ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

映画「LOGAN/ローガン」

2017-06-14 00:04:05 | 映画感想
2017/6/10、109シネマズ木場、3番スクリーン。

3番スクリーンは、7列(一部8列)88席。
最後列の配置が少し違うだけで、木場で最も小さい4番(86席)とほぼ同じ。

席数が少ないだけあってほぼ満席だった。
なんでこんな狭いスクリーンでやるのか、ウルバリン舐めんな、と思ったのは言うまでもない。

**

なお、タイトルは「LOGAN/ローガン」でも「ローガン/LOGAN」でもいいが、
正直、英語のスペル要るか? と思ったのは私だけか。


 
ヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュアート、ダフネ・キーン、ボイド・ホルブルック。



2029年、メキシコ国境に近いテキサス。
ローガン(ヒュー・ジャックマン)が自分の商売道具のリムジンのタイヤ泥棒を殺してしまうが
瞬発力や攻撃力、それに治癒能力が落ちていることがわかる。

ある日、一人の女性(エリザベス・ロドリゲス)に助けてくれと声を掛けられるが無視、
暫くしてリムジンに乗り込んできた一人の男ドナルド・ピアース(ボイド・ホルブルック)に
その女に会ったら連絡をくれと言われる。
ドナルドはローガンが治癒能力が落ちていることも、国境近くに誰かを匿っていることも知っていた。

ローガンが匿っているのは年老いたチャールズ・エクゼビア(パトリック・スチュアート)。
時々発作を起こしてテレパシーで周辺に混乱を巻き起こすので、ローガンらが介護していた。

チャールズは新しいミュータントが自由の女神で待っていると言うが、
ローガンはミュータントはもういないと取り合わない。

ある日、ローガンに仕事の依頼が入る。
スマホの地図を頼りに行くとそこはモーテル「自由の女神」だった。
ローガンを見る不思議な女の子ローラ(ダフネ・キーン)。
指定の部屋には、以前ローガンに声をかけた女性、ガブリエラ(エリザベス・ロドリゲス)がいた。
ガブリエラは、ノースダコタまで二人を運ぶよう頼む。
高額の謝礼を提示され、チャールズと暮らすボートを買うために金が要るローガンは渋々承諾。
いったん戻って出発の用意をしている間にガブリエラが殺されてしまう。

危険を察知したローガンはチャールズを連れに戻ると、ドナルドが現れる。
そのドナルドを失神させたのは他ならぬローラだった。

チャールズはローラこそが新しいミュータントだとして喜ぶが、
ローガンはチャールズを連れて逃げようとする。

果たしてローラとは何者なのか。
ドナルドの目的は、ノースダコタに向かう目的は。



ローラ(X-23)は、もともとはTVシリーズのオリジナルキャラで
後にコミックに取り込まれたそうだ。

ウルバリンのクローンという設定らしいが純クローンなら、親と性別が替わるのは変。
遺伝子操作で女性としてクローン化したと言うのならそうかもしれない。


最後は涙なくして見られない、というほどのことはないが、えーっ、という気はした。

いずれにせよ、ヒュー・ジャックマンのウルバリンの物語はこれで完結。

かといって、Xメンのシリーズが絶えてしまうかというとそうでもなく、
2018年には「アポカリプス」でジーン・グレイを演じたソフィー・ターナーによる
「X-MEN:ダーク・フェニックス」、
ライアン・レイノルズが続投する「デッドプール2」、
「X-MEN:ニュー・ミュータント」の公開が予定されている。
(タイトル、公開時期など現時点ではまだ予定のレベルです)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全米週末興行ベスト10  2... | トップ | 今朝の東京スカイツリー、201... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コメントありがとうございます! (ノルウェーまだ~む)
2017-06-16 23:17:56
ローラはもともとコミックで登場したキャラなのですね。
となるとコミックのその後はどんなかんじなのでしょうか?今後、彼女たちが成長して新しくミュータントのチームを作ったりしたら楽しいのにって思ってます♪
ノルウェーまだーむさんへ (KGR)
2017-06-16 23:39:48
こちらこそコメントありがとうございます。

ローラ(X-23)はテレビアニメが先のようです。
テレビアニメオリジナルキャラだったものが、コミックに逆輸入されたとのことです。

X-MENのシリーズ自体はまだ続くようですが、「ニュー・ミュータント」にX-23が出るかどうかはわかりませんでした。
ケンブリッジ飛鳥 (KGR)
2017-06-25 01:02:56
我々の一つ前の席にガタイの良い2人連れが入ってきて、一人は見たことあるなと思ったら、ケンブリッジ飛鳥選手でした。

他に気づいた人はあまりいなかったようです。
プライベートの時間を邪魔しても悪いし、騒ぎにでもなったらいけないので黙ってました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
LOGAN/ローガン (本と映画、ときどき日常)
監督 ジェームズ・マンゴールド 出演 ヒュー・ジャックマン     パトリック・スチュアート     ダフネ・キーン さらに時代は流れー。 ミュータント絶滅の危機。 老い......
『ローガン』をユナイテッドシネマ豊洲9で観て、定番だふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
▲「老いては子に従え」的なビジュアルに見えるのは私が老いてるから? 五つ星評価で【★★★去りゆく者はいつも美しい】 この映画の中のローガンはただ生きている。 元から......
LOGAN/ローガン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(11) お爺ちゃんとお父さんと私、三人のハチャメチャロードムービー
LOGAN/ローガン★★★★★ (パピとママ映画のblog)
「X-MEN」シリーズの中でヒュー・ジャックマンが17年にわたって演じてきた人気キャラクター“ウルヴァリン”の最後の戦いを描くヒーロー・アクション。治癒能力を失い、老いか......
「LOGAN/ローガン」☆VS.老眼 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
誰もが心配していた『不死身の再生能力があるウルヴァリンをヒュー様はいつまで演じられるのか?』という問題を逆手に取って、ウルヴァリンことローガンをぐっと年老いさせたとい......
LOGAN/ローガン  監督/ジェームズ・マンゴールド (西京極 紫の館)
【出演】  ヒュー・ジャックマン  パトリック・スチュワート  ダフネ・キーン 【ストーリー】 近未来では、ミュータントが絶滅の危機に直面していた。治癒能力を失いつつあるロ......
「LOGAN/ローガン」 (或る日の出来事)
老いて、どう生きるか。
映画「LOGAN/ローガン(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『LOGAN/ローガン(字幕版)』(公式)を昨日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら80点にします。 なお、『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』と『ウルヴ......
LOGAN/ローガン (ネタバレ映画館)
字幕がかすんでよく見えない・・・それは老眼!などとネタを考えていたら、ローガンも老眼鏡を手に取ったぞ!