Fantasy Football(ファンタジーフットボール)戦記

NFLのFantasy Football(ファンタジーフットボール)のほかMLBやNBAについて語ります

2016 Week14 Bellが47ポイントをたたき出しRS有終の美、有力QBを襲ったINT大会の衝撃

2016-12-13 23:25:09 | Fantasy16
今週は、勝っても負けてもPlayoffに4位で進出する身だったので、普段よりものんびり臨めました。
 
CooperとCarrのAC/DCコンビは、先発から外しました。OAKの対戦相手がKCだったためどうせポイントを稼げないだろうという読みです。案の定、Carrは4.98ポイント、Cooperは2.90ポイントと惨憺たる結果でした。実はこのTNFは、Week14の有力QBを襲ったINT大会の幕開けだったとは思いませんでしたが。
 
さて筆者は月曜の早朝に目を覚まして、CBSのアプリで現地の日曜の試合結果を見るのを日課にしてますが、今週は飛びあがりましたよ。Le’Vion Bellが40ポイントを超えているじゃないですか。自分のチームの選手がこんなポイントを稼いだの初めてなので、うれしい半面、Playoff初戦の来週まで取っといてくれよと思ったのでした。
 
さて今週の戦いは、Bellの高得点のおかげで余裕の勝利でした。
 
 
グラフを見ても、現地の日曜の夕方(日本時間で月曜朝3時キックオフ)の試合が終わるころには大差がついていますね。ほぼこの差を守って逃げ切りました。
 

ほかの選手ではTyler Eifertが2TDを挙げる活躍でした。前にも言いましたがTEの得点が伸びると、チームの総スコアも上がりますね。BuccaneersのDEFも1Sack3INTをNOから奪って、11ポイントを獲得しました。Daug Martinもチームの好調を駆って14.5ポイント。この人は昨シーズンも自分のチームにいたことがあるので知っていますが、安定的にスコアをたたき出してくれます。こうした選手は大事ですね。
 
反省してほしいのはEli Manning。NYGはDALとの激戦を経て勝利したからよかったのでしょうが、5.52ポイントはいただけません。今後の使い方を左右するパフォーマンスでした。
 
うちのチームは今週も全チームの最高得点を飾りました。QBが稼げなかった分を、Bellがたたきだしてくれたわけですが、今度はDENのC.J.Andersonのように「過労死」じゃなくて怪我をしないか心配です。このパフォーマンスをシーズン終了まで続けてくれればPITは地区優勝するでしょうし、筆者はFantasy Leagueで優勝できます。後は、ムラがあるCooperとAntonio Brownが残り3試合にどういうパフォーマンスを出してくれるかですね。
 
それよりも今週気になったのは有力QBを襲ったINTの嵐でした。
 
Russel Wilsonは5INTを食らい、Ben RoethlisbergerとDrew Brees、そしてPhilip Riversが3INT。これらQBを先発にしていたチームは軒並みスコアが伸び悩みました。20ポイントを超えたのはTom BradyとMatt Ryan、そしてAaron Rodgersの3人だけでした。
 
うちのリーグでは100ポイント越えは筆者だけ。有力QBの不振がFantasyのレギュラーシーズン最終戦の勝敗に大きく作用したことは間違いありません。
 
ということでFantasyのレギュラーシーズンは終了。その総括とPlayoffの展望は今週中に別の記事で書きます。
 

2015年シーズンからアメリカンフットボールのFANTASY FOOTBALL を楽しんでいるトーマスといいます。NFLだけでなく、MLBやNBAについても語りますのでよろしくお願いします。

AFC東BUF バッファロー・ビルズ NFC東DAL ダラス・カウボーイズ
 MIA マイアミ・ドルフィンズ  NYG ニューヨーク・ジャイアンツ
 NE ニューイングランド・ペイトリオッツ  PHI フィラデルフィア・イーグルス
 NYJ ニューヨーク・ジェッツ  WAS ワシントン・レッドスキンズ
AFC北BAL ボルティモア・レイブンズ NFC北CHI シカゴ・ベアーズ
 CIN シンシナティ・ベンガルズ  DET デトロイト・ライオンズ
 CLE クリーブランド・ブラウンズ  GB グリーンベイ・パッカーズ
 PIT ピッツバーグ・スティーラーズ  MIN ミネソタ・バイキングス
AFC南HOU ヒューストン・テキサンズ NFC南ATL アトランタ・ファルコンズ
 IND インディアナポリス・コルツ  CAR カロライナ・パンサーズ
 JAX ジャクソンビル・ジャガーズ  NO ニューオリンズ・セインツ
 TEN テネシー・タイタンズ  TB タンパベイ・バッカニアーズ
AFC西DEN デンバー・ブロンコス NFC西ARI アリゾナ・カーディナルス
 KC カンザスシティ・チーフス  LA ロサンゼルス・ラムズ
 OAK オークランド・レイダース  SF サンフランシスコ・49ers
 SD サンディエゴ・チャージャース  SEA シアトル・シーホークス
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 筆者の本当の実力は全体3位?... | トップ | いよいよPlayoffへ、最終週の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL