ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

試写会「ベスト・キッド」

2010-07-24 12:26:51 | 映画感想
2010/7/22、新宿は明治安田生命ホール。

まずまずの入り。

セディナ・プレゼンツ、ムービー・プラス後援、だとは全く知らなかった。

**

ジャッキー・チェン、ジェイデン・スミス、タラジ・P・ヘンソン

**

ドレ(ジェイデン・スミス)は母シェリー(タラジ・P・ヘンソン)の転勤で
デトロイトから北京に引っ越す。
生活習慣の違い、英語のできない人々に囲まれ戸惑うが、すぐに友達もできる。

しかし、公園で見かけた可愛い子メイイン(ハン・ウェンウェン)にちょっかいをだし、
カンフーを使うチェン(ワン・ジェンウェイ)にのされ、学校でもいじめられるが、
力では到底かなわない。

強くなりたいと街で見かけたカンフー道場には、チェンとその仲間がいてドレはがっかり。
ある日、ドレは下校時にチェンに仕返しをして追いかけられ、ボコボコにされるが、
アパートの管理人でさえないと思っていたハン(ジャッキー・チェン)が助けてくれる。

カンフーは悪くない、悪いのは教える人だというハンとともに、
ドレはカンフー道場にいじめを止めるように言いに行く。

道場の師範代リー(ユー・ロングァン)は謝るどころか、ドレに戦いを挑むが、
ハンはカンフー大会での対決を約束する。

全くけんかや格闘技の心得のないドレ。
ハンは、本物カンフーを教えるとは言うが、果たしてどうなることでしょうか。

**

設定は大きく変えているが、全体の流れは
1984年のオリジナルのベスト・キッド(Karate Kid)と同じようだ。

でも、今度は空手じゃなくカンフーじゃん、と突っ込むお方も多いのではないか。

それは製作側もちゃんとわかっており、母とドレの会話の中で次のように語られていた。

「空手がやりたかったんじゃないの。」
「ママ、空手じゃないよ、カンフーだよ。」
「いいじゃないの、空手でもカンフーでも似たようなものよ。」



ジェイデン・スミスは、音楽の才能にも長けているらしく、
この映画の挿入歌である「Never say never」にも参加している。

ジエイデン・スミスの初主演映画ということになるんだろうか。

オープニングタイトルのプロデューサーに、ウィル・スミス、
ジェイダ・ピンケット=スミスの名前を見た時に思ったとおりの映画だった。
12歳にしてこの処遇。逆に先々心配だ。

ジェイデン・スミスありき、だからしょうがないが、
悪がき連とジャッキー・チェンの対決はやや無理があるように感じた。

ジャッキー・チェンはどこかでかっこよくなるのかなと思ってみていたが
最後までしょぼくれだった。まあ、それはそれでいいけど。

ちなみにジェイデンの次回作は2012公開の「Amulet」
東京出身のキブイシ・カズという作者のグラフィック・ノベルの実写化で、
妹のウィローも出る。



映画全体の流れには関係ないが、デトロイトから車の仕事で北京に転勤。
母親の職種、職位は何なんだろう。
シングルマザーとはいえ単身赴任できないわけで、
2、3年の赴任ということでもなさそうだし。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« USLPGA、エビアン2日目。宮里... | トップ | 今朝の東京スカイツリー、201... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2010-08-01 22:34:32
こんばんは、

わたしは想像以上に楽しめたな~
オリジナルをうまくリメイクした例だと思いますね。王道だけど、音楽もいいし。

>悪がき連とジャッキー・チェンの対決はやや無理がある

半分コメディなのでそこはおおめにみてやってくださいな(笑)

ジャッキーが子供相手は逆に新鮮でした
migさんへ (KGR)
2010-08-02 06:44:07
これはもう、ジェイデンをどう捉えるか、によるでしょう。

彼は確かにいい子でうまいんですが。

オープニング・クレジットにプロデューサー、ウィル・スミス、ジェイダ・ピンケット=スミスの名前を見たときに、これは二人の親バカ映画なんだな、と思ってしまったのがいけなかったです。
設定がね~。 (mori2)
2010-08-05 00:31:09
トラコメありがとうございました。
事前想定よりは、よかったし楽しめました。
>デトロイトから車の仕事で北京に転勤。
母親の職種、職位は何なんだろう。
↑ココは、ツッコミますよね~!
mori2さんへ (KGR)
2010-08-05 00:46:30
ジェイデンはうまいし、親ばかになる気も分かりますが、この映画でなくてもよかったと思いました。
子供子供した映画にしたくなかったんでしょうね。

仕事は気になりました。
バリバリのキャリアって感じでもないし。
親バカ (にゃむばなな)
2010-08-08 12:36:05
ジェイデンくんの次回作は妹ちゃんと共演ですか。
となると、またオヤジの親バカぶりが加速しそうですね。
ウィル・スミスももう少し子供のために「控える」ということを学んで欲しいものですよ。
にゃむばななさんへ (KGR)
2010-08-08 13:39:30
>子供のために「控える」
そうなんですよ。

ほっといてもうまくなりそうなんで、
リンジー・ローハンのようにならないよう、
しっかり教育する必要はあると思いますが、
このままではスポイルしそうです。
こんばんは。 (えい)
2010-08-16 23:57:01
確かに。
あのお母さんの仕事はなんだったんだろう?

続編は、ジャッキー・チェンがもっとフィーチャーされそうな予感がします。
けっこう、シリーズ化もあるかも。
えいさんへ (KGR)
2010-08-17 01:59:25
続編の話は全くないわけではないようですが、
私は実際には作られないだろうとみてます。

勝手な憶測ですが、、、。
こんにちは。 (BROOK)
2010-08-17 16:18:02
オリジナル版を踏襲しつつ、上手くリメイクしていましたね。
最後はやっぱりツルの型が見たかったような気もしますが、
コブラでも大満足でした。
BROOKさんへ (KGR)
2010-08-17 18:11:11
いつもどうも。
偉そうな言い方ですが、映画としてはとてもよくできていたと思います。
2時間20分と長丁場ですが、盛り上げもうまく「長さ」は感じませんでした。
でも題材としてはもう少しジェイデンが大きくなってからの方がよりしっくりきたんじゃないかと思っています。
こんにちは♪ (kira)
2010-08-20 11:44:30
私も「親バカ」映画だと思っていたので、
なんだかジャッキーのアツカイにはちょっと不満もありましたが、
ジェイデンくんは良かったし、2時間越えも気にならなかったですね!

私はハンと知り合いのようにみえた敵方の師匠との、二人のウラが気になりました(^^;
(ちょっと世代が違いますものね)
そのあたりのエピが欲しかったです~。
kiraさんへ (KGR)
2010-08-20 13:37:41
>ハンと*敵方の師匠との*ウラ
うーん、確かに、既知の仲のように見えました。
昔何かあったんでしょうね。

映画自体はよくできていたと思うのですが、何か引っかかるものがありました。
母の仕事 (ノルウェーまだ~む)
2010-08-29 21:32:51
KGRさん、コメントありがとうございmす。
私も母の仕事が気になりました。
パパは亡くなってしまったから、単身赴任は無理としても、どんな理由でデトロイトから女性が北京へ?って思いました。
ノルウェーまだ~むさんへ (KGR)
2010-08-29 22:10:56
こちらこそコメントありがとうございます。

本編に直接関係ありませんが、
北京へ行く理由は全く理解できず、
タラジ・P・ヘンソンの多彩な衣装も気になました。
ママは結構北京生活をエンジョイしているように見えてしまって、、、。
おじゃまします。 (ピロEK)
2011-04-12 04:16:39
おじゃまします。

>ジャッキー・チェンはどこかでかっこよくなるのかなと思ってみていたが
>最後までしょぼくれだった。まあ、それはそれでいいけど。

未公開シーンには、悪い師範(?)をジャッキーがコテンパンにするラストシーンが入っていましたが…カットで正解だと私は思いました。
個人的には今回のしょぼくれたジャッキーが評価高めです。

では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。
ピロEKさんへ (KGR)
2011-04-12 10:44:21
>悪い師範をジャッキーがコテンパンにする
確かに要りませんね。
子供たちに見捨てられる結末で十分でした。

ジェイデンがリンジー・ローハンやマコーレ・カルキンの様にならず、
素直に育つことを祈るばかりです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

