーブル大司教 伝記 目次
========================

BLOG RANKINGです。クリックで応援して下さい。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村のランキングです。クリックで応援して下さい

ルフェーブル大司教の伝記の続きをもっと読みたい
と思った愛する兄弟姉妹の皆様は、
クリックで応援して下さると励みになります。
兄弟姉妹の皆様のご関心と応援とを感謝します!
========================
사랑하올 형제 자매 여러분, 한국성비오10세회(SSPX) 새로운 웹 사이트를 소개합니다.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

聖火曜日 感謝!

2010年03月30日 | トマス小野田神父(SSPX)のひとり言
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 聖火曜日ですね。東京では、昨日は八名、今日は七名の愛する兄弟姉妹の皆様が聖伝のミサに与るお恵みを頂きました。天主に感謝!善き聖週間をお過ごしください。

聖母マリアよ、我らのために祈り給え!教皇ベネディクト十六世を護りたまえ!!

トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

聖ピオ十世会創立者 ルフェーブル大司教の伝記 16.8.2.聖ピオ十世会の修道士会

2010年03月30日 | ルフェーブル大司教の伝記
聖ピオ十世会の修道士会(The Brothers of the Society)

 聖ピオ十世会最初の修道士会員、フランソワ修道士は、聖母の騎士会 からやって来た。その後、彼は3年間、エコンでグレゴリオ聖歌隊の指揮者を勤めた。

 ベルト神父の霊的息子であるガブリエル修道士が、1972年になって神学校に来た。彼はそれまで、聖霊修道会の修道士志願者であり、そこで経験した料理人としての養成は、当然ながら彼を神学校料理場の重宝者にした。初代の修道士志願者5名が1974年の秋に入会した。ルフェーブル大司教によれば、

「修道士の召命は、信仰の精神を必要とするので今日では稀である。その理由も、人間の高揚に完全に取り付かれた世俗では、この信仰の精神は消え去ろうとしているからである。」

 修練者たちは神学校で養成されるが、場所によっては、独立した修練院も存在する。いずれにせよ、共同生活に加え、仕事を持つ事というは、自然的かつ超自然的な完全な実現のために、無視することの出来ない自然的な要素であり、安定性と聖性を生み出す。

 もしも修道者たちが有する一般的な目的が、天主の栄光と、彼ら自身の聖化であるならば、彼ら特有の目的とは、司祭たちの物的職務を軽くすることである。それは例えば、会計、秘書の仕事、料理、掃除、庭仕事、などである。ある修道士たちは、香部屋係、要理教師、聖歌隊指揮者、あるいは学校教師などの職務を、霊的かつ使徒的でさえある多くの素晴らしい職務と平行して果たしている。彼らの内、ある者は修道者教育の分野で実を結んでいる。宣教地では、大司教の予見通り、聖ピオ十世会の修道士たちが、建造者となることも可能であり、あるいは専門学校の経営さえ許されている(修道士会会則6)。

 修道士たちの修道奉献(oblation)は、“私たちの主の役務者である司祭によって祭壇上で継続される、聖主の司祭職に対する奉献の精神によって”成し遂げられる。「それ故に、彼ら修道者たちは、司祭の内に人間を見ること以上に、その霊魂に刻まれた司祭的霊印を見つつ、敬意と忠実の精神をもって司祭に奉仕する深い望みを抱く(修道士会会則9)。

聖ピオ十世司祭兄弟会 (FSSPX) 創立者 ルフェーブル大司教 伝記 目次
========================

BLOG RANKINGです。クリックで応援して下さい。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村のランキングです。クリックで応援して下さい

ルフェーブル大司教の伝記の続きをもっと読みたい
と思った愛する兄弟姉妹の皆様は、
クリックで応援して下さると励みになります。
兄弟姉妹の皆様のご関心と応援とを感謝します!
========================
사랑하올 형제 자매 여러분, 한국성비오10세회(SSPX) 새로운 웹 사이트를 소개합니다.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

聖母の汚れ無き御心に教皇様がロシアを奉献するため:現在121470環のロザリオが集まりました

2010年03月29日 | ロザリオの十字軍
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 第3回ロザリオの十字軍は終了しました。今回は私たちの呼びかけに答えてくださったまだお会いしたこともない愛する兄弟姉妹の皆様からもご報告をたくさん頂きました!本当にありがたいことです! 深く感謝しております。

 2010年3月29日現在の報告の総計は121470環です。念願の12万環に到達しました!天主様に感謝!101%の目標達成率です! 愛する兄弟姉妹の皆様の寛大なご理解とすばらしいご協力に心から感謝いたします!

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

【報告】
小野田神父様、

ロザリオの十字軍のお祈りは、少ないですが8環です。今は生活が苦しいせいか、正直に言うとこのお祈りは余り価値があるようには思えません。とはいえ、ロシアの奉献は教皇様の改心が必要であり、それが全世界のカトリック教徒の改心につながるので、その意味では重要であるといえるでしょう。

【お便り】
聖母の愛して居られますトマス小野田神父様
十主の平安
アヴェ・マリア  枝の主日の大祝日おめでとうございます!m(__)m(*^_^*)
12万環良かったですね。御恵みですね!本当に奇跡だと思います!
朝、ファチマ【仮名】さんから、神父様のブログ見た!?良かった!と、とても喜んでおられまして、・・・あ!12万環達成になったのだと分かりました。
涙が出ました、良かったです!素晴らしいです!
あとは、1200万環ですね!

2005年の神父様の十字架の道行御説教を、読みましたので、土曜日の退堂の聖歌、後の方、涙で歌えませんでした、本当に、酷い、惨い、大きな不正義、恐ろしい痛みを、私の為に!私の為に御忍び下さいましたのですねぇ。
もっと、何度も、御説教を、読み返しまして、黙想致します、深く御受難に入ります。

【報告】
神父様、私のロザリオ環数とは別に、以前私が習っていた先生にお願いしたところ、ロザリオ十字軍に参加なさってくれました。2ヶ月だけの間だったのですが、報告があったので神父様にお伝えします。
2月~3月25日までで159環です。
カウントよろしくお願い致します。

【報告】
+ J,M,J, Ave Maria ☆!

小野田神父様、枝の主日おめでとうございます。
日々、ブログを掲載くださいまして、ありがとうございます。
2005年の十字架の道行きのお説教を拝読しました。イエズス様の御受難の酷さに、涙がとまりません。と同時に聖母の御苦しみを思うと、心が張裂けそうです。

日本のロザリオ十字軍12万環達成!おめでとうございます!
多くの十字軍参加者をお与えくださった聖母マリア様に感謝いたします。
どうか全世界でも1200万環を達成していますように!

聖母の汚れなき御心の凱旋のために、ロザリオの十字軍の意向でつなたくも唱えましたロザリオの報告をいたします。
3月分として

テレジア ・・・125
マリア  ・・・123
マリア  ・・・88
マリア  ・・・40
マリアたち・・・133
ルルド  ・・・51
ファチマ ・・・213
パウロ  ・・・23(2月分)
合計=773です。
※パウロの3月分は急ぎ報告いたします。

ロザリオの聖母よ、来る聖木曜日に、教皇様が聖伝の御ミサを御捧げできますように教皇様をお護りください。
天主の御母なる聖母マリア様、小野田神父様のご健康・ご活動をお護りください。
悲しめる聖母よ、聖週間をイエズス様の御受難を思い、痛悔の心で過ごすことができますように、御恵みをお与えください。

【報告】
JMJ

 3/25日までの分、18環でした。
 神父様、一年間お疲れさまでした!!!!
 秋田でまた祈りのひとときをともに過ごせますことを楽しみにしております。




+ + +


愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!
トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)

聖ピオ十世司祭兄弟会 (FSSPX) 創立者 ルフェーブル大司教 伝記 目次

========================

BLOG RANKINGです。クリックで応援して下さい。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村のランキングです。クリックで応援して下さい

ルフェーブル大司教の伝記の続きをもっと読みたい
と思った愛する兄弟姉妹の皆様は、
クリックで応援して下さると励みになります。
兄弟姉妹の皆様のご関心と応援とを感謝します!
========================
사랑하올 형제 자매 여러분, 한국성비오10세회(SSPX) 새로운 웹 사이트를 소개합니다.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

聖ピオ十世会創立者 ルフェーブル大司教の伝記 16.8.1.聖ピオ十世会の修道女会

2010年03月29日 | ルフェーブル大司教の伝記
Ⅷ.司祭職への奉仕者たち


聖ピオ十世会の修道女会

「大司教様、大司教様のシスターたちの会に私は入会することが出来ますか?」

 オーストラリア人女性が持つ飾り気のない信仰と、まじめな顔つきに、大司教は驚いた。ジャニン・ワードは未だ存在していない修道会に入りたかったのだ!「それは私の心の中には存在しています。」と大司教は言っているが、これはまた、紙面上にも存在していた。つまり聖ピオ十世司祭兄弟会会則は“天主が彼らを奮起させ誕生させる、聖ピオ十世会と提携した修道女たち(Ⅱ.4)”を予見していた。女子修道会に関する構想は、大司教の心のなかで徐々に明らかになった。1972年10月、彼は“友人と恩人の皆様への手紙 第3号(1972年11月1日発行)”において、「司祭職を補佐する修道女たちの為の、それ程遠くない修練院創立に対する希望」を控えめに発表した。

 しかし、如何にして彼はこの仕事に取り掛かったのだろうか?ルフェーブル大司教は、修道女共同体の創立は自分では無理だと思っていた。彼は直ちに、聖霊修道会所属で、ダカール近郊のステラ・マリス(海の星)宣教区で病人の看護に当たっている実の妹、マリー・ガブリエル女子修道院長(マザー・マリー・ガブリエル)に面会した。摂理的にも、彼女はスイスのモンタナで休暇を取っていたのだ。この妹は、1971年9月、既にエコンを訪問していた。次に1972年の夏、カナダ、ブラジル、セネガルに講演旅行に出かけていたエピネ神父がダカールに立ち寄った。

 マリー・ガブリエル修道女はエピネ神父に尋ねた:「一体何事でしょうか?私の兄は何をやらかしているのですか?彼について噂を耳にするのです!」

 この1973年、大司教は、将来の聖ピオ十世会の修道女会の修練院を指導しに来るために、今ある職務の義務から解放されることを求め、そしてそれ以上もそれ以下も彼女には求めなかった! この兄(ルフェーブル大司教)は後に言うだろう。

「私は頼み倒さなければなりませんでした。」

またマザー・マリー・ガブリエルもこう告白するだろう。

「第一歩を踏む出すのは大変辛いことでした。」

 しかし、次第に彼女は、兄の仕事の重要性を理解し始め、修道服や、聖伝による生活様式をかなぐり捨てている修道会において、ますます自分をよそ者であると感じるようになった。しかしながら、1959年から1965年まで聖霊司祭女子修道会の総長補佐であった彼女は、その後、ただ一介の修道女としてセネガルに派遣してもらえるよう要請していたのだが、依然として聖霊修道会に極めて強く愛着していた。ところが、彼女が長上からの一通の手紙を読んだ矢先、この共同体に戻れば、自分には本物の修道生活など送ることは出来ないだろうと悟り、会を去っても差し支えないと考えるようになった。彼女は、決して修道会を退会せず、宣教地の修道女としての白い修道服の着用も止めずに、先ずは6年間そしてその後は永久的に、修道院内に居住する義務から解かれた 。

 1973年秋になるや、彼女は最初の志願者2名を迎え、ポンカレックに連れて行った。そこは、協力を引き受けてくれた聖霊のドミニコ女子修道会が、彼女らに対して修練院入りに向けての準備をさせていた。マザー・マリー・ガブリエルが自由の身になるのを待つと共に、1974年9月に、アルバノの家の入居者受け入れ準備が整うまで、彼女たちはそこに留まった。クロード・ミシェル神父がアルバノの修道院長となり、一方のモラン(Molin)神父と、後から来るジョゼフ・ル・ブルク(Joseph Le Boulc’h)神父が、修道女の指導司祭となった。

 聖ピオ十世会創立者は、以下のように要約される修道女会の会則草案を既に書き上げていた。

「当修道女会は、聖ピオ十世司祭会に要請される任務一切において、聖ピオ十世会の司祭たちを支援する。ちょうどその同じ御受難(御憐れみ )によって、イエズスの御母が、霊魂の贖いのため十字架上で死にいくイエズスの司祭的御業に与ったように、聖ピオ十世会の修道女会はミサの犠牲と御聖体のいけにえに対して特別な信心を持ち、自らを共贖者なるマリアの現存と一致させる。それ故に、通常の信心業に加えて、彼女たちは、普通、一日の間に、御聖体の内におられるイエズスと共に、1時間或いは30分間を2回に分けた聖時間を過ごす。」

 大司教の主要な構想は、既に、自らアフリカにおいて賞賛していた愛徳姉妹会やマリアの宣教者フランシスコ修道会の持っていた精神を結合する事から生まれた。この内、前者は活動修道会であり、修道女たちは司祭たちに献身し、人々と一緒に快く働いている。それから後者の方は、償いの聖母の女子修道会がインドでの宣教に修道生活を適応させた際に誕生した修道会であり、一万二千人の修道女たちが属する若い会であった。この会は司祭たちへの献身と、特に毎日の一時間の念祷の時間に由来する、霊的かつ超自然的な強固さで名を馳せている。

 聖ピオ十世会の修道女会は、それ故に、観想と活動を一つにまとめ上げ、「彼女たちの内的生活は、絶えざる警戒と単純さの両面を実践させる。」

 彼女たちにとっての第一の目的は、霊的であること、つまり「憐れみの御母の似姿とその跡に倣い、天主なるいけにえと共に、自らを聖父に捧げる事 」である。

 さらに、彼女たちが二番目に目的とする事は、使徒的であること、つまり「司祭の使徒職を容易にし、補う」ことである。神学校や聖ピオ十世会修道院における“最も謙遜な仕事”、例えば洗濯、料理、掃除、庭仕事などに従事して司祭の仕事を容易にする、又、小学校で教えたり、貧しい人々を訪問したりすることにより、司祭の仕事を補うことである(III.B)。通信教育での公教要理は、後日完全に聖ピオ十世会の修道女会に与えられた使徒的召命と旨く合致した。

 教会法上では、聖ピオ十世会の修道女会は、単式の誓願(清貧、貞潔、従順―Ⅱ.7)の修道的共同体である。彼女たちは、独自の総長、修道院長、並びに修道院を所有しており、聖ピオ十世司祭会とは独立したものである。それにもかかわらず、当修道女会は、会員たちの霊的かつ教義的養成を聖ピオ十世司祭会に依頼するものとし、第一に聖ピオ十世司祭会をその職務において支援する(Ⅱ.10)。

 聖ピオ十世会の修道女会の初代会員たちが、ペトロの聖座を愛する事を学んだアルバノは、1977年、ローマ研修年度中の司祭らの為の本部となり、その後、1978年には、哲学修学院となった。修道女たちの修練院は、サン・ミシェル・アン・ブレン(Saint-Michel-en-Brenne)に移転し、後年、アメリカ合衆国や、アルゼンチン、そしてドイツにも修練院を持つことになる。第一回目の着衣式は、1974年9月22日にエコンで行われ、初誓願は、1976年9月29日、アルバノにて行われた。

 志願期の6ヵ月が終わると、志願者たちは二年間の修練院を過ごす。マザー・マリー・ガブリエルは、この2年間という修練期の長さは、長すぎはしないと考えた。

 修道女会最初の施設は、1977年6月、ジュネーヴ近郊のオネックス(Onex)にある「サレジオの聖フランシスコ修道院」近くに設立された。他にも、聖ピオ十世会女子修道院は、聖イグナチオの霊躁の黙想の家(1979年、ル・ポワンテ)や、神学校(アルゼンチンのラ・レハ)、さらに老人ホーム(フランスのル・ブレミアン)などの近隣に設置された。しばしば当修道女会は、聖ピオ十世会支部修道院経営の学校管理を担当している。

 マザー・マリー・ガブリエルは、規則正しさと祈り、寛大さと実用的な専門知識の模範であり、信仰の精神で生きた方である。自分に出来る事は全てやったと感じた彼女は、聖ピオ十世会の修道女会総長の職を77歳で引退したが、1987年1月26日に亡くなる日まで、喜びと単純さの模範を自分の娘たちに示し続けた。

 ルフェーブル大司教とマザー・マリー・ガブリエルという2名の創立者による会則に従って生活しながら、聖ピオ十世会の修道女会の規則正しさと、効果的でありながらも慎ましい支援は、司祭たちから感謝されている。聖櫃を前にした礼拝の祈りの数々は、隠された宝物である。

 ルフェーブル大司教は、彼女たちに書き送った。「私は、聖ピオ十世会聖化の為に、シスターたちが捧げて下さっている一時間の礼拝時間に重きを置いています。」



聖ピオ十世司祭兄弟会 (FSSPX) 創立者 ルフェーブル大司教 伝記 目次
========================

BLOG RANKINGです。クリックで応援して下さい。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村のランキングです。クリックで応援して下さい

ルフェーブル大司教の伝記の続きをもっと読みたい
と思った愛する兄弟姉妹の皆様は、
クリックで応援して下さると励みになります。
兄弟姉妹の皆様のご関心と応援とを感謝します!
========================
사랑하올 형제 자매 여러분, 한국성비오10세회(SSPX) 새로운 웹 사이트를 소개합니다.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は枝の主日おめでとうございます。感謝!感謝!感謝!

2010年03月28日 | ロザリオの十字軍
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 今日は枝の主日おめでとうございます。
 東京での聖伝のミサでは、私たちの知る限り45名(以上)の方が与る恵みを受けました。そのうち、少なくとも4名の愛する兄弟姉妹の皆様が新しく来られた方々でした。
 十何年ぶりで来られた方や、4年ぶりで来られた懐かしい愛する兄弟姉妹の皆様もおられ、大変幸福でした!

 2時半からの十字架の道行きは、25名(以上)の愛する兄弟姉妹の皆様が参加されました!
 4時からのグレゴリオ聖歌による晩課は、私を含めて12名でお捧げしました。天主様に感謝!聖母の汚れなき御心に感謝!
 愛する兄弟姉妹の皆様に感謝!

 愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!
トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

聖母の汚れ無き御心に教皇様がロシアを奉献するため:現在120489環のロザリオが集まりました

2010年03月28日 | ロザリオの十字軍
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 第3回ロザリオの十字軍は終了しました。今回は私たちの呼びかけに答えてくださったまだお会いしたこともない愛する兄弟姉妹の皆様からもご報告をたくさん頂きました!本当にありがたいことです! 深く感謝しております。

 2010年3月26日現在の報告の総計は120489環です。念願の12万環に到達しました!天主様に感謝!100%の目標達成率です! 愛する兄弟姉妹の皆様の寛大なご理解とすばらしいご協力に心から感謝いたします!

 ある日本のシスターが、75環捧げてくださいました。
 パウロさんからは、2010年2月14日から3月25日まで40環の報告を受けました。
 テレジアさんは、3月分として128環のロザリオを報告してくださいました。
 フランシスコさんは、3月分として25環の報告をくださいました。
 インターネットをお使いにならないマルガリタさん【仮名】は、5月5日から3月25日の分を紙に記録して総計3225環を報告してくださいました!
 本当にありがたいことです!

【報告】
Ave Maria!

北海道のアンナ【仮名】です。
今回は計33環しかお捧げできませんでした。
本当に申し訳ありません。
あと、仲間の方々が少しですが協力してくださいました。
ロ-ザ 8環
アグネス 4環
マリア  8環
テレサ 5環
以上です。
なんとか12万環の少しでも足しになればいいのですが…。

ピオ十世会の皆様の事、いつもお祈りしております。どうかお体にはお気をつけて下さい。天主様とマリア様がいつも側にいらっしゃいますように祈ります。
どうかお元気で活動をお続けください。

【報告】
トマス 小野田 神父様

 お元気でお過ごしでしょうか。
 ロザリオ、3月は120環です。
 受難週と聖週間を良く過ごせますように…。

【報告】
アヴェ・マリア!
小野田神父こんばんは。

ロザリオの十字軍の報告をします。
私が18環で祖母が19環です。

拙い数字ですがロザリオの十字軍の意向のためにお捧げします。
今月も聖伝のミサでお世話になります。

【報告】
アヴェ・マリア!

トマス小野田神父様
こんにちは。早いもので1年間のロザリオが終わってしまいましたが、何か感慨深いものがありました。約12万環はすごいと思います。
きっと世界が変わるものと信じます。これからも今までの通り、カトリック教会のためにロザリオを続けて行きたいと思っております。
では、ロザリオのご報告を致します。
3月は93環でした。ありがとうございました。

ウェブでアップされた十字架の道行の前のお説教を拝見致しました。
お話が素晴らしくて感動しましたが、私たちは、どんなに天主様から愛されているか、よく黙想し天主様をお愛し返さなければなりませんね。
聖母マリア、我らのために祈りたまえ。

【報告】
神父様

レポート遅れて申し訳ございません。

実は今までコンピュータに繫いでいた携帯電話N73が2月4日に盗まれて依頼今日までインタネットが使えない状態でした。
今日やっとセコンドハンドのN73を買い求め何とか無事にインターネットが使える状態になりました。皆様にご迷惑おかけしました。
遅れながらロザリオのレポートさせていただきます。

1月総合計1420環
2月総合計1201環

【報告】
ロザリオの祈り (フランシスコ・パウロ)
いよいよ聖週間で緊張いたします。四旬節の犠牲も思うようにはかどりませんでした。
3 月25日までロザリオは45環しか出来ませんでした。枝の主日に主をお迎えいたすには、まるでで石ころのような存在の己を恥じます。




+ + +


愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!
トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)

聖ピオ十世司祭兄弟会 (FSSPX) 創立者 ルフェーブル大司教 伝記 目次

========================

BLOG RANKINGです。クリックで応援して下さい。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村のランキングです。クリックで応援して下さい

ルフェーブル大司教の伝記の続きをもっと読みたい
と思った愛する兄弟姉妹の皆様は、
クリックで応援して下さると励みになります。
兄弟姉妹の皆様のご関心と応援とを感謝します!
========================
사랑하올 형제 자매 여러분, 한국성비오10세회(SSPX) 새로운 웹 사이트를 소개합니다.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

聖ピオ十世会創立者 ルフェーブル大司教の伝記 16.7.6.ローマ的であることのために

2010年03月28日 | ルフェーブル大司教の伝記
ローマ的であることのために

 その一方で、聖ピオ十世会はローマに定着することが出来た。1972年7月12日に、既にオッタヴィアーニ枢機卿は大司教と面会して、“聖ピオ十世会の使徒職の活動センターを正にローマに設立するよう”にと励ました。しかし、どうやって大司教はローマに家を見つけることが出来たのであろうか?

 1973年5月3日、大司教は、友人のレミ・ボルジァ(Rémy Borgeat)氏の運転で家探しに出掛けた。グラン・サン・ベルナルド峠(Grand Saint Bernard Pass)を越すと、この若きヴァレー人運転手は次のような賭けに出た。

「大司教様、あなたは家探しをしなければならないと心配されていますね。実は、大司教様にある賭けをしようと考えているのですが。サン・ダミアーノを通って行きましょう。大司教様は信じておられないので。バラの聖母に家が見つかるようお願いしてみてください。もしうまく行けば、うまく行きます。もしうまく行かなければ、残念、そういうことです。しかし、もしも、大司教様の祈りが聴きいれられれば、それなら… 。」

 そして、それはうまくいった。
 大司教はサン・ダミアーノの聖母マリアの梨の木の近くで砂利の上に跪いて30分ほど充分に祈った。ローマに到着すると五つの建物を訪問した。ローマ滞在最終日の前日、最後に教皇の避暑地であるカステル・ダンドルフォに近いアルバノにある施設を訪問することを受け入れた。

