ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

クロアゲハの幼虫、失踪

2017-06-09 22:47:19 | 昆虫/虫
今年はクロアゲハの幼虫が多いと喜んでいたが、4齢になったのはまだいない。
それまでに(誰かに)食べられてしまうから。

昨日の朝、いつものように3匹のクロアゲハの幼虫を確認したミカンの木。
同じ木にナミアゲハの初齢幼虫が9匹いるのも確認していた。

ところが昨日の夕方、クロアゲハの幼虫が全部失踪。
ナミアゲハの小さいのもほとんどいなくなっていて、
1か所にやられたと思われる跡が残っていた。

なんとなく危ない気はしてたんですが、まだ小さいし取り込むには早いと思っていたのに。

今朝も確認したが、やはりクロアゲハの幼虫は一匹もいない。

ナミアゲハの幼虫も小さいのが一匹だけ・・・と思ったら隠れてました。

葉の上でなく、枝の上でおとなしくしていたのが良かったんでしょう。



あいつら(スズメら)幼虫を探すのに上からだけではなく、下からも見上げてます。

幼虫も賢いので葉の陰になるところに隠れていたりするんですが、
スズメは一枚上手で、下から透かして見ているようです。

上から見えなくても葉を下から見ると分かっちゃうこともあるんです。
ま、それでも枝の上までは見通せず見逃したんでしょうか。

見ていただければわかりますが、かなり緑っぽい色をしています。

もうすぐ終齢になる可能性大。

以前、もう何年前になるか忘れましたが、これと同じように緑色に近いのに
なかなか終齢にならず、脱皮失敗で死ぬのかとやきもきさせた個体がいて、
結局、終齢になってみれば、なんとナガサキアゲハだった、という
うれしい誤算がありましたが、こいつはナミアゲハだと思います。

ここ1、2日で終齢になればはっきりしますけど。
とりあえず取り込んで、今は虫かごに退避です。
『虫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハナアブ、たぶんシマアシフ... | トップ | フジ(藤)の実 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

昆虫/虫」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。