22 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「ベスト・キッド」試写会招待状 (KGR別館)
MoviePlusの懸賞に当選。 7/22、新宿明治安田生命ホール。 こじんまりとした会場だが、座席数は342。
ベスト・キッド /THE KARATE KID (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 1984年「ベストキッド」のリメイクは、 ウィル・スミス製作、息子ジェイデン×ジャッキー・チェン{/hikari_blue/} 2年前の夏、ウィルがお気に入りのチャウ・...
「ベスト・キッド」青春を…、リメイク! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ジャッキー・チェン] ブログ村キーワード  あの名作、そして吾輩にとっての青春の1作でもある「ベスト・キッド」をリメイク!「ベスト・キッド」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。オリジナルから26年(そんなに!?)。しかし、「プレデターズ」もそうで...
ベスト・キッド (Memoirs_of_dai)
なぜかカンフー 【Story】 母親の転職で、アメリカから北京に引っ越して来た11歳のドレ(ジェイデン・スミス)は、言葉や文化がまるで異な...
ベスト・キッド (Akira's VOICE)
立ち向かう勇気がパワーになる!  
『ベスト・キッド』 (めでぃあみっくす)
ハン先生、カンフーがしたいです・・・とまではいきませんでしたが、オリジナルへの敬意をある程度感じられる、それなりに面白い映画でした。ただウィル・スミスの親バカぶりが息子ジェイデン・スミスの将来に悪影響を及ぼさないかも心配になる映画でした。 ミヤギ先生...
『ベスト・キッド』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「ベスト・キッド」□監督 ハラルド・ズワルト □脚本 クリストファー・マーフィー□キャスト ジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン、タラジ・P・ヘンソン■鑑賞日 8月8日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度...
『ベスト・キッド』レッドカーペット@サインゲット! (FantasisTaka)
『ベスト・キッド』ジャパンプレミア@六本木ヒルズ 2010.08.05(木)17:00~
■映画『ベスト・キッド』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
Mr.&Mrs.スミスが製作を手掛け、Jr.が主演した映画『ベスト・キッド』。 「ウィル・スミスってば我が子を使って映画を作りたかっただけなんじゃないの?」なんて思ったら、大間違い。 まだまだ小さくて細っこくて泣き虫でいながら、小動物のような愛嬌たっぷりのジ...
ベスト・キッド (花ごよみ)
母親の転職によって、 アメリカから、 北京に引っ越ししてきた、 11歳のドレ(ジェイデン・スミス)が主人公。 言葉や習慣の違いによって、 いじめに遭う日々。 子供のいじめは見ていて残酷。 でも、ハン師匠(ジャッキー・チェン)と、 出会うことによって、 武術の達...
『ベスト・キッド』(2010年版) (ラムの大通り)
(原題:The Karate Kid) ----これも全米初登場第1位の映画だよね。 確かリメイクのはずだけど…。 「うん。1984年のオリジナルがそれほど歴史に残る映画というわけでもないし、 なぜリメイクしたのか不思議な上に、この大ヒット。 ほんとアメリカって分からないなあ…...
劇場鑑賞「ベスト・キッド」 (日々“是”精進!)
「ベスト・キッド」を鑑賞してきました80年代に大ヒットした「ベスト・キッド」を、舞台を中国に移してリメイクした感動ファミリー・ドラマ。主人公の少年役には本作の製作を務める...
試写会招待状「ベスト・キッド」 (KGR別館)
ぴあ映画生活のご招待。 鑑賞後、映画のレビュー投稿が条件となっている。 7/27、中野サンプラザでの開催。
「ベスト・キッド」試写会招待状 (KGR別館)
MoviePlusの懸賞に当選。 7/22、新宿明治安田生命ホール。 こじんまりとした会場だが、座席数は342。
ベスト・キッド (to Heart)
最高の師匠がくれたもの── それは、逃げずに立ち向かう勇気。 原題 THE KARATE KID 製作年度 2010年 製作国・地域 アメリカ/中国 上映時間 140分 脚本 クリストファー・マーフ...
「ベスト・キッド」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 84年に一世を風靡したカラテ映画のリメイク。 オリジナルは未見。知識らしい知識といえば、昔ウンナンがコントでやってた「ワックスかける、ワックスとる」ぐらいで、それ以外...
「ベスト・キッド」それは自分 (ノルウェー暮らし・イン・London)
あまりに直接響くので、実は見るつもりはなかった。 リメイクだしねーという気持ちもあったけど、意外に評判いいので、思い切って見ることに。 勿論、クライマックスも感動したけど、前半ずっと泣いていたYO・・・・・私。
ベストキッド (こわいものみたさ)
『ベストキッド』  THE KARATE KID 【製作年度】2010年 【製作国】アメリカ 【監督】ハラルド・ズワルト 【出演】ジェイデン・スミス/ジ...
ベストキッド (ハクナマタタ)
数日前にベストキッドのリメイク前を地上波で観た ジャッキーとジェイデンくんの2010リメイク版ベストキッドは8月に劇場で観賞 初代のベストキッドを観たのはかなり前なので、観ながら記憶が蘇ってきて リメイクは細かく元を忠実になぞってるんだねーと 改めて...
【映画】ベスト・キッド…「笑う犬」のコントを先に観ていたので(^_^;) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは近況報告。 2011年2月19日(土曜日)は、夜勤が朝までだったのと風邪気味の体調でダウン この日は娘の公立高校の説明会だったのですが、嫁さんに任せました でもパソコン工房さんまでキーボードを買いに行きました。今、PS/2端子付きのキーボードってあんまり無い....
ベスト・キッド (RISING STEEL)
ベスト・キッド / THE KARATE KID 2010年 アメリカ/中国合作映画 コロンビア製作 監督:ハラルド・ズワルト 製作:ジェリー・ワイントローブ  ウィル・スミス  ジェイダ・ピンケット・スミス ...
ウィルスミスとジャッキーチェンの協力タッグで!~「ベスト・キッド」~ (ペパーミントの魔術師)
私はこっちの方をリアルタイムでスクリーン鑑賞してる。(笑) ベスト・キッド [Blu-ray]ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2010-07-28売り上げランキング : 9180Amazonで詳しく見る by G-Tools パットモリタ扮するミヤギは、 一見カラテと何の関係もない雑用ばっ....