 レミ・ボルジャがその敷地の門、庭園、その家をみると、ヴァレー州の人々独特のやり方で大司教に願った。

「大司教様、大司教様には信頼が欠けています。小切手にサインしてください。聖ヨゼフがその小切手の上に金額を書いてくれます!」

 すると翌日、ホテル・ヴィッラ・リトゥアニア(Villa Lituania)の大司教の机で電話が鳴った。どうしてなのか分からないのだが、ある富裕な支援者が会いたいという。そして、自らそこにやって来ると、家購入に必要な大金を大司教に差し出した。帰り道、ピアチェンツァ(Piacenza)にさしかかると、ルフェーブル大司教は運転手に言った。「ここで高速を降りてください。バラの聖母に感謝を言いに行きます 。」

 間もなくして、マミ司教の教会許可(nihil obstat)を受け、1974年2月22日、アルバノの家は、教会法に則って、アルバノ司教区の教区長ラファエレ・マカリオ(Raffaele Macario)司教により創設された。ルフェーブル大司教はこの家を、1年或いは2年の間、新司祭が“ローマ研修”をするために、その収容施設として使う予定だった。こうして、ペトロの後継者への尊敬の念や、ペトロの聖座に対する忠誠、さらに“ローマ的であること”を構成する一切のものを己が霊的子供たちに伝えることができるのは、大司教にとってこの上ない満足であった。そして、この計画はパウロ六世との衝突から2年後になってようやく実現されるだろう。それまでのしばらくの間、アルバノは聖ピオ十世会の修道女会の修練院となった。

聖ピオ十世司祭兄弟会 (FSSPX) 創立者 ルフェーブル大司教 伝記 目次
========================

BLOG RANKINGです。クリックで応援して下さい。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村のランキングです。クリックで応援して下さい

ルフェーブル大司教の伝記の続きをもっと読みたい
と思った愛する兄弟姉妹の皆様は、
クリックで応援して下さると励みになります。
兄弟姉妹の皆様のご関心と応援とを感謝します!
========================
사랑하올 형제 자매 여러분, 한국성비오10세회(SSPX) 새로운 웹 사이트를 소개합니다.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

聖ピオ十世会創立者 ルフェーブル大司教の伝記 16.7.5.地球の裏側で

2010年03月27日 | ルフェーブル大司教の伝記
地球の裏側で

 しかし、ヨーロッパだけしか存在したなかったのだろうか! いや、大司教は幾つもの大洋を横断した。1971年3月14日、カナダのルージュモン(Rougemont)で、“ホワイト・ベレー”として俗に知られている聖ミカエルの巡礼者たちに講演を行い、“最も神聖なもの、そしてそのために司祭となった”正にそのミサが攻撃にさらされる時、“司祭たちが受ける苦しみはまさに精神的殉教である”と述べた。

 大司教はカトリック教会内の革命について聴衆に警告した。自分がした1955年のカナダ視察以来、カナダではどれだけの変革が起こったかを見て取ることが出来た。カトリック・カナダの偉大な価値観の一切が、いわゆる“静かな革命”によって損なわれてしまっていた。

 1972年夏、彼は新世界に再出発した。8月にルフェーブル大司教はアメリカ合衆国のパワー・レークに行った。そこでネルソン神父は、大司教が大草原の聖母(Our Lady of the Prairies)の至聖所に集った一千人の巡礼団のために司教ミサを司式するように取りはからった。さらにこの巡礼地で、8月28日、彼はポスト(Post)神父を叙階した。

 1973年の南半球の夏は、大司教をオーストラリアに連れて来る。そこでは、ラテン・マス・ソサイエティー連盟が彼を招き、メルボルンの聖体大会に招かれた。この大会に出席する唯一のフランス人司教という評価を得たので、彼はあるエキュメニカルな式典に参加しないかと招かれたが、その招待を断った。その代わりに、彼はジェームス・オピー(James Opie)神父のいる、アーマデール(Armadale)に留まり、そこから、この大会(この中で、聖書が聖体の代わりに顕示され行列が行われた)を同様に拒否した3名の司教たちを訪問に出かけた。彼が訪ねたのは、スタンドハスト(Standhurst)のベルナルド・スチゥアート(Bernard Stewart)司教、トゥーウーンバ(Toowoonba)のウィリアム・ブレナン司教、そしてジェラルトン(Geraldton)のフランシス・ゼイヴィアー・トマス(F.X.Thomas)司教であった。大司教は3回、荘厳司教ミサを捧げる事ができた。その内の1回は、スタンドハストの司教座聖堂で行われ、レデンプトール会(C.Ss.R.:Congregatio Sanctissimi Redemptoris)のカミンズ(Cummins)神父、カプチン会(O.F.M.Cap.)のカール・パルヴァーマッシャー(Carl Pulvermacher)神父が補佐を務めた。この二人の司祭らは、その後聖ピオ十世会を自らの使徒職を通して手伝うことになるだろう。

 信徒たちに対しては、大司教は次のような助言を呈している。
「妥協することなく信仰を守ってください。トレント公会議と聖ピオ十世による公教要理を読んでください。そして、トリエント・ミサを探してください。あるいは、少なくともラテン語で聖変化の言葉を唱える司祭を見つけ出してください。天主に信頼し、憤慨などしないでください。スイスの神学校で、私は聖伝の教導権と典礼に忠実な司祭たちを養成しているところです。さらに私は、修道女たちの為に修道会を創立しようと考えてもいます。」

 事実、大司教は若きジャニン・ワード(Janine Ward)に面会したばかりだった。彼女は、聖ピオ十世会の修道女会の創立における最初の志願者であった。

 また大司教は、オーストラリア人神学生第一号のジェラルド・ホーガン(Gerard Hogan)にも面会した。彼は1982年、聖ピオ十世会をオーストラリアにもたらすだろう。

 1973年10月、エコンで大司教は36名の新入神学生たちを迎え入れる。その中2名はフランス語圏のカナダ(ケベック)からであり、10名が英語を話す神学生らでその内2名はオーストラリア人であった。このオーストラリア人神学生たちが来て、神学校の神学生は95名になったのだ。

