とりあえずメモっておくこと

気の向いたときにメモ代わりに使用していきます

Ubuntu 11.04 インストール失敗した、でもどうにか入れたけどね

2011-05-03 00:55:22 | Linux/Ubuntu
ダウンロードしたisoをCD-RWに焼いて、とりあえずLiveCDで使ってみようとしたら、起動できなかった。
CDから起動して、ロードしたあと、以下の様なエラーが出て止まった。
EDD:Error 8000 reading sector 261
no DEFAULT orUI configuration directive found!


ググってみても日本語のそれらしい答えは見つからず、英語を読む限り、CD焼きのアプリ変えたら良くなった例もあるらしい。
やってみたが、効果なし。
今度は、次のエラーでループ。
graphics initialization failed
Error setting up gfxboot
boot:
Loading bootlogo...


USBメモリでやってみようと1GBのメモリでやってみた。
unetbootin-linux-377を使ってやってみた。
エラーをメモってなかったので割愛。
同じメモリで「スタートアップディスクの作成」からやってみた、撃沈。

別の8GBのメモリで挑戦。
「スタートアップディスクの作成」からやってみたが、なぜかフォーマットしてもスタートできず。

ほとんどお手上げ状態に。
しかし、unetbootin-linux-377って結構前にDLしたやつ。
メニューのUbuntuは10.04だし。
ひょっとしてバージョン上がってるかと、検索したら最新のLinux版は577。
早速DL、USBメモリを差してやった。
メニューも日本語化されてたし、11.04も選べた。
>まぁ、日本語版のisoがあるからDLしながらは作成しなかったけど。

こいつでダメならアップグレードだな、と思いながら再起動。
今度は英語版のUbuntuが起動した。
あとは動作するか確認したのでインストール。
ただし、「10.10を削除してインストール」を選んでも拡張パーティショニングのリンクから先に進まなかった。
しかたがないので「その他」からパーティションを選んでインストールした。

最後の方にエラーでインストールできないのがあったとか言ってたけど無視。
あとでアップデートしたらどうにかなるさ。
これからアプリの入れ直しして寝る。
ジャンル:
ウェブログ
キーワード
パーティション
Comment (0) |  Trackback (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« Ubuntu 11.04 ダウンロードして... | TOP | Ubuntu 11.04 日本語Remixインス... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL