ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

映画「ナイスガイズ!」

2017-02-24 01:56:55 | 映画感想
2017/2/23、ユナイテッドシネマ豊洲、12番スクリーン。
豊洲の12スクリーンでは3番目に小さい78席。

あまりこのスクリーンで見ることが少なく、メモではD列が良いとなっていたが
中央が埋まっていたのでC列を選択。
スクリーンの下縁が目の高さよりちょっとしたくらいで、前過ぎるというより下過ぎた。
D列かE列でもいいかもしれない。



ラッセル・クロウ、ライアン・ゴズリング、アングーリー・ライス、
マーガレット・クアリー、キム・ベイジンガー。



1979年のロサンゼルス。
大気は汚れ、風紀は乱れ、子供はませ、ドラッグが蔓延している。
崖下に車が突っ込みポルノ女優のミスティ・マウンティンが事故死する。

ホランド・マーチ(ライアン・ゴズリング)はちょっと抜けた私立探偵。
被疑者宅に忍び込もうとしてガラスを割って手を切り、救急車で運ばれる。

今の仕事は、老叔母、グレン(ロイス・スミス)から頼まれて
ミスティ・マウンティンを死んだはずの探すこと。
グレンは事故の2日後に姪のミスティ・マウンティンを見たというのだ。

一方、ジャクソン・ヒーリー(ラッセル・クロウ)はNY出身の示談屋、
というよりはトラブル処理。
依頼を受けてろくでなしをぶん殴るなどが主なやり方。

アメリア(マーガレット・クアリー)に彼女をつけ狙う2人を止めさせるよう依頼される。
そのうちの一人は、なんとホランド・マーチだ。
ヒーリーは、マーチの家(豪邸)を訪れ、マーチに一発食らわせ左腕を折る。

ヒーリーは家で2人の男が待ち伏せされ、アメリアの居場所を言えと責められる。
何とか撃退するが、マーチがアメリアをつけまわしていたことを思い出し、
マーチに会いに行き、真相を探るためアメリア探しを手伝わせる。

調べていくと、アメリアと大気汚染反対運動、ミスティ・マウンテンらとの
つながりが見えてくる。

果たしてその関係とは。
また、アメリアを探していた2人組の正体は。
ヒーリーとマーチは無事にアメリアを探し出し、事の真相を明らかにできるのか。

**

小ネタ満載。
そこまではいいだろ、みたいな仕草もいっぱい。

ラッセル・クロウが老眼で近くがよく見えないシーン(何度もあって最後には老眼鏡も)とか、

キム・ベイジンガーが小切手に「TEN THOU」と書きかけたのに、
ライアン・ゴズリングが「5000ドル」と言ったものだから、小切手を破り捨てるとか。

トイレのシーンは面白いけど、そこまでは面白くない。
死体を投げ落としてテーブルに落ちるのも面白いけど、そこまでは・・・
などと、全般に面白いんだけど、そこまでは、という感じ。

二人の性格もそこまでキャラが立ってなくて、バディ・ムービーとして
やや吹っ切れていない感がある。

まさか、続編ないよね。



ラッセル・クロウの体形は役作りか地か。

ホリー役のアングーリー・ライスは本作では13歳の役だが、実年齢は15か16。
(2001/1/1生まれなので、21世紀少女)

スペルはAngourieで「アンガーリー」「アンゴーリー」との表記が混在。
オーストラリア出身のアングーリーだが、同じスペルの地名がオーストラリアに存在し、
そちらの地図の表記は、アングーリーとなっているので、ここではそれを採用。

「スパイダーマン ホーム・カミング」では新聞社の秘書、ベティ・ブラントを演じる。

余談だが、コミックでは、ピーター・パーカーの彼女は、
ベティ・ブラント、グエン・ステーシー、メリー・ジェーンの順。
(ちなみに過去作5本ではベティは軽く扱われている)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今朝の東京スカイツリー、201... | トップ | USLPGA、ホンダLPGAタイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「ナイスガイズ!」 (ここなつ映画レビュー)
ラッセル・クロウ×ライアン・ゴズリングのバディムービー。このスペックだけでもワクワクする。それでもって期待を裏切らない名(迷)コンビっぷり。すごく面白かった!こういう......
『ナイスガイズ!』をHTC渋谷3で観て、あんな娘欲しいわふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
▲アンガーリーちゃん(右) 五つ星評価で【★★★★ナイスガイズがナイス外じゃないっす】 米粒みたいな顔型にヒゲと眠そうな目の付いたライアン・ゴズリング、 いい奴で、......