Fantasy Football(ファンタジーフットボール)戦記

NFLのFantasy Football(ファンタジーフットボール)のほかMLBやNBAについて語ります

2016 Week04 NewtonとPalmarがConsussionで退場、QBの受難は続きLynchまでがデビュー

2016-10-08 23:50:00 | NFL2016
2015年シーズンのNFC Championshipに出場した2チームが苦しんでいます。Week04を終わった段階でどちらも1勝3敗。2015年にレギュラーシーズンで1敗と3敗しかしなかったCARとARIのことです。
 
しかも2チームとも試合中に大黒柱のQBがConcussion(脳震盪)で退場してしまいました。そして両チームとも敗戦。シーズン序盤から暗雲が垂れ込めています。
 
Cam NewtonはWeek01でもDENのディフェンスにあたられまくりましたが、とうとうATLとの試合中にやってしまいました。ATLのリードで大差の付いた試合でもあり、Newtonは無理する必要はなく、DEFのDion Jonesもあのタイミングでヘルメットで当たらなくてもよかったように見えました。その後Derek Andersonがリリーフしましたが、大差がついた試合を追いつくことはまままらず、そのまま敗れました。
 
 
もう一人はCarson Palmer。こちらはSackされた後、頭をしたたかグラウンドにぶつけました。それから出場することなく、Drew Stantonがリリーフ。試合はその後LAに逆転され、最後はStantonがINTを食らって敗れました。
 
LAといえば前にも書いた通り、Bruce Ariansがオール・オア・ナッシングで「●●●●」(この言葉は、ぜひ実際に見てほしいのであえて伏字にしています)と、暴言を吐いたチーム。その直後の2015年のWeek04で敗れたわけですが、今期も同じWeek04でその恨みをLAに晴らされました。
 
もっと言うとRams(当時はSTL)は2014年シーズンにPalmer(シーズン絶望)だけでなく、リリーフしたStantonまで怪我を負わされたチーム。そのシーズンのPlayoffでARIはCARに敗れるわけですが、その流れを作ったのがRams。この因縁があってこそのAriansの暴言かもしれませんが、いろんな意味で相手が悪かったですね。
 
ARIが1勝3敗でSFと並んだのに対し、(SEAにも勝っている) LAはNFC西地区で首位。開幕戦のあのていたらくを見ただけに、チーム内で何が起こっているのか気になるところです。でもシーズンが終わったときには、大事なところでは負けて●●●●になっているような気がしています。
 
話を戻すとConcussion Protocolが適用されたNewtonとPalmerは、Week05の出場が危険視されています(既に金曜日にあったARIの試合では…略)。この流れは、Benett Omal医師の発見が基になったわけですが、ここの過去が知りたい方はぜひ映画を見ましょう。早いもので、もう今月末には公開です。
 
2015シーズンは順調だった2チームが、あっという間に負け越しになるところがNFLの怖さですね。この後、両チームがどう立て直してくるかを見ていきましょう。
 
そういえばもう一人、DENでも新人QBがデビューしました。それがPaxton Lynch。Peyton Manningとは2文字違いの名前を持ち、Marshawn Lynchと同じ姓を持つLynch。思い切りこじつけですが、2015年シーズンをもって引退した二人を継ぐ期待を集めています。
 
ただLynchは開幕QBの座を得られず、2年目のTrevor Siemianに敗れました。Mark Sanchezは不要にしたけど、ライバルは近くにいたんですね。しかしSiemianがWeek04の試合中に左肩を痛めたことで、意外と早い公式戦デビューとなりました。
 
前シーズンのDENは、強力なDEFによる勝ちっぷりを踏まえて「QBがだれでも勝てる」と表現されました。その指摘が本当だったことを証明するかのように、今期もPeytonとBrock Osweilerが抜けたチームで、若造QB二人が率いるにもかかわらず安定の開幕4連勝を飾っています。
 
実際の試合経過は、あまり点差を付けられない攻撃陣を横目にDEFが頑張るという構図に変化はありません。Super Bowl 50にしても、4QのTDが決まるまでは、どちらに転ぶかわからない試合でした。これを勝ち切れるところがKubiackの作ったチームの強みなのかと思いますが、点差がつかないだけに安心できない試合展開です。Super Bowl 50同様、試合終盤までハラハラドキドキできてよいのですが、もう少しゆったり見せてほしいというのがファンの心境ではないでしょうか。
 
Kubiackはこのチームをどの次元に持っていこうとしているのでしょう。もしかするとすごいもの(Super Bowlへの連続出場、しかもQB入れ替え後)を見せてくれるかもしれません。
 