 1974年には、アメリカ合衆国で始まった聖ピオ十世会の神学校で学ぶ小人数のグループを除けば、神学生の数は104名となった。

大司教は心の中で考えた。
「聖ピオ十世会が国際的になり、大洋を横断する日が来る時、この仕事は正しく天主によって望まれたのだと私は悟るでしょう。」

 この事に関して、彼にはもはや疑う余地はなかった。すでに例年の叙階式が生み出す聖ピオ十世会会員司祭数は12名に達していた。

 さらに、幾人かの司教たちは、大司教に対して司祭らを送ってくれるように要求していたのだ。例えば、ヴィト・ロベルティ(Vito Roberti)司教は、イタリアのカゼルタ(Caserta)にある神学校に司祭数人を派遣することを頼んでいたし、アルゼンチンのアドルフォ・トルトロ(Adolfo Tortolo)司教は自分の神学校と、ある大きな小教区の司牧のために司祭たちを求めていた。またブラジルのシガウド(Sigaud)大司教は、司祭10名にもってこいの司牧の仕事を提供していた。アフリカはガボンのンドン(Ndong)司教は小神学校の運営を聖ピオ十世会の司祭たちに依頼した。しかし、これらの仕事の内、何一つも実現され得なかった。


聖ピオ十世司祭兄弟会 (FSSPX) 創立者 ルフェーブル大司教 伝記 目次
========================

BLOG RANKINGです。クリックで応援して下さい。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村のランキングです。クリックで応援して下さい

ルフェーブル大司教の伝記の続きをもっと読みたい
と思った愛する兄弟姉妹の皆様は、
クリックで応援して下さると励みになります。
兄弟姉妹の皆様のご関心と応援とを感謝します!
========================
사랑하올 형제 자매 여러분, 한국성비오10세회(SSPX) 새로운 웹 사이트를 소개합니다.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

聖母の汚れ無き御心に教皇様がロシアを奉献するため:現在114115環のロザリオが集まりました

2010年03月26日 | ロザリオの十字軍
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 第3回ロザリオの十字軍は終了しました。今回は私たちの呼びかけに答えてくださったまだお会いしたこともない愛する兄弟姉妹の皆様からもご報告をたくさん頂きました!本当にありがたいことです! 深く感謝しております。

 2010年3月26日現在の報告の総計は114115環です。95%の目標達成率です! 愛する兄弟姉妹の皆様の寛大なご理解とすばらしいご協力に心から感謝いたします!



 私の分としては、愛する兄弟姉妹の皆様の努力の前には脱帽しつつ、73環お捧げしました。

【報告】
小野田神父様へ

3月は75環でした。

春だというのに 大荒れの天候ですね。
でもヨーロッパでは 復活祭を過ぎると
春がくるといわれているとか。

もうすぐ主の勝利である復活祭!!
希望の月ですね。

いよいよやってきました3月25日。
祈ることによって、たくさんの恵みを
いただきました。
3/25で終わりではなく、ず~っとず~っと
祈ることでしょう!!

【報告】
アヴェ・マリア!
PAX

小野田神父様
ごぶさたしております
教皇様へのロザリオ十字軍ご苦労様です
とうとう〆ですね
わが家の分104環を報告いたします

【報告】
トマス小野田圭志神父様
十主の平安
アヴェ・マリア

昨日は聖ルフェーブル大司教様の御帰天の祝日?と言いますか?の日でもありましたね
マリア・エリザベト  75環

【報告】
小野田神父様、

いつもお世話になります。ごぶさたしております。
今月も、ごミサに参加できそうにありません。母が車いす生活になっていらい、ずっと家事一切をわたしがしなければならないので、日曜日も、弟が家にいられる日でなければ外出できず、たまに抜け出して教会へ行っても、少しの時間ご聖体訪問して帰ってくるていどです。
その分、ロザリオがよく祈れるといえば、確かに祈れますが、もう祈るしかないという感じで、わたしの気持からいえばかなり大きな犠牲ですし、つらいです。どうかわたしのためにも祈ってください。以前のように十世会のお聖堂が日本にもできればよいのですが……。

ロザリオ十字軍、確か昨日3月25日までだったと思いますので、メールにて急ぎ送ります。用紙を紛失しましたので、月別の小計のみにて失礼いたします。

2009年 計=1304環
5月=162環、6月=149環、7月=177環、8月=171環、9月=156環、10月=159環、11月=163環、12月=167環

2010年 計=540環
1月=170環、2月=159環、3月(25日まで)=211環

合計=1844環

ロザリオは、カトリック教会へ行くようになって以来、ずっと祈り続けておりますが、第一回のロザリオ十字軍のとき環数を報告するように言われてから、毎日の環数を丁寧に手帳につけるようになりました。

【報告】
おはようございます、小野田神父様。
 ロザリオの十字軍専用メルアドが分からなくなってしまいましたので、この神父様のメルアドにて、1月から3月25日までのロザリオの御報告をさせていただきます。
 2010年1月・・・62環
     2月・・・56環
     3月・・・50環
     計・・・・168環

 明日、大阪に参ります。
神父様と皆様に4ヶ月振りにお会いできます。
おお、天主様に感謝致します。

【報告】
+ PAX

Onada shinpusama
3 gatubun 25nichimade rosario 50 kan tonaemashita
Houkoku shimasu

Asu Roma ni ikimasu
Takusann inottekimasu

【報告】
小野田神父様、こんばんは!

お元気でしょうか?・・・
早く、皆とも会えるようになりたいと言うのが本音です。・・・
ホントは、ワイワイ皆で騒ぐのは好きなんですけどね。

さて本日25日まで、3月分のロザリオの報告を致します。
25環+αです。
相変わらず少なくて申し訳ありません。

ポルトガルが格下げされ、更にギリシャ問題が再燃してる為、本日もユーロが下落してるようですね。

投機家のジョージ・ソロスはユーロを売ってるようですが、1ヶ月ほど前も彼はユーロの崩壊を警告しています。

EUもユーロも、さてどうなるのでしょうか?本当にロシアが台頭してくるのでしょうか?まさに神のみぞ知るですね。・・・
それでは、神父様、お元気で!

教皇様が聖母の汚れなき御心にロシアを奉献するように、
私達の天の御母がその浄配である聖霊様を通じ、
力強く働きかけ、彼に霊感を与えますように。

【報告】
アヴェ・マリア
トマス小野田神父様

今月25日までのロザリオは計93環です。ロシアの奉献に少しでも役立ちますよう、先ず聖母の汚れなき御心にお捧げ致します。

【報告】
十 主の平安
トマス小野田圭志神父様

ロザリオの十字軍の最終のご報告をさせていただきます。
3月1日から3月25日までに232環、唱えました。
ご集計をよろしくお願いいたします。
ロザリオの十字軍に参加させていただいて、大変ラッキーでした。この様なチャンスをお与えくださったことに、心より感謝申し上げます。

【報告】
+主の平安、そしてアヴェ・マリア!

小野田神父様、3月のロザリオの報告です。
25日までに139環になりました。皆様の参加で、目標に到達しますように。
よろしくお願いいたします。
それでは、神父様に絶えざる御助けの聖母マリア様の豊かな御取次ぎがありますように。

【報告】
マリア アスンタ ヴェロニカ ロザリオの十字軍の報告
どのアドレスに報告したらよいか解らず こちらへ失礼いたします。中3と小5の子供と共に 計10環お捧げいたしました。本当に小さな数ですが よろしくお願いいたします

【報告】
+主の平安
46環お捧げします。

【報告】
†アヴェマリア
ロザリオの十字軍、参加させていただきました。
少ししかご協力できませんでしたが環数をご報告させていただきます。
合計126環おささげいたしました。

【報告】
トマス小野田圭志神父様

十主の平安
アヴェ・マリア
聖母マリア様御告げの祝日おめでとうございます
聖なるロザリオの御報告を致します(*^_^*)

ヨゼフ夫妻      50環
ヨゼフ・パウロ   135環
マリア       364環
マリア        18環
マリア       129環
バルナバ        3環
エリザベト      97環
テレジア       96環
マリア        42環
マリア        25環
マリア・ローザ    21環
ステファニ      12環

以上です
12万環!1200万環!達成されますように!!

【報告】
アヴェ・マリア!
ロザリオ3環、お捧げいたします。


【報告】
カトリック信者(霊名:ドミニカ)聖母の汚れなき御心の凱旋の為のロザリオを3環唱えました。

【報告】
アヴェ・マリア 小野田神父様
匿名でお願いします。祈ったロザリオの環数の報告です。ぜひカウントして下さい。
12環です。
数が少なくて申し訳ありません。

【報告】
Onoda Shinpusama,

kochira wa im 24 nichi desu. Ima made san gatsu no rosario ban wa
86 desu.
Ashita (25 nichi) no yotei 3 rosario desu.
Sumimasen, internet-cafe closes now.
God bless esp. tomorrow at Our Ladies great Feast day.

【報告】
Ave Maria!
 教皇様が一刻も早く聖母のみ旨を実行して下さいますように。
少しですが皆で捧げました。173環です。これからも引きつずき祈っていきたいと思います。

【報告】
非信者以上未信者未満 追加報告

先ほど再度、喜び、苦しみ、栄えの三環を祈りました。初めて祈った時よりは良くなったと客観的に自己考察しております。真剣に祈りました。しかしながら10回「めでたし~」を祈る所を1度つかえてしまった為祈り直し、計11回祈った部分がありますのでカウントに値するかは正直自分では分かりかねますが、一応報告申し上げます。

【報告】
アヴェ・マリア!
 前回報告以降から今日3月24日までのロザリオの報告です。
 90環捧げます。
 そしてヤコブが今月は50環を日本に捧げます。

 時々睡魔に負け、ロザリオを捧げることを怠りました。睡魔に負けず、ロザリオをお捧げすることができるたびに天主様、マリア様に感謝しております。「疲れたから今日は。。。」という思いがよぎった時にはいつも神父様が祈祷されている後姿を思い出すようにしております。毎月フィリピン、そして日本そして韓国と飛び回られ、毎日ミサを捧げられ、つらいことがおありになっても静かな笑顔を絶やさずいらっしゃるお姿を思い、自分の未熟さや弱さを恥じ、心を正して、ロザリオを唱えておりました。
 では
 追伸 子供は神父様の写真を見て「アーメン」と言います。先日のミサでも聖壇に向かって「アーメン、アーメン」と言っておりました。

【報告】
† 主の平安
トマス 小野田圭志神父様

御無沙汰しております。
この前御報告してから早くも3ヶ月近くが過ぎ去りました。
「聖母の汚れ無き御心に教皇様がロシアを奉献するためのロザリオ」
家内と共に1月1日から3月24日まで計590環を捧げました。よろしくお願いします。
神父様の上に天主様の豊かな御恵みがありますようにお祈りします。

【報告】
アヴェ・マリア!

3月25日でロザリオ締め切りですので、ご報告申し上げます。1月24日に東京でご報告してから昨日まで123還しました。・・・
では秋田でお会いするのを楽しみにしております。

【報告】
Ave Maria!

小野田神父様
 ロザリオのお祈りの追加報告です。マリア・テレジアさんが10環祈ってくださいました。よろしくお願い致します。

【報告】
Ave Maria!

25日までのご報告をいたします。
私が63環、
友人のカタリナさん35環、
パウラさん4環、
テレジアさん30環、
マリア・クララさん3環です。
(合計135環)
この方たちは、ピオ会とは全く馴染みのない方たちですが、快くお祈りしてくださいました。

 尚、他にもお願いした方で、まだ何環か分からない方がいますが、分かりましたらまたご報告させていただきます。

 聖母マリアの御恵とお導きが皆様の上に豊かにありますように。

+ + +


愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!
トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)

聖ピオ十世司祭兄弟会 (FSSPX) 創立者 ルフェーブル大司教 伝記 目次

========================

BLOG RANKINGです。クリックで応援して下さい。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村のランキングです。クリックで応援して下さい

ルフェーブル大司教の伝記の続きをもっと読みたい
と思った愛する兄弟姉妹の皆様は、
クリックで応援して下さると励みになります。
兄弟姉妹の皆様のご関心と応援とを感謝します!
========================
사랑하올 형제 자매 여러분, 한국성비오10세회(SSPX) 새로운 웹 사이트를 소개합니다.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

受難節にちなんだ聖伝の御影をいくつかご紹介します。

2010年03月26日 | カトリックとは
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様

 いかがお過ごしでしょうか。昨日で第3次ロザリオの十字軍が終了いたしました。
 日本の聖ピオ十世会のウェブ・サイトでは、十字架の道行きの黙想の説教がアップされました。
 今日は典礼によると「悲しみの聖母の記念」も行います。

 今回は、受難節にちなんだOriginal Traditional Catholic Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)s by BellatorDei をいくつかご紹介します。



[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]


[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]


[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]


[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]



[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

[Catholic Traditional Image (by Bellator Dei)]

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

聖ピオ十世会創立者 ルフェーブル大司教の伝記 16.7.4.講演旅行

2010年03月26日 | ルフェーブル大司教の伝記
講演旅行

 パウロ六世によって勧められた穏やかな隠居暮らしに己が身を置くことから遠く隔たって、大司教は相変わらず活動的だった。優秀かつ献身的な一般信徒たちの要望に応えて、彼はフランスをはじめとするヨーロッパ諸国を巡って講演を続け、聖ピオ十世会と、聖ピオ十世会の戦い、すなわち、本当の贖罪の犠牲(いけにえ)である真実のミサのため、カルワリオのいけにえを屠る者としての司祭職のため、そして、日々の生活をキリストの十字架との一致のうちに営ませてくれる、真にキリスト教的で宗教的な生活のための戦いを人々に知らせた。

「そこ(ミサ)にはカトリック教会のあらゆる玄義が見出されます。サタンは、聖なるミサに対する攻撃を通して、教会の中心であるミサ聖祭を攻撃し、教会を破壊しようとするのです 。」

 例えば、1973年1月、大司教はフランス国内を視察した。フォンゴンボー(の聖ベネディクト会修道院)に着くと、彼はドン・ルワ(Dom Roy)を励ました。

「聖伝のミサを維持してください。それこそ、私たちが共有する目的です。ここ数週間、この典礼ゆえにますます私たちは非難を浴びせられています。しかし、ミサを放棄するなど問題外です!」

 ところが残念なことに、翌年にドン・ルワは戦いを放棄してしまった。

 次に、レンヌ(Rennes)、サン・ブリウ(Saint-Brieuc)、ブレスト(Brest)、ヴァンヌ(Vannes)、ナント(Nantes)、そしてラ・ロッシュ・シュル・ヨン(La Roche-sur-Yon)では、小さな集会場が、数百人という本来の収容人数を上回る信徒らでいっぱいになってしまった。モントバン(Montauban)では、教区司祭のジャン・シュロ(Jean Choulot)を中心として、ほぼ全員スータンを身につけ、大司教の分析と忠告に対し完全な同意を示すと思われる40名の司祭たちが集まった。信徒たちの方は、自ら抱える悩みを打ち明けた。その大半は自分の子供たちに関するものであった。すべて、つまり新しい公教要理と新しいミサ、学校の規律の低下などが、聖伝と信仰から青年たちの心を引き離してしまっていた。

 大司教は、どうやってこの戦いを戦っていくかを司祭と信徒たちにとに教え、彼ら全てに望みを与えた。司祭たちには、グループを作って如何に新しいミサが“聖主が私たちにお残しになった十字架上の犠牲のまさにその本質を構成するこれらの(祭壇上で再現される十字架の犠牲という)現実に対する私たちの信仰の表現(expression)を極少化し、傷つけてしまう ”かを考察するようにと言った。彼は、叙階された当時のミサに立ち返るよう多くの司祭たちを招いた。
さらにルフェーブル大司教は、信徒たちにも忠告した。

「テレビを見ないこと学んでください。聖伝のミサに忠実な司祭を支援してください。そして公教要理研究のグループを編成してください。カトリック教会が存続するためにも、皆さんが死の床に就くその日まで聖伝の信仰を守る様に私は天主に祈ります 。」

 至る所で、一般信徒たちは“聖ピオ五世協会”を設立し始めた。彼らは、小聖堂を納屋、車庫、そして公民館などに設置したのだ。これらの場所は、フランス革命の英雄的な恐怖時代 のカトリック・ヴァンデ地方の(フランス革命軍に)抵抗した司祭たちの行為の模範に従う、或いは、追放された不屈の司教、聖アタナシウスの感化を受け、アリウス主義に抵抗したアレキサンドリアの司祭たちに倣う、有志の司祭たちが担当した。

 飛び切り腕の良いドライバーたちに運転してもらい、ルフェーブル大司教はヨーロッパ中を視察した。時々、彼はエコンに思いを馳せた。

 1977年、彼はこう述べている。
「親愛なる神学生の皆さん、この視察の間中、私の考えは皆さんに向かっていました。皆さんを置き去りにすることが私には出来ないからです。非常に多くの方々、つまり何千人という人々を私は前にして、何という仕事がそこには待っているのか、さらに、何たる可能性が私たちの使徒職にはあることだろうか!と自分に言い聞かせたのです。」

聖ピオ十世司祭兄弟会 (FSSPX) 創立者 ルフェーブル大司教 伝記 目次
========================

BLOG RANKINGです。クリックで応援して下さい。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村のランキングです。クリックで応援して下さい

ルフェーブル大司教の伝記の続きをもっと読みたい
と思った愛する兄弟姉妹の皆様は、
クリックで応援して下さると励みになります。
兄弟姉妹の皆様のご関心と応援とを感謝します!
========================
사랑하올 형제 자매 여러분, 한국성비오10세회(SSPX) 새로운 웹 사이트를 소개합니다.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十字架の道行き(2005 年10月20 日)

2010年03月25日 | トマス小野田神父(SSPX)のひとり言
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 日本の聖ピオ十世会のウェブサイトでは、2000年3月20日の十字架の道行きの前の説教がアップされました!! 天主に感謝!

 今年も例年の通り、枝の主日の午後には十字架の道行きを行う予定です。愛する兄弟姉妹の皆様のご参加をお待ちします!!

 今日はロザリオ十字軍の最終日です!!

聖母の汚れなき御心よ、我らのために祈り給え!

トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加