ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

イチロー、絶不調から復調の兆しか

2017-04-20 11:13:06 | 野球
いつまで書いてましたっけ。

今確認したら、4/12の試合までフォローしてました。

今季のイチローは絶不調が続いている。
いや、イチローだけでなく投手陣も散々。
良いのは先日負け投手にはなったけど、それまで無失点を続けていた上原浩治くらい。

さて、話をイチローに戻すと、4/18までのMLB通算で
9704打数3031安打1043三振

打数当たりの三振率は0.1075。

打席としてはこのほかに四球(626)、死球(54)、犠打/犠飛(97)があり、
10477打席となる。
打席当たりの三振率は、0.09955。

ま、いずれにしても0.1程度なので、10回に1回程度。
ざっくり先発出場しても3試合に1回程度となる。
安打:三振はざっと3:1。

それが今季は、4/18までに15打数でなんと6三振。

今季出場3試合目(3回とも代打)で初安打を打って以来、
5回の代打、2試合の先発のいずれもで全部凡退。
今季通算が15打数1安打、打率067。

守備では好捕を見せるなどしているようだが、絶不調と言わずしてなんと言う。

4/12まで書いていたので、4/13以降の試合経過も書いておこう。

4/13:NYM
8-7の7回裏、2死一二塁で代打。すべて空振りの三球三振。
試合はその後延長となり、16回に1点取られて競り負け。

4/14:NYM
スタントンが先発を外れ、今季初先発で7番ライトに入る。
第1打席:2回1死無走者、初球を中飛。
第2打席:5回先頭打者、SBS、投ゴロ。
第3打席:6回2死二塁、BBB、中飛。
第4打席:8回2死一塁、BBBSSFF、空振り三振。
4タコ1三振。

4/15:NYM
2-4の8回裏、この回先頭で田沢純一に代わって代打。SSから空振り三振。

4/16:NYM
2-2の9回裏、無死一塁で代打。
2度バント失敗し、FFB空振り三振。

4/17:SEA
今季2度目の先発。オスーナをDHにしてイチローが9番レフト。
第1打席:3回2死無走者、BSBB、ニゴロ。
第2打席:6回1死無走者、S、一ゴロ。
第3打席:8回1死無走者、SFFF、ニゴロ。
3タコ。

4/18:SEA
出場せず。

と、ここまでいいところなし。

4/19:SEA
スタントンをDHに入れ、イチローは9番ライト。
第1打席:2回先頭打者、SSB、空振り三振。
第2打席:4回1死無走者、BSFBB、左前安打(今季2本目)
第3打席:6回1死無走者、FFB、ニゴロ。
第4打席:9回先頭打者、初球を右中間に本塁打(1号)
4打数2安打1打点1得点。

今季通算は19打数3安打となりました。
まだ三振(7)のほうが安打より多いが、今後復調を期待する。
MLB通算は3033安打。


『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今朝の東京スカイツリー、201... | トップ | 台車のキャスターを替えたい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。