Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

私は御身を信じ、礼拝し、希望し、御身を愛します!御身を信じぬ人々、希望せず愛さぬ人々のために、赦しを求めます(天使の祈)

「イエズスは私を知らせ、愛させるためにあなたを使うことを望んでおられます。」(ファチマの聖母)

2017年05月03日 | カトリック・ニュースなど
アヴェ・マリア・インマクラータ!

「イエズスは私を知らせ、愛させるためにあなたを使うことを望んでおられます。」(1917年6月13日)
Jesus quer servir-Se de ti para Me fazer conhecer e amar.





愛する兄弟姉妹の皆様、

 5月13日は、ファチマの聖母の御出現百周年です。5月13日には、ファチマにフランシスコ教皇様も行かれるそうです。

 ファチマの聖母について、ご存じですか? 聖母は天国からファチマに来られて私たちに何を語りかけておられるのでしょうか?

 日本に住む私たちにとって、何故ファチマがそれほど大切なのでしょうか?

 ファチマの霊性とは何でしょうか? 

 聖母マリア様が私たちに特別のメッセージを与えようとしてファチマに来られました。聖母マリアさまの呼びかけに耳を傾けて下さい。

 ファチマのことを知って、是非、お友達にも教えてあげて下さい。

 ファチマの聖母は、私たちにもルチアと同じことを語りかけています。ファチマの聖母が愛する兄弟姉妹の皆様におっしゃる言葉を聞いて下さい。

「イエズスは私を知らせ、愛させるためにあなたを使うことを望んでおられます。」

 来る主日には、ファチマの聖母について、長い間研究し、数冊の本を書いたシュテーリン神父様のお話を聞きに来て下さい。

場所:東京都文京区本駒込1-12-5 曙町児童会館(地図) 「聖なる日本の殉教者巡回聖堂」

日時:5月7日(主)午前10時半 ミサ聖祭の説教
          午後02時半 ファチマの聖母についての講話

「イエズスはこの世界に私の汚れなき御心への信心を打ち立てることを望んでおられます。この信心を実行する人に私は救いを約束します。これらの人々の霊魂は天主の玉座を飾るために私によっておかれた花のように、天主にとって大切なものです。」(ファチマの聖母1917年6月13日)

【追加のお知らせ】

5月7日(主)には、ミサ聖祭が2回あります。午前8時と、午前10時半のミサです。

午前8時のミサが終わった後、よりよく歌ミサで歌うことが出来るために、聖歌隊は「復活後第3主日」のグレゴリオ聖歌のリハーサルをする予定です。
できるだけ多くの方々が聖歌隊と一緒に聖歌を歌うことが出来るように望んでおります。そこで、リハーサルにもご参加なさることをお招きいたします。

       午前8時     ミサ聖祭(読誦ミサ)
       午前8時45分頃 聖歌の練習(同時に告解もあります)
       午前10時    ロザリオ
       午前10時半   ミサ聖祭(歌ミサ)


天主様の祝福が豊かにありますように!

トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初水曜日には「聖ヨゼフの七... | トップ | マルコによる聖福音の日本語... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。