さて2016年シーズンは2015年シーズンにも増してQBの受難が続いています。ルーキーでは、Carson WentzとDak Prescottはチームの好調を受け、先発QBの座を固めつつあります。Tony Romoが復帰したとき、DALはどういう判断を下すんですかねえ。
 
NEのルーキーQB、Jacoby BrisserttはWeek04に先発し完投する、という責任を取りあえず果たせたので上出来ではないでしょうか。チームがBUFに零封されたのは痛いですが、来週からはSidelineでTom Bradyの実物を間近で見ながら勉強できます。実践に登板した実績を基に、具体的な勉強ができるでしょう。
 
CLEのCoddy Kesslerは出場するも敗戦。Week04でTerrelle Pryorはパスを投げなかったようですが、チームはリーグ唯一の4連敗とどん底です。Kesslerにはしっかりとした学習をして実績を積み上げてほしいですが、筆者的にはPryorを全面採用してみてはととみに感じています。
 
どうせ次戦はNEだし普通にやったって負けるんだから、奇襲をかけてみるのはありではないでしょうか。McCown兄の方が安定して勝利に近いのかもしれませんが、未来が描けないでしょ。それよりも「劣化版Newton」(Pryorのこと)を育てる方に賭けてほしいものです。
 
SEAのTrevone BoykinはRussel Wilsonの復帰で出番なしに逆戻りしました。ただWilsonも怪我と隣り合わせのプレイスタイルですので、今期まだ出番があるかもしれません。腐らず出番に備えてほしいものです。
 
そして6人目のルーキーQBとして登場したLynchですが、どうなるでしょうか。SiemienはWeek05の先発は微妙とのニュースが流れています。

Jersey Numberも#13(Siemian)と#12(Lynch)で近いことだし(年齢は3歳違いのようですが)、これから2人はポストPeytonの座をシーズンの戦いを通じて競い合う関係となるでしょう。
 
DENがPeyton時代から続く(もちろんTim Tebowも覚えていますよ)AFCの強豪の地位にとどまるためには、二人の切磋琢磨による成長が欠かせません。そしてその結果としてどちらがチームを去ることになったとしても。
 
 
最後にちょっとしたご案内を。10月10日の祝日、筆者は都内某所で仲間10人ほどとWeek05のNYG@GBの中継をリアルタイムで観戦するというイベントを開催します。なんとEli Manning対Aaron Rodgersという、Super BowlでMVPを取ったQB同士の対決です。
 
月曜日が祝日で休みだと、こういう楽しみ方ができますね。今回は馴染みの店に交渉して、朝9時から店を開いてもらい、試合終了まで飲み放題にしてもらっています。
 
今回は人数の都合がありますのでこの場では募集はしませんが、もしこういう「NFLの試合をリアルタイムで観戦するイベントがあったら参加したい」と思われる方がおいででしたら、筆者までご相談ください。質問などでもよいので、コメント欄に一言いただくか、プロフィール欄にあるメールアドレスにお問い合わせください。
 

2015年シーズンからアメリカンフットボールのFANTASY FOOTBALL を楽しんでいるトーマスといいます。NFLだけでなく、MLBやNBAについても語りますのでよろしくお願いします。

AFC東BUF バッファロー・ビルズ NFC東DAL ダラス・カウボーイズ
 MIA マイアミ・ドルフィンズ  NYG ニューヨーク・ジャイアンツ
 NE ニューイングランド・ペイトリオッツ  PHI フィラデルフィア・イーグルス
 NYJ ニューヨーク・ジェッツ  WAS ワシントン・レッドスキンズ
AFC北BAL ボルティモア・レイブンズ NFC北CHI シカゴ・ベアーズ
 CIN シンシナティ・ベンガルズ  DET デトロイト・ライオンズ
 CLE クリーブランド・ブラウンズ  GB グリーンベイ・パッカーズ
 PIT ピッツバーグ・スティーラーズ  MIN ミネソタ・バイキングス
AFC南HOU ヒューストン・テキサンズ NFC南ATL アトランタ・ファルコンズ
 IND インディアナポリス・コルツ  CAR カロライナ・パンサーズ
 JAX ジャクソンビル・ジャガーズ  NO ニューオリンズ・セインツ
 TEN テネシー・タイタンズ  TB タンパベイ・バッカニアーズ
AFC西DEN デンバー・ブロンコス NFC西ARI アリゾナ・カーディナルス
 KC カンザスシティ・チーフス  LA ロサンゼルス・ラムズ
 OAK オークランド・レイダース  SF サンフランシスコ・49ers
 SD サンディエゴ・チャージャース  SEA シアトル・シーホークス
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016 Week04 僅差で苦杯でも... | トップ | 2016 Week05 TB@CARのOlsenの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

NFL2016」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL