Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

私は御身を信じ、礼拝し、希望し、御身を愛します!御身を信じぬ人々、希望せず愛さぬ人々のために、赦しを求めます(天使の祈)

聖ピオ十世会日本主催 第12回公式 秋田巡礼へのお招き (カール・シュテーリン神父聖ピオ十世会アジア管区長秋田巡礼団長)

2017年11月14日 | 聖ピオ十世会関連のニュースなど
アヴェ・マリア・インマクラータ!

親愛なる巡礼者の皆さん、

聖母がご出現されるところではどこででも、聖母は平和を約束し、平和をもたらされます。外的にも、また内的にも、平和がひどく脅かされている時、天主は、天主以外に解決策はないという事を私たちに見せたいと望まれます。「私がいないと、あなたたちにはなに一つできない」(ヨハネ15:5)と。しかし、天主は、聖母の取次ぎによらないならば、誰にも平和という贈り物を与えないと決意されました。「平和の元后」である聖母は、自分の子供達にこの計り知れない平和の贈り物を与えたいと確かに望んでおられます。しかし一つだけ条件があります。それは、私たちが聖母に、心からこの恵みを乞い求める、という条件です。これこそ、私たちが秋田に巡礼をする理由です。

私達は、ひどく脅かされている私たちの国々の平和の恵みを求めて、私たちの家族の平和を願って、とりわけ、私たちの霊魂の平和--天主への愛と、隣人に対する愛との実のり以外の何ものでもない私たちの霊魂における平和--という恵みを聖母に願い求めましょう。

私達は聖母に心から誠実に願いましょう。「誠実に」です。もしも子供が、母親に大きな願い事をしておきながら、同時に、母親のいう事をきかずに、逆うようなら、そんな子供は誠実とは言えません。秋田で、私達は誠実であるということを聖母から学びたいと思います。秋田では、聖母が私達に望まれることをすべて、思いおこしましょう!2017年、ファチマ100周年と無原罪の聖母の騎士会100周年という大記念の年に、聖母が私達に望まれていることをもう一度示してくださいました。2018年には、聖母の全てのメッセージを、大きな花束のようにして集めたいと思っています。私達の心においてファチマの年の全ての実りを集めて、この宝をもって聖母に祈るなら、私たちの聖母に対する愛が誠実であると、私たちには確信できるようになります。

そうすれば、聖母は平和の贈り物を私達に注ぐことができ、さらに聖母はその憐れな子供たちである私たちに、現代の問題の多いただ中で私たちが心の平和を保つために極めて必要とする恵みを、また、ついには、天国での永遠の平和へと到着するために必要とするすべての恵みを与えることができるのです。

カール・シュテーリン神父聖ピオ十世会アジア管区長2018年秋田巡礼団長

【巡礼日程】2018年5月2日(水)~5月6日(日)
3日の早朝ミサから巡礼が始まりますが、ご宿泊は、5月2日(水)の前泊(夕食付き)からとなります。15:00からチェックイン(お部屋を利用)できます。

詳しくは次のチラシをダウンロードしてご覧ください。

秋田巡礼2018

Akita Pilgrimage 2018 (English)

インターネットでのお申込みの場合

http://blog.goo.ne.jp/sspxjapan_akita_pilgrimage/
Webサイトの「メッセージを送る」で送信してください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聖ピオ十世会日本 聖伝のミサ... | トップ | 「ルターの誤謬について」:... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。