ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

スーツケースのキャスター交換、自分でできるか

2017-04-29 15:38:44 | 日曜大工
台車のキャスター交換が思いのほかうまくいったので、
スーツケースの壊れたキャスター交換もできるかどうか考えてみることにした。


実は小型のキャリー、いわゆるコロコロだが、これはキャスターを修理したことがある。

内張りをはがして壊れたキャスターを外し、新品と交換した。
受け金具というか、受プラ板というか、もともとは何があったか忘れたが、
適当に板をかましたのでその部分が平らでなくなってしまった。
外からは分からないものの、出来栄えというか見栄えはあまりよくない。

さて、大型のスーツケースの場合だが、結構ゴムが破損することがあるようで、
いくらかかるか、どこで直せるか、自分で直せるか、等々ネット上に質問は多い。

交換方法には3通りが考えられる。


一つは受けの冶具ごと交換してしまうもので、
写真でいえば黄色い四角枠内をごっそり取り換えるもの。

当然ながら内張りをはがしてボルトなのかリベットなのかわからないけど、
全体をばらして取り換え、また内張を戻す必要がある。

内張りは縫いこまれているので、元通り復元できるのか自信がない。
さらに、パーツが売られてはいるが、ぴたり合うかどうかもよくわからない。
ちなみに、スーツケースのメーカーからは、純正もしくは互換パーツは見つけられなかった。

2番目のやり方は、キャスター部だけを交換するもの。
しかし、これにはやった実績が見つからない。

台座とどういう接合になっているのかもよくわからず、外し方も不明。
仮にキャスター部がねじ込み式で外す方法がわかればもっとも簡単に思える。

ただ、これも内側から手当てしないと外れない気がする。
何より、人柱記事が見つからないのでやれれば簡単にしてもリスク大。

最後のやり方はタイヤだけを交換するもの。
タイヤの軸はリベットでねじ式ではないのでそのままでは外れない。

丸の部分が六角レンチで開かないかみてみたが、ダメだった。

タイヤの単品は結構な値段がするもののたくさん売っている。
サイズもいろいろありそうだ。

この方式でやった例がネットにあった。
それによるとタイヤの隙間に金きりノコないし金やすりを入れて軸を力業で切断し、
タイヤ交換するというもの。

単品のタイヤには軸とナットがついているので切ったはいいがどうしようもない、
ということにはならないだろう。

問題は軸を切る際に他の部分も損傷を与えてダメにしてしまわないか心配なのと、
4つ切るのはとても大変そう、ということ。

肉体的難易度(疲労度)は高そうだが、技術的難易度は低そうだ。
ただし、一旦やり始めると取り返しがつかないだろうことも事実で、
やり遂げるまで体力が持つかどうかが心配だ。

もう少し悩んでから決断しよう。





ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8mmフィルムのデジタイズ... | トップ | 画像処理ソフト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日曜大工」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。