ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

BDプレイヤーソフト、VLC media player

2017-05-05 17:03:19 | PC
このノートPCにバンドルされていたプレーヤーが期限切れで
市販のBD(ブルーレイ・ディスク)の再生ができなくなってしまった。

PS3で見られるので全く見られなくて困るというわけではないが、
PCでも見れたほうが良いことは間違いない。

そこで、いろいろいいソフトがないか探していたが、
フリーウェアでまともに動くものがなく、かといって有償のものは高いし、
と我慢していた。

昨日届いた日経パソコンの特集で「VLC media player」という
なかなかの優れものがあるということで、さっそくインストールしてみた。

ソフトそのものはあっさりダウンロードでき、一応ウィルスチェックはしたが、
特に問題なくインストールできた。

ただし、記事にもあるように市販BDの再生にはAACSと呼ぶ暗号化の
カギとライブラリが必要だ。

もちろん、いずれも正規というか正当に入手できるのだが、この設定で
若干トラブったので参考に紹介しておきたい。

AACSのカギは「KEYDB.cfg」で、これを
Cドライブ直下のProgramDataフォルダのaacsフォルダに
格納しておく。

「libaacs.dll」で、これをVLC media playerと同じ
フォルダに入れておく。

トラブル1:ProgramDataフォルダが作れない。
Cドライブ直下にProgramDataフォルダが見当たらないので
新規作成しようとすると、「既にある」と言ってくる。
見当たらないのでAACSフォルダも作れないし、keydb.cfgも格納できない。

結局のところ、ProgramDataフォルダは「隠しフォルダ」だったので、
「隠しフォルダを表示する」にすれば見え、AACSフォルダが作れた。
その中に無事、keydb.cfgを格納。

トラブル2:AACSのキーがないと言ってくる。
カギファイルも入れたし、ライブラリも入れたのにプレーヤーを起動し
BDを再生しようとすると「キーがない」と言ってくる。

いろいろ試行錯誤した結果、AACSフォルダではなく、aacsフォルダ、
つまり小文字のフォルダでないといけなかった。
Windowsは基本的には大文字小文字を区別しないので、気づかなかった。

トラブル3:再生するもロゴだけですぐに終わる。
BDを読み込み、再生できたかに見えたが、この時読み込ませていたのが
クリストファー・ノーラン監督の「ダークナイト」だった。
WBのロゴが出ただけですぐに終わってしまう。

起動時の設定で「ディスクメニューなし」にチェックを入れると本編が再生できた。

トラブル4:メニューが再生できない
上記の様に本編の再生はできたのだが「ディスクメニューなし」のチェックを外すと
再生できないか、すぐに終わってしまうかどちらかで、この点は解消できていない。

VLC media player がBDのメニューに対応していないか、
別の設定があるかどちらか。
『ソフトウェア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今朝の東京スカイツリー、201... | トップ | Windows10 Creators Update ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

PC」カテゴリの最